--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快傑春香12話

2006年01月30日 21:35

昨日はドラマ後抜け殻状態でしたよ、私・・・( ̄◇ ̄;

12話は怒ったり、ほわーんとしたり、にんまりしたり、切なくなったり、その他諸々非常に感情の起伏が激しくなるお話でした。

本題に行く前に。

いもむしモンリョン(笑)
20060130191428.jpg
ごめん、それだけ・・・ゞ( ̄∇ ̄;)



モンリョンは、チュニャンのお母さんが人のお金を持ち逃げしちゃって、警察沙汰になっちゃったのに、彼女の為に何もできない自分が情けなくて凹むんですよね。
で、自分に何ができるか一生懸命考えて、チュニャンのお母さんを探しに行く事に。お父さんのお墓参りに行ったと聞いて、お墓を守ってくれてるお婆さんを訪ねるんだけど、『女房を捨てた悪い男』のレッテルを貼られたモンリョンは、おばあさんたちに散々イジめられるんですよ(笑)
それを聞いたチュニャンが迎えに来るんだけど、チュニャンが来た時のモンリョンの情けない顔がたまらんっ(* ̄m ̄)。
泣きべそとかかいちゃって、かわいいったらありゃしませんよ。

その夜、チュニャンが、モンリョンの気持ちを理解してあげられなかったことを謝るとモンリョンは

『死ぬまでずっと一生、俺の側で俺を支えてろ』

ってー!!カッコいいやん、モンリョン!!(≧∀≦)

焚き火の仄かな灯りのもと、ロマンチックになった2人は当然・・・
20060130191448.jpg
このキスシーン、気に入った!(〃▽〃)(笑)
モンリョンがリードしてる感じがよくってねえ・・・
って、言ってて照れてきた( ̄▽ ̄;)(笑)

キスした後のモンリョンが可愛かったー!
20060130191507.jpg


ソウルに帰るバスでのゆで卵のシーンも微笑ましかったですね。
あれ、2人とも絶対素だったかと(*^▽^*)


キスもして、ますますラブラブな2人なんだけど、モンリョンのお母さんがモンリョンを実家に連れて帰って部屋に閉じ込めちゃうんですよね。
モンリョンが意を決して部屋の扉を開けたら、そこにはお経を唱えるオンマが(笑)
20060130191628.jpg
オンマ、マジ怖いよ( ̄□ ̄;)
モンリョン、お化けでも見たような叫びっぷりだし(笑)


『チュニャンと2人きりになるなんて』って言うオンマに、(タニがいるから)『ひとりじゃないよ』って言ったモンリョンの言葉を、チュニャンが妊娠したと勘違いしちゃったモンリョンの両親。
アボジは大喜び。オンマは、子供ができたならしょうがない、と諦めモードなのを良いことに、利用しまくるモンリョン(笑)
チュニャンが妊娠したと思い込んでる両親のシーン、腹がよじれるかと思うくらい大笑いしちゃいました。
モンリョンが『チュニャンの為』を口実にどんどん電化製品持って行っちゃう(笑)
20060130191653.jpg
調子に乗ったモンリョンの笑顔。くうぅぅ。憎めないぜ(笑)

結局すぐに嘘がバレちゃうんだけど、孫ができたと思い込んで名前まで考えてたモンリョンあぼじが哀れでした(* ̄m ̄)
20060130191713.jpg
ボンフン・・・ボンミ(あぼじが考えてた子供の名前)・・・って半泣きなのが、あぼじには悪いけど相当面白かった(笑)


この階段のシーンもよかったですねー!
『自首するから1歩。アボジに謝りに行くから10歩・・・』ってちょっとずつチュニャンに近づいていって、しまいには
『好きだから許して?』って(≧∀≦)
20060130191733.jpg
こんな事言っちゃってー。
許す許す、何でも許しちゃうよ?( ̄▽ ̄;)(笑)


モンチュンがラブラブなだけで物語が進んでいくわけもなく(ーー;)、
まずはチェリンがまた姑息な真似をしちゃうんですよ。
チュニャンのネックレスのデザインを盗んで、先に自分の商品として売り出しちゃうんですね。
デザイン契約をしていたチュニャンは、コピーしたって事で違約金を払わなきゃならなくなって。
しかも、そのデザインの権利を買ってたのはアジョシだったんですよ。
またアジョシに借りを作ってしまったチュニャン。アジョシは借りを作る事でさえ、
チュニャンの心を捉えられるって考えてるんですよね。可哀相な人です(>_<)

