--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50話

2005年12月11日 23:38

50話かー。
全50話予定だったんですもんねえ、最初は。
そう思うと感慨深いです。

ソヨン家との顔合わせの後、ヘソンを思い出しちゃったジョンウは、そのままヘソンの家に向かいました。
20051211215103.jpg
ジョンウはヘソンを想うと心が痛いんですね・・・(><)
ククス工場経営も順調で、ますますイイ雰囲気のハン家。
20051211215116.jpg
この時のどんわんは、素で笑ってるような感じがしますね~


ドジンとミンジュの結婚式。
20051211215129.jpg
ブーケはしっかりとソヨンがキャッチしました。ふーん(笑)


例のククス専門店オープンの日、ジョンウたちもお祝いにかけつけました。
20051211215147.jpg
ジョンウ達とは別に、ソンミもやってきました。

ムン社長のソンミを見る目つきに気づいたソンギュ、いきなり態度が冷たくなる(笑)
20051211215158.jpg
ソンミもいい年だってのに、妹に近づく男は気に入らないのかー。かわいいなー(笑)


ヘソンを婚約式に招待しようと説得するジョンウの家族。
『僕を弟として受け入れるんですか?』と言うジョンウに『それも全て、いつかは受け入れないといけない事なんだ』と言うあぼじ。
そうなんだよーっ!辛いけど、そうするしかないんだよ・・・。
20051211215213.jpg
言いにくければ、自分がソヨンの両親に言ってやろうと言うあぼじ。ソンミは『とにかくヘソンは招待しないと、ジョンウを産んでくれた人なんだし、私達の継母に当たる人なんだから。言いにくければ親戚とだけ言ってもいいじゃないか』と。
『ヘソンおんにが、あなたをどれほど想ってるか・・・』と言うおんまに、『おんまも、僕が息子だと嫌ですか?』と聞くジョンウ。おんまは『そういう事ではなく、あなたを産んだ人は別にいるって事なのよ』と。
ジョンウは『僕はハン・ソンジンとして生きる自信はありません。おんまをお義姉さんと呼ぶ自信はないんです。』と言い、それ以上説得しようとする両親に、何も言えずに部屋に行ってしまいました。


部屋に戻り、買ってもらったスーツを見つめるジョンウ。
20051211215229.jpg
何かを決意したようです。


ジョンウはソヨンに、ソヨンの両親に本当の事を話すと告げる。それにはソヨンの助けが必要だと。
20051211215248.jpg
何よりもソヨンおんまの反応を気にするジョンウ。
ソヨンは、『ジョンウさんがそう言ってくれるのを待ってた』と。


ククス工場を始めた日に撮った写真を見つめ、覚悟を決めて電話するジョンウ。
20051211215259.jpg


ヘソンを呼び出したジョンウ。
20051211215313.jpg
『ソヨンさんのご両親に話を聞いてもらいました。これでもう秘密はなくなりました』と言うジョンウに、ヘソンは「馬鹿な事を・・・」と。

この場にソヨンの両親も呼んでいると聞き、帰ろうとするヘソン。
20051211215329.jpg
そこへちょうどソヨンたちがやってきました。


にこやかに挨拶しようとするソヨンおんま。ヘソンの顔をはっきり見て、顔色が変わります。
へそんが昔水商売をしていた頃から知っていたんですね。
20051211215343.jpg
ソヨンおんまは、急な事に混乱して、「ありえない・・・」とその場から去ってしまいました。
20051211215359.jpg
どうしてヘソンが頑なに自分がジョンウの母親である事を受け入れようとしなかったのか、ようやく理解したジョンウ。

20051211215412.jpg

水商売をしていた自分がジョンウの母親だと、ソヨンおんまに知られたら、ジョンウが拒否されるだろうとヘソンはわかっていて。
これまでのことは全部、ジョンウを想ってのことだったんですよね・・・


私は完全にスルーしちゃってますが、ヨジンの手術は成功し、ヨジンは回復して退院しました。
ヨジン父の会社は、相当危ない状態になってきてます。
会社の運命はヘソンの手にかかっている様子。

さて、今から54話探して見てきまーす。
タオル用意して見なきゃっ。




コメント

  1. tossy | URL | Z34E8qi.

    お疲れ様です、お互い(笑)
    さすがに2週遅れになると「どーしよーかなー」って半ば投げやりになってしまうのは私だけ?(笑)
    ほんと、当初はこれで終わりのはずだったんだよねぇ。
    60話は長い;;;;

    なんにせよ、お互い最後までがんばって参りましょー!
    年内に追いつかねば(笑)

    あ、遅ればせながら「ハン・ジョンウなキム・ドンワン遭遇」おめでとうございます♪
    婚約式のシーンを見たらりょうさんを思い出すこと間違いなし。
    あの壁の向こうにいたんだなぁ・・って(笑)

  2. りょう | URL | nmxoCd6A

    tossyさん>>
    いえいえ、私なんかよりtossyさんの方がよっぽどお疲れ様です(笑)
    もうさ、開き直っていく事にしようか??(笑)
    年内かー。なんせ師走は色々と慌しくて参ります( ̄▽ ̄;)

    婚約式のシーン、そうそう、まさにあそこにいたんですよねえ。
    自分でもあんまり実感沸かないけど(笑)
    友達に「間違って映りこんでない?」と聞かれたけど、
    そんなことはもちろんなかったので安心しました(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryodong.blog17.fc2.com/tb.php/146-d0fbee11
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。