--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快傑春香17話完

2006年02月22日 01:52

ああー。ついに最終回です。
ちゃんとキャプとりだしたのは、12話くらいからかな?
5話分だけなのに、回を重ねるごとに増えていったキャプの数・・・
ま、あんにょんと比べたら全然マシなんですけどね。
1話からやってなくて、ホントによかった・・・( ̄д ̄;)(笑)

では参ります。

***予想以上に長くなっちゃいました。お暇な方だけどうぞ***

最終話。

チュニャンの本当の気持ちを知ったモンリョンは、もう怖いものなしですね。
20060221175511.jpg
もう自信満々で(ま、元々そうだけど( ̄▽ ̄;))、ハクトに余裕で
『お引取り下さい』って言ったり、チュニャンに
『見送ってこい。部屋で待ってるから』とか言っちゃうとこが
カッコよかったなー。

対照的に、ハクトの不安そうなこと。
20060221175525.jpg
最初からずっと変わってない事だけど、ハクトが入る隙なんてないんだよ、
モンリョンとチュニャンの間には。。。


想い出の携帯電話とスクラップブックという、動かぬ証拠を手にした、ソウル中央地検検事イ・モンリョン。
それをネタに被告ソン・チュニャンを追い詰めますが、チュニャンが簡単に素直になるはずもなく( ̄д ̄;)
最後の手段として、モンリョンが出してきた手は・・・

『俺の目をしっかり見て、俺が嫌いだって言ってみな』
20060221175547.jpg
こいつめ。自分のぬんぴ威力わかってるのか・・・( ̄◇ ̄;(笑)

『3つ数えるまでに言わなきゃ好きだって認めた事にするからな』
ってチュニャンを追い詰めてから、「はなどぅるせっ」って言うのが速いんだよー(≧∀≦)
一瞬だったよね。瞬く間だったよ(笑)
一瞬すぎて、何が起こったのかすぐに理解できなくて、すぐ巻き戻したのは私です( ̄▽ ̄;)(笑)
モンリョン、ホントにナイスキャラですねー(* ̄m ̄)


チュニャンの気持ちを確信したモンリョンはソウルへ戻り、ハクトの会社への捜査を進めます。
ハクトを追い詰めることによって、モンリョンのテープを暴露されてしまうかもしれないと心配になったチュニャンは、モンリョンに捜査をやめるように言いにいきます。

『罪人を捕まえるのが検事の務めだ。悪い事してなきゃ捕まらないよ』と言うモンリョン。ごもっとも。
20060221175705.jpg
てか、ジェヒくんの食べる姿がかわいい(〃▽〃)
食べてるとこをかわいいと思うってのは、結構やばいんですよね・・・(汗)

食後、胃を痛がるモンリョンを心配して、ダッシュで薬を買ってくるチュニャン。
3分10秒で買ってきたらしい。はやすぎ(笑)
モンリョンも言ってたけど、愛だねー、愛(≧∀≦)
釜山には帰らずにソウルにいる事にしたチュニャン。

『なんでー(帰らないの)?俺に毎日会いたいから?俺忙しいのになあ』
20060221175730.jpg
こういうこと、普通に言っちゃうのかモンリョンですよねー。憎めない奴だよ、ホントに( ̄ー+ ̄)
チュニャンのモンリョンへの愛が感じられるシーンでしたよね。
「素直になれないチュニャンの愛を、モンリョンはちゃんとわかってる」っていう気持ちをジェヒくんが凄く上手く表現してたかと。

ダニがチュニャンに言ってくれてましたねー。
『あなたを好きになってから、ピョン社長は変わっちゃった。社長をあんな風にしちゃったのはあなたよ。責任感じなさいよね』
20060221175745.jpg
わー!ダニやー、よく言った!!
まあ、ダニだって散々余計な事言ったりして、モンリョンとチュニャンの仲をこじらせたひとりなんで、お前が言うなよっ( ̄д ̄;)って気もしなくもないけどね(爆)

