--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

60話(完)・part2

2006年02月01日 23:49

**最終話は2回に分けて書くことにしました。
まだpart1をご覧になってない方はコチラからどうぞ。



すいません。海辺のシーン、私ちょっとふざけすぎましたか?ゞ( ̄∇ ̄;)
あんにょんは突っ込みドラマじゃないのに。
気を悪くされた方いらっしゃったら申し訳ないです。
突っ込み大好き人間なので、あんまり気になさらずに~(笑)


では60話。ホントのホントに最後です。




海に行った日から、どれくらい時間が経ったのでしょうか。
ジョンウとドジンで協力して作ったククスのプロモーション。
ソンミンと工場長の評判も上々で、ハイタッチな2人。
20060131172609.jpg
どんわんとドンウクくんの身長差にきゅーんとなります(≧∀≦)(笑)


イロも息子の成長振りに驚きつつ、素直には出せないけど嬉しい様子。
20060131172623.jpg



ソヨンおんまと式の日取りを打ち合わせるソノク。ジョンウの誕生日に式を挙げる事になりました。
このときには、ソノクはジョンウの事を『まんね(末の)トリャンニム』と呼んでましたね。
『お母様が生きておられたら、どれほど喜んだでしょう・・・』と言うソノク。
『最後の最後まで良い記憶だけを残して逝かれたなんて、本当に偉大な方でした』と言うソヨンおんま。
20060131172641.jpg
家に帰り、ヘソンに報告するソノク。


こちらのカップルもますます幸せそうです。
20060131172659.jpg



イロの家族も、みんな幸せそうです。
20060131172717.jpg
ミンジュにもついに陣痛が。


気になる、ヨジンとキボムは、お互いの存在を確かめ合ってる途中かな?
20060131172736.jpg
はっきりとは見えないけど、この先もっと良い関係になりそうな予感は感じます。


ジョンフンは、どうやら映画に出演できたのかな?
でも期待以下の出来だったようです。
20060131172753.jpg
それをなぐさめるソヨンとジョンウ。


ソヨンは、アボジと結婚式の練習を。
20060131172810.jpg
ついに結婚する事が決まり、両親への感謝の気持ちが大きくなるソヨン。
『オンマもアッパもいつまでも長生きしてね』と。


ジョンウの家では、この日から呼び方が変わったようで。
ジョンフンも『サムチュン』と呼ぶようになりました。
20060131172826.jpg
ジョンウは嬉しいとも何ともいえないような表情を。
どういう気分なんだろうね。当然、寂しい気持ちもあるだろうし。でも幸せそうです。


ミンジュのお見舞いにやってきたヨジンは、産婦人科の前でソンミンとヘスクに会う。
ドンハに弟か妹ができたようです。
2人を祝福するヨジン。ソンミンもミンジュの出産を祝う。
20060131172843.jpg
仲良く歩いていく2人を見つめるヨジン。
もう大丈夫みたいですね(⌒ー⌒)


生まれたての赤ちゃんを見つめる3人。
20060131172903.jpg
赤ちゃんって、見てるだけで幸せになりますね(*^▽^*)


ヘソンの墓前に結婚の報告をするジョンウとソヨン。
20060131172921.jpg


『おめでとう。いつでも私はお前たちと一緒にいるからね。』というヘソンの声が聞こえる。
20060131172946.jpg
『オンマは僕の心の中に生きてます。オンマが僕にくれた愛で毎日毎日過ごしていけます。どんな辛いことがあっても、オンマを思って乗り越えていきます。』と心の中のヘソンに語りかけるジョンウ。

ハンシネククスはジョンウが頑張っていて、ますます順調だと報告するソヨン。
20060131173006.jpg
『また来ますね』と言い、帰っていく2人。

外に出た2人。と、ソヨンが『ジョンウさん、私を愛してるって言ったことあった?』と言い出す。
『なかったっけ?』と、とぼけるジョンウ。
『私は一度も聞いた覚えないんだけど?愛してるって告白もされずに結婚する私ってバカじゃないの?私を愛してるの?』と拗ねるソヨン。
『そんなの確認しなきゃわからないの?』とジョンウ。
『確認しなきゃ、どうやってわかるのよ?』と言うソヨン。
20060131173030.jpg
結局ジョンウはいつもの笑顔で切り抜けてたけど、私もずっと気になってたんですよ。ジョンウがソヨンにちゃんと告白してない事。言わなくてもわかってるけど、言わなきゃいけない事だってあるじゃないかーっ!!(>_<)
って思う私は、まだまだ器ができてないんですかね?(笑)



『ソヨンさん、世の中には決して揺るぐことのない事実がいくつかあるんだよ。
太陽が昇ったりするのと同じように、ハン・ジョンウがチャン・ソヨンを愛してるって事も
その中のひとつなんだ。だから確認する必要なんてないんだよ。』
20060131173052.jpg
『まだあるわ。世の中の親は誰もが自分の子供を愛してる事、
チャン・ソヨンがハン・ジョンウを愛してる事。』

20060131173107.jpg

・・・・・・・・・・完


最後は、あんにょん家族の笑顔で締めくくり。
20060131173126.jpg


長い間、本当にお疲れ様でした(⌒ー⌒)
20060201233627.jpg


全60話のドラマを毎週毎週見続けられるとは、全く思っていませんでした。
正直言って、どんわんが出てなかったら見ようとは絶対に思わないドラマでした(苦笑)
でも、始まってみて、話がどんどん進むにつれて、どんわん云々抜きに、ドラマとして
十分楽しんでいる自分がいました。
どんわんが出てなかったら、見ていなかっただろう、このドラマ。
どんわんが出てくれてたから、最後まで楽しんで見られた、このドラマ。
このドラマにどんわんが出演してくれた事を、今は凄く感謝しています。

今回、どんわんについたであろう俳優としての自信をバネにして、
この先ますます飛躍していってもらいたいです(⌒ー⌒)

最後、マイペースな更新になってしまって、ちょっとだけ悔しかったんですが、
最後までやり遂げられたことに、自己満足してます(笑)

最後まで読んでいただいた方、本当にありがとうございました(⌒ー⌒)




コメント

  1. かーこ | URL | -

    全60話達成!!お疲れ様でした。
    そしてありがとう♪
    毎回とても楽しく見せてもらいましたよ~v-221

    私もドラマを無事最後まで視聴しました。
    正直、途中でやめちゃうんだろうなぁ…って思ってたんだけどね(笑)

    でも今は見てよかったって思ってます。

  2. りょう | URL | nmxoCd6A

    かーこ>>
    こちらこそ最後まで付き合ってくれてありがとう♪
    最後まで見続けられるなんて、私もびっくりしてます。
    どんわんが出てたってのが、もちろん1番大きいんだけど、
    ドラマ自体、暖かい素敵なドラマだったよねー。
    60話のドラマを字幕なしで最後まで見続けられた事は、かなり自信になったかも~(⌒ー⌒)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryodong.blog17.fc2.com/tb.php/197-faa994e7
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。