--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快傑春香13話

2006年02月06日 21:04

12話でアジョシにあれだけ切なくなって、アジョシが切ないまま
1週間過ごした私の気持ちを返してくれーっ!!(>_<)

010005569_L.jpg
アジョシ・・・。いくらなんでもやりすぎでしょう。
こんなに可哀相で死ぬほど憎らしい悪役は久しぶりに見たような気がします。





お互いの気持ちもしっかりつながって、ますますラブラブなチュニャンとモンリョン。
モンリョンがチュニャンにちゃんとプロポーズしたのがよかったなあ(⌒ー⌒)
高校生の時に周囲に決められるがままに結婚しちゃって、式挙げるのも当然。
みたいに流れていきそうなところを、モンリョンがちゃんとけじめつけてくれて、カッコよかったです。
はっ。そう言えば「悲しみよあんにょん」のジョンウは結局ソヨンにプロポーズしたんだっけ?ゞ( ̄∇ ̄;)(笑)
20060206191831.jpg
その招待状、うちにも送ってくれっ(≧∀≦)


『俺には力がある。人をつぶす事も簡単なんだ』とモンリョンに警告するアジョシ。
20060206191850.jpg
自分がまだ学生で、アジョシほどの力がないことは痛いほどわかってるモンリョンだから、ここは意地張って余裕を見せてかわす事しかできなかったんだろうなあ。


実際、チュニャンはお金が大好きで(笑)、今の自分がチュニャンにしてあげられる事は少ないんだと痛感しちゃうモンリョン。でも、ここでめげないのがモンリョンですよね。
20060206191947.jpg
『5年だけ待ってろ。そしたら俺が何でもしてやるから』
と、チュニャンの為に立派な男になる事を決意するんですね。


アジョシはモンリョンをつぶす為に新人の俳優を使って、モンリョンに暴行の罪をかぶせます。訳のわからないうちに犯人にしたてあげられたモンリョンはその場から逃げちゃうんだけど、その捜査の指揮をとるのがモンリョンアボジ。ドラマの最初の方で、モンリョンがひったくり犯の濡れ衣を着せられた時は頭ごなしに叱り付けてたアボジだけど、チュニャンと出会って成長した息子がそんな事するはずないと、今回は無条件にモンリョンを信じるんですよね。
20060206192001.jpg
逃亡中のモンリョンの居場所を突き止めたアボジは、警察署長としての自分の立場よりも、父親としてモンリョンを逃がしてあげるんです。
ここ、超泣けた。アボジ、最高だよ。。。
アボジは最初からチュニャンがモンリョンを成長させてあげる事ができる子だってわかってたんですよね。

容疑者を逃がした責任をとって、辞職する事になったアボジ。
20060206192022.jpg
あれだけ警察という仕事に誇りをもってたアボジだけど、息子の前ではただのお父さんなんだよね・・・。
ハクトがチュニャンの為にモンリョンを罠にはめた事もアボジはわかってて、この先2人に辛い現実が起きるだろうって事に、アボジは1番胸を痛めてるんでしょうね。


結局警察に捕まったモンリョン。拘置所にいるモンリョンに会いにきたチュニャンを見た瞬間のモンリョンの表情がすごく良かったです。
20060206192039.jpg
捕まってる事とかよりも先に、久しぶりにチュニャンの顔を見れた安心感みたいなのが出てましたよね。


『俺を信じてるだろ?』と言うモンリョンに、チュニャンはうなづいて。
『お前が信じてくれるならそれでいいよ。』って・・・(>_<)
20060206192117.jpg
このシーン、ハン・チェヨンちゃんが珍しく本当に泣いてましたね。他の涙のシーンは明らかに目薬だろー??って事が多いんですけどね、この子。やっぱり本物の涙は見てる方もぐっとくるもんです。


ジェヒくんが目にいっぱい涙ためるうるうるした目はこれまで何回も出てきましたが、このシーンではついに涙がぽろっと落ちました。キレイな涙だなー、ジェヒくんの泣きの演技は。
20060206192144.jpg
アボジの泣きの演技も最高。男の人が目真っ赤にして泣くの堪えて堪えて、堪えきれずにぽろっと流れる涙ってのに、物凄く弱いのかもしれません、私。


チュニャンはモンリョンを救う為に、アジョシに従う事にしました。
それがモンリョンの為だとしても、チュニャンに側にいてほしいアジョシ。
そんなの絶対おかしいよ。そんなチュニャンが側にいても、アジョシはもっと傷つくだけなのに。

チュニャンはモンリョンをまた冷たく突き放します。
そりゃないだろー!!チュニャンー!!(>_<)
ってくらい、冷たくする演技がこの上なくさまになる子ですね、ハン・チェヨンちゃんは(ーー;)
20060206192206.jpg



『一生恨んでやる』とアジョシに言うチュニャン。『それでもいいよ。側にいてくれるなら』と言うアジョシ。
20060206192323.jpg
モンリョン、このままチュニャンを手放す事なんてできないよね・・・(>_<)






コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ryodong.blog17.fc2.com/tb.php/203-9c0c14f8
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。