改めてハクトの気持ちを考えたのか、チュニャンはハクトに会いに行きます。
チュニャンが自分に会いにきたのは、モンリョンのためだと思い込むハクト。
『俺がまたあいつを傷つけないか、言いにきたのか』とか言ってます。
相当卑屈になってんね、アジョシ・・・(ーー;)
20060221175758.jpg
今までハクトの気持ちや、自分が傷つけたハクトの心を振り返らずに無視し続けてきた事を謝るチュニャン。
『同情なんていらない』って言うアジョシ、ちょっと泣きそうだったよね・・・。
『構わない。君が振り向いてくれるまで待つ。』と言うアジョシに、チュニャンも
『昔のアジョシに戻ってくれるまで、私も逃げずに待ちます。』と。
もうちょっと早くに、この思いやりを少しでも持ってあげれば、アジョシもここまで堕ちる事はなかったのかもね・・・(>_<)


ハクトは、テバク企画という何やら怪しい会社と契約しそうになってたんですね。賢いアジョシだから、すぐに手を引いたんだけど、自分たちを嗅ぎ回る検事が邪魔になったテバク企画の社長は、手下をモンリョンの元に行かせて脅しをかけます。
20060221175819.jpg
『おい、ペンギン!』って言った時は、何言ってんだー?と思ったけど、
確かに肩で風切って偉そうに歩く人たちはペンギンに似てるね(* ̄m ̄)(笑)

そんな脅しに屈しないモンリョン。『死ぬまで追い詰めてやる』と。
20060221175834.jpg
カッコいいねー。イ・モンリョン!まさに正義の味方だねえ(≧∀≦)


ペク室長に裏切られたハクト。しかも例のテープのコピーをテバク企画に持って行かれました。
モンリョンの運命を握るのは自分だけではなくなったハクトは、テープをモンリョンとチュニャンに送ります。
20060221175852.jpg
私が勝手に思っただけだけど、ハクトは正々堂々と戦えるように、
モンリョンに敵の手の内を見せてあげたんじゃないのかな?
そうする事によって、モンリョンが自分を止めてくれるだろうとも思ったんじゃ・・・。
ハクトの事、かいかぶりすぎですかね・・・?(^-^;


チュニャンとモンリョンは、当然ハクトの元へ向かいます。
20060221175906.jpg
『これは脅しだ。2人を引き裂く俺の手段だ』と言うハクト。
ここ、ドラマチックなシーンでしたねー。
チュニャンとモンリョンに同じ事を言うハクトに、それぞれ同じ答えを返す2人。
『俺(モンリョン)をつぶせば、チュニャン(私)が振り向くとでも?』

『自分を犠牲にしても、相手を守るのか?』と言うハクト。
『チュニャンと俺を引き裂こうとするな。愛してるから、絶対に諦めない。』
『私の人生をかけてモンリョンを守ります。モンリョンを愛してるから。』

20060221175922.jpg
もういいよね、アジョシ・・・(>_<)

『みんな不幸だわ。私もモンリョンも、アジョシも』と言ったチュニャン。
ハクトも不幸だと言ってあげる事ができてよかったよ・・・
20060221175938.jpg
アジョシが1番不幸だよね。自分が自分の好きな人を不幸にしてるんだもんね・・・。


チュニャンがどうして自分から離れようとするのか、全てわかったモンリョン。
20060221175954.jpg
チュニャンは、自分さえモンリョンの側にいなければいいんだと思ってるんですね。

自分がモンリョンを諦めなければ、あのテープは暴露されて、モンリョンの人生は終わってしまうと心配するチュニャン。
『お前は俺を信じてるだろ?』と言うモンリョン。チュニャンはうなづきます。
20060221180010.jpg
『お前が信じてくれるだけでいいよ』と言うモンリョン。
13話の刑務所でのシーンと全く同じ台詞ですね。
昔も今も、チュニャンを見つめるモンリョンが優しいカオしてるんですよね・・・

『お前の為に、絶対そんな事にはさせないから
俺だけを信じてついてこい』

20060221180047.jpg
はあ。もう何にも言う事ないよ・・・(≧∀≦)

