--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

57話

2006年01月13日 17:56

今度こそ無事に投稿できますように(笑)


自分達がまたやり直せるのか、考えるソンミンとヨジン。
20060111235558.jpg
しかし、どう考えてもやり直せるとは到底思えない2人。
10年が経った今の2人には、これ以上何も意味のない事だと言う結論に。




和やかな食事も終わり、ジョンウたちを見送るソヨン家族。
20060111235613.jpg
ソンギュの車で送ってもらったジョンウたちは、ヘソンの車で一緒に帰ることに。

帰り道、せっかくだから2人でデートしたいと言い出すソノク。
ソノクは、水入らずで楽しみたいからジョンウはヘソンの家に泊めてもらうよう提案する。
20060111235629.jpg
戸惑うジョンウとヘソン。


ソノクとソンジェを途中で降ろし、ヘソンの家へ向かうジョンウとヘソン。
20060111235653.jpg
突然の事に戸惑いつつも、嬉しい2人。


ヘソンはジョンウの部屋を案内する。
20060111235711.jpg
ヘソンが部屋を準備していた事に驚くジョンウに、ヘソンは『負担に思わないで』と。


ジョンウは改めて部屋を見回す。
20060111235728.jpg
必要な物は全て揃えていてくれたヘソンに、母の愛を感じるジョンウ。

ジョンウはソヨンに電話をかけ、ヘソンが部屋を完璧に用意してくれていた事を話す。
そして、『僕には素晴らしいお母さんが2人もいる。こんなに幸せでいいのかな?』と。
20060111235745.jpg
するとソヨンは『あなたは愛される為に生まれてきた人~♪』と歌いだす。


ヨジンを家まで送るソンミン。
最後にしっかりと握手をする2人の頭に、今までの事が駆け巡る。
20060111235808.jpg
去って行くヨジンに、『そうだ。ヨジン、もういいんだよ。これからはお前の事を考えても、胸を痛める事はないだろう。』と心の中で語りかけるソンミン。

この2人はこれでよかったんですよね。ふっきるのに時間がかかりすぎたけど、
お互い、一緒にいなくても自分達は幸せになれるんだという事に気づいたんだと思います。


別れる前、唯一一緒に撮った写真を見ながら、これまでの事を話すジョンウとヘソン親子。
『どんな時僕に会いたかったですか?』と聞くジョンウに、ヘソンは『お前と同じくらいの子供を見た時、お前の誕生日、体が辛い時、寂しい時』と。
ジョンウが『そんな辛い時に、一緒にいてあげられなくてごめんなさい。』と言うと、ヘソンは『そんな事言わないの。私、今幸せなのよ。50年生きてきて、こんなに幸せだったことはない』と言う。
『これからは体が辛い時は、僕が必ず支えてあげます。いや、絶対に病気になったりしないで下さいね』と言うジョンウ。
20060111235828.jpg
それから、まだ親子だと認識していなかった、出会った頃の話をしたり、笑顔の絶えない2人。


次の朝。気持ちのいい朝でしょうね(⌒ー⌒)
20060111235851.jpg
さっきからずっと気になってしょうがないんですが・・・
このシャツ、いいっすね・・・(〃▽〃)(笑)


台所ではヘソンが朝食の準備を。久しぶりの料理に自信がないヘソンは『まずくてもちゃんと食べないとダメよ』と。
20060111235911.jpg
『いいでしょう。僕が味見してあげますよ』と言うジョンウ。

初めて食べる母の料理は、わかめスープ。
20060111235933.jpg
母の気持ちが嬉しいジョンウ。
自分の本当の誕生日を聞き、『これからは2回誕生日のお祝いができる。おんまが2人いるから嬉しい事が多いな』と。


ミンジュとドジンに関してはほとんどスルーしちゃってるんですが、この寝起きのミンジュが可愛くて、思わずキャプとっちゃいました(≧∀≦)
20060112000004.jpg
はるもに、おもにに『1回だけ見逃してやって~』と頼むドジン。優しくていいダンナさまになりましたね~。