でもモンリョンは、モンリョンのやり方でチュニャンを助けるんですよ。
ネットで安く大量に商品を売る事ができたんですね。
2人の絆は相当深いものになってるんですよ。
20060130191759.jpg
モンリョンはオンマに、チュニャンはアボジに、お互いを愛してるってはっきり言う場面がよかったです。
2人ともすっきりしっかりした顔してて。この2人なら何があっても大丈夫だー!って思えましたもん。

ラブラブなモンチュンでほんわかしてたのに、最後の最後で一気にアジョシに持っていかれました。

チュニャンに『もう会いません』とはっきり振られてしまったアジョシ。
この日はアジョシの誕生日で、チュニャンが一緒にお祝いしてくれると思い込んでたアジョシは、そりゃあ相当なショックだったよね・・・(>_<)
20060130191816.jpg
窓ごしに、去っていくチュニャンを指で追うアジョシが切なくて・・・。


楽しそうに歩くモンリョンとチュニャンを、通り越しに見つめる目が、もう可哀相で可哀相で。
20060130192053.jpg
なんでオム・テウンがこのドラマで評価あがったのか、よくわかりました。
今までは正直、アジョシ寄りになる人の気持ちがよくわからなかったんですよね。
でも今回のアジョシの目を見て、それが痛いほどわかりました。
思いっきりモンリョン派の私でも、この切ない顔には参りました。

思い詰めたアジョシはチュニャンの腕を掴んで、
『こいつ(モンリョン)さえいなければ、俺のところへくるのか』
って言うんですよ。
20060130192111.jpg
そうじゃないよ、アジョシーっ!!(>_<)


今度こそ、続きを見るのが本気で怖いです。
来週は相当辛い展開になりそうで・・・。




コメント

  1. sacico | URL | RJYchVrg

    スイマセン、また出てきてしまいました(汗)。

    えっと、わたしはこのドラマ見終わってかなり経ってるんですが、りょうさんのキャプやら解説やら見てたらかなり鮮明に思い出してきましたー!

    いや~、ジェヒ君というべきかモンニョンというべきかわからないけど、
    ほんとにかわいくてたまらないですよねー。
    わたしも電化製品をどんどん持って行っちゃうモンニョンはかわいすぎて反則かと…(笑)。

    15話だか16話だかでモンニョンのナイスキャラ炸裂のエピソードがあるんですが、りょうさんがキャプってくれるの期待してますっ。
    りょうさんもキュンときちゃうと思いますよー。

  2. みょんは | URL | ofxKis3k

    まだ10話で止まってるんですが、りょうさんのレビュー読んで見て浸ってます☆
    あじょし派の私ですが、なんかこのジェヒ君(もとい、モンリョン)かわいいっす!!(≧∀≦)
    「好きだから許して!!」とか言っちゃうの?きゃぃー...かばいい♪
    2人はすっかり愛を確認しちゃったんですね...
    ここ読むとジェヒ君いいねぇ~とマジで思います。
    ほくしぃ、りょうさんからビームが出てるんじゃないでしょうか^^:
    あじょし、せつないなぁ。。。でも切ない演技、テウン氏は得意です。

  3. りょう | URL | nmxoCd6A

    sacicoさん>>
    いらっしゃいませ~(笑)
    もう、どんどん出てきて下さい!いつでもどこでも大歓迎です^^

    私、このドラマを韓国放送時に見てなかった事を今更ながら相当後悔してます。
    快傑~の前のMISAと、後の1829は見てたのに・・・(>_<)
    sacicoさんも1829ご覧になられたんでしたっけ?
    私は結局、時間がとれなくて途中で挫折しちゃったので、
    春香が一段落したら、また見てみようと思ってます♪

    最近、ジェヒくんにヤラれてるのかモンリョンにヤラれてるのかだんだんわからなくなってきました(ーー;)
    胸キュンシーンは大好物なので(笑)sacicoさんオススメのシーン、楽しみにしておきますね~^^

    みょんはさん>>
    お、10話まで進みましたかー??
    こんなネタバレバレでいいんでしょうか・・・( ̄▽ ̄;)(笑)
    10話でアジョシ派なら、12話見ちゃったら、もっとアジョシ寄りになっちゃいますね、きっと(笑)
    テウン氏と言えば、クミホでじにの傍にいたのしか印象にないんですが、
    こうなったら『復活』も是非是非見たくなってきました~♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryodong.blog17.fc2.com/tb.php/193-9bb4e695
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。