それでも自分の気持ちよりもモンリョンの事を考えるチュニャン、
『私たち、この世では縁がなかったんだよ。』と諦めようとします。
20060221180132.jpg
そんなチュニャンにも、決してくじけないモンリョン。
『そんなわけないよ。逃げても無駄だぞ。どこへ逃げても、俺が必ず見つけてやるからな。』
ここまで言ってくれる人がいるなんて、チュニャンは本当に幸せ者ですよね。


同じ頃、ハクトはモンリョンとチュニャンの言葉を想いながら、ネックレスを握り締めていました。
ハクトのチュニャンへの愛の印である、このネックレスは、同時にモンリョンのチュニャンへの愛が詰まってるネックレスでもあるんですよね。モンリョンがチュニャンの為に、アボジの刀を売ってまでして手に入れたネックレスだから。
自分の愛でさえ、モンリョンの愛を表すものになってしまうアジョシ、切ないね・・・。
20060221180145.jpg
ついにネックレス(チュニャンへの愛)を手放したアジョシ。
ネックレスが落ちた瞬間に、アジョシの目に涙がぶわっと浮かびました。
オム・テウンって人の凄さを、改めて感じたシーンでした。


モンリョンと話をするアボジ。『ピョン社長が何を握ってるのかわかってるんだな?』と。
『自信はあるんだな?』と息子に聞く父。
息子は『心配しないで下さい。今度こそ僕が真実を明らかにします。』と答えます。
20060221180213.jpg
アボジはモンリョンの為に、ハクトの脅しに負けて警察を辞職したんだもんね。
モンリョンが、自分でアボジの無念を晴らす時がやってきたんですね。


テバク企画への捜査は大詰めになってきました。
それにしても、モンリョンの部下、よく働くねー。
20060221180242.jpg
上司が女に会いに何度も釜山とソウルを行ったり来たりしてる間に、
ほとんどこの人が捜査進めてくれてたんじゃ・・・?( ̄ー+ ̄)(笑)


追い詰められたテバク企画は、ペク室長が持ってきた、モンリョンが暴行したように編集したテープを公開する事に。ハクトも同席しますが、編集されたテープを公開した直後に、編集前のテープを明らかにしました。モンリョンの潔白を示す証拠です。
20060221180302.jpg
『当時の事件は、でっちあげでした』と謝罪するハクト。

記者会見場から去るハクトは、チュニャンを手に入れようと別人になってしまったハクトとは、
全く表情が変わっていました。
20060221180323.jpg
この顔を見ると、アジョシはずっと神経を張り詰めてたんだなーと思いました。
やっと力を抜く事ができたんですね。


全ての事から解放されたモンリョンとチュニャン。
20060221192855.jpg
これで、もう2人の間を妨げるものは何もなくなりました。


改めてハクトを訪ねるチュニャン。
『こんな事をして、アジョシは失うものが多いのに』と言うチュニャンに、ハクトは
『君を苦しめた代価だ。もう会う事はないから、(モンリョンの元へ)戻っていいよ。』と。
20060221192910.jpg
どんなに望んでも叶わない事があると悟ったアジョシは、昔チュニャンが好きだった、優しいアジョシに戻っていました。

チュニャンが部屋から出ようとドアを開けると、そこにはモンリョンが待っていて。
20060221192932.jpg
チュニャンを想う気持ちは、モンリョンにだって負けてなかったであろうアジョシ。モンリョンもきっとその事はよくわかってるだろうね・・・。


やっとモンリョンの元へ戻れたのに、まだ素直になれないチュニャン。
20060221192954.jpg
私としては、もういい加減にしなよ、チュニャン・・・(ーー;)と思ったんだけど、
モンリョンを見てると、チュニャンのそんなとこも全部好きなんだなーって思えたからヨシとします(何様)


ハクトに見捨てられたテバク企画がこのまま黙ってるわけもなく。
ハクトの弱点であるチュニャンを拉致します。ハクトはすぐにモンリョンに知らせ、モンリョンはテバク企画の社長を逮捕するべく現場へ向かいます。
相手をどんどん倒しながらチュニャンを助けに行くモンリョンが超かっこよくてねえ。
動きが激しくてキャプとれなかったのが残念ゞ( ̄∇ ̄;)