ヨジンとの事に気持ちの整理がつき、ヘスクの事を心から想えるようになったソンミンは、家に戻る事に。
20060112000022.jpg
やっと幸せな家族に戻れるんですね。よかったよかった(*^▽^*)


この日は家族みんなでキムチを漬ける日。ソヨンは『終わったらお母様たちとサウナへ行きましょう』と。
20060112000040.jpg



ソンギュ夫婦も揃い、みんなでキムチを漬ける家族。
20060112000102.jpg
ソノクに味見をオネダリする子たち(笑)

『おんま、僕も~』と、ヘソンとソノクの間から顔を出すジョンウ。
2人のおんまから同時にキムチが差し出されました。
20060112000124.jpg
幸せなことですよね(⌒ー⌒)


約束通り、ソヨンとサウナにやってきた2人のおんまとジョンウ。
サウナと言えばゆで卵ですよね~^^
ジョンウが殻をむいて、まずソノクに差し出すと、ソノクは『先におんま(ヘソン)に差し上げなさい』と。そこはソヨンがすかさずフォロー。自分がむいた卵をヘソンに差し出しました。
20060112000141.jpg
ソヨン、さすがですね。
ジョンウが好きになっただけのことはある( ̄ー ̄)(笑)


自分達の分をむこうとしたジョンウとソヨン。目を合わせて、にやり( ̄ー+ ̄)
人の頭で殻を割るのもお約束ですよね(笑)
一瞬だけ動きの早かったジョンウが、ソヨンの頭に卵を激打(笑)
20060112000200.jpg
大げさに痛がるソヨン。

調子に乗ったジョンウが再度激打。これはやりすぎ(笑)
20060112000220.jpg
ジョンウくん、にこやかに笑ってる場合じゃありませんってば(笑)
立派な大人のカップルとは思えないはしゃぎっぷりです(笑)


数日が経ち、詳しい検査結果を聞きにいき、癌は既に手遅れの状態であると宣告されるヘソン。
20060112000241.jpg
信じられないヘソンは別の病院で再度検査をしてもらうが、結果は同じだった。


現実を受け入れられず、呆然とするヘソン。
20060112000305.jpg


上司から、ヘソンが大病で保険をかけられないと聞いたソンミは、ヘソンに電話をするが出ない。
20060112000330.jpg
事務所にも行くが、ヘソンはいない。


家に戻ったヘソンはジョンウの部屋でジョンウのパジャマを抱きしめる。
20060112000352.jpg
そして亡くなったジョンウの父に懇願する。
『もう少しだけジョンウと一緒にいさせて下さい。あともう少しだけ・・・』


よし。ちゃんと最後まで書けてよかった・・・(^-^;




コメント

  1. みょんは | URL | ofxKis3k

    りょうさん、2度も^_^; お疲れ様でした。
    ジョンウのパジャマのシャツ、たしかにいいなぁと。
    年明けて見るジョンウはちょっと新鮮に感じます。
    皆幸せな方向へ向かってそうなのに、ヘソンが辛いです(泣

    ミンジュ、色っぽいなぁ...人妻ちっくだ。
    ミンジュ役のソ・ヨンヒさんは、ERICと今共演しているオム・テウンさんと同じ事務所みたいです。

  2. りょう | URL | nmxoCd6A

    みょんはさん>>
    年明けてだいぶたってるのにだらだらしててすいません(^-^;(笑)
    幸せな場面になるほどヘソンが辛いんですよね・・・(>_<)

    ミンジュ、どんどん可愛くなってきてますよね。
    これから主役級で見れそうな女優さんですね^^
    オム・テウンさんと同じ事務所なんですかー。
    『快傑・・・』にハマってるんで、オム・テウンさんも
    微妙に気になってるんですよね(笑)


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryodong.blog17.fc2.com/tb.php/172-5b762c92
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。