ハクトは証拠を掴むためにテバク企画の脅しを受ける振りをします。
そしてイ・モンリョン検事に証拠の録音テープを提供し、テバク企画の社長は逮捕されました。
20060221193018.jpg
チュニャンの為に力を合わせたハクトとモンリョン、素敵でした(〃▽〃)

チュニャンは屋上で敵と格闘してました。
20060221193050.jpg
そこへ駆けつけたモンリョン。

敵をかわすチュニャンが足を滑らせて屋上から落下。
20060221193106.jpg
モンリョンは迷う事なくチュニャンを追って屋上から飛びおります。
20060221193118.jpg
ここで、チュニャンの
『私たち、この世では縁がなかったんだよ』という台詞が。
と同時に場面は、『春香伝』の方へ。
20060221193132.jpg
ハクトを拒みつづけ、処刑される寸前の春香を助けに行く夢龍。
ドラマの冒頭シーンへ戻ってきたんですね。

『この世で叶わぬなら、来世でお前を手に入れよう』と言うハクト。
春香は『次の世でも、他の方が入る隙間は私の心にはありません。私の心はいつまでも旦那様のものです。』と。
20060221193149.jpg
ここまで言われるなんて、夢龍は物凄い幸せ者ですよね。
さっき、同じような事書いた覚えがゞ( ̄∇ ̄;)
そうか。現代とは春香と夢龍の立場が逆になってるんだね。
ここでやっと気づいた私(^-^;

そして現代へ。
地上にはマットが用意されていて、助かった2人。
このマットだって、きっとモンリョンの部下の人が用意させたんだよね。
ホント有能だな、あの人・・・( ̄ー+ ̄)
20060221193221.jpg


当然寝た振りしてたモンリョン。
20060221193241.jpg
ここでチュニャンをぎゅーっと抱きしめてやれよ、もんりょがーっ!!( ̄ー+ ̄)(笑)


チュニャンは、自分を助けようと迷うことなく屋上から飛び降りたモンリョンに、
改めて大きな愛を感じたことでしょうね~(*^▽^*)
20060221193255.jpg
もう何があっても絶対に大丈夫だよね。


全てが解決して、障害は何もなくなった2人。
この期に及んで『留学する』と言い出すチュニャンに、モンリョンは『行くなら俺と結婚して子供生んで逃げられなくなってから行け』と。
するとチュニャンは『あの時計台まで10分で行って帰ってこれたら考えてあげる』と。

最後も10分ダッシュなんだねーっと思ってたら、
モンリョンったらいきなりチュニャンにキス!して
20060221193311.jpg
『10分も待てない。俺と結婚するって言え』ってー(≧∀≦)

『言わないともう一回キスしちゃうぞ?』なんて言うし。これにはさすがのチュニャンも参ったらしい(笑)
20060221193333.jpg
『するよ。あなたと結婚する』って、素直に答えてたね。このチュニャン、今までで1番かわいかったです(⌒ー⌒)


アボジが待ちに待った結婚式当日。10年待ったらしい。
出会ってから10年も経ってたんだ、この2人・・・。
20060221193407.jpg
仕事で遅れてるモンリョンに対してチュニャン、
『たーちゅごっそ(覚悟しろよ)』とゞ( ̄∇ ̄;)(笑)

やっぱり走ってるモンリョン。
20060221193422.jpg
モンリョンは、チュニャンの為に走ってナンボの男なんですよね(笑)


式場へ駆け込んで行くモンリョンを『相変わらずだな』と見守るアジョシ。
20060221193440.jpg
アジョシがこんな優しいカオで2人を祝ってくれて、ホントによかった(⌒ー⌒)


最後の最後までケンカする2人(笑)
20060221193459.jpg
これでこそモンチュンですよね(*^▽^*)


現代でも過去でも、『生まれ変わっても、ずっと愛していく』と誓う2人。
20060221193519.jpg
モンリョンとチュニャンは、夢龍と春香の生まれ変わりだったんですねー。

ジタセットも、前世からずっと2人を見守ってきたんですよね^^
20060221193537.jpg
ようやく結ばれたチュニャンとモンリョン。
最高のハッピーエンドでした。大満足(⌒ー⌒)
20060221193552.jpg

終わったー!!
長くなっちゃいましたね。最後まで読んでいただいた方、本当にありがとうございました。
ドラマが終わっての感想は、また別に書きたいと思います。
もうひとつくらいMV作りたいなーと思ってるんで、それができたら一緒に書こうかな~。

この記事書くのに、実は4時間以上かかりました(汗)
なのでもうヘトヘトです。今日はもう寝ます。
では。おやすみなさい。。。。



コメント

  1. しげぴー | URL | ObzSA5Ic

    ご苦労さまでした。
    どんなに長くてもいいですよ、もっともっと長く読みたいです。
    あ、ご挨拶が遅れました、はじめまして。
    快傑春香でたどりつきました。
    このドラマは、私の韓国ドラマ歴4年中でも三指に入ってきそうな勢いなんです。
    切ないラブコメ、大好きです。
    Rain(ピ)歴2年以上を経て、しばらくぶりにジェヒっていうめっけもの(見つけモノ)した感じです。
    これからも楽しみに読ませてください。

  2. kagura | URL | -

    りょうさん>ご苦労様でした、ジェヒフアンの私は、本当に嬉しくて毎日りょうさんのサイトを見ていました、ドラマが終わってしまいましたが、りょうさんが、このドラマの動画やめったに見ることのない場面をアップしてくださって、本当にありがとう御座います。それから、質問なんですけど、チュニャンの11話とか12話とかはもう見られないんでしょうか?

  3. りょう | URL | nmxoCd6A

    しげぴーさん>>
    初めまして♪
    コメントありがとうございます^^
    私も韓ドラ見始めて3年くらいになりますが、快傑春香は間違いなくベスト3には入ります!
    私も切ないラブコメ大好きです~(⌒ー⌒)

    ピくんのファンでいらっしゃるんですね~。
    私は、ジェヒくんは決してタイプではなかったはずなんだけど、
    モンリョンには完璧参りましたよ(^-^;
    ドラマは終わってしまったけど、これからもジェヒくんには注目していくと思うんで、
    よかったらまた遊びにいらして下さいね♪
    よろしくお願いします(*^▽^*)

    kaguraさん>>
    えっと、チュニャンの11話とか12話って言うのは、
    私が過去に書いたブログ記事っていうことでしょうか??
    それなら過去ログにどんどん下がっていっているので、
    ページをさかのぼっていただけると読めますが・・・。
    ちょっと意味がわからなかったので、的外れな答えになっていたとしたら、ごめんなさい( ̄▽ ̄;)

  4. しげぴー | URL | ObzSA5Ic

    りょうさん、お返事ありがとうございます、管理人さんからコメントいただくのって嬉しいものですね~。
    私もジェヒに嵌まるなんて思ってもみなかったんです、昔、ウリチブ(我が家)見たときなんか。
    ピファンになる前は一時期ジェウォンファンでしたので、ウリチブはジェウォン目当てでした。
    モンリョンには私も参りました~、ついでに「空き家」にも更に参ってしまいました。
    映画公開されますね、監督さんのお名前がスゴイので注目度高いですよね~、それも嬉しいことです。
    りょうさんにとってもジェヒは注目株なんですね!
    またジェヒネタ楽しみに読ませていただきます、ありがとうございます~。

  5. kagura | URL | -

    りょうさん>ごめんなさい
    意味不明の質問で・・そうです12話っとか11話が見つからなかったもので。すみません。

  6. りょう | URL | nmxoCd6A

    しげぴーさん>>
    いえいえ、こちらこそコメントいただけると凄く嬉しいんですよ^^
    励みになります(*^▽^*)
    しげぴーさんは、「わが家」はジェウォンくん目当てでご覧になったんですね。
    私は「屋根ネコ」で本格的に韓ドラにハマったんで、
    当時はまだKNでは放送不可だと言われていた「わが家」を
    韓国のレウォンくんサイトで見ました。それが3年ほど前でしょうか。
    その時にジェヒくんを見たはずなんですが、全く記憶にありません( ̄д ̄;)
    「空き家」はすごい映画ですよね。
    何がすごいかは説明できませんが( ̄▽ ̄;)(笑)
    『たまには映画も見て心を豊かにしなくちゃいけない』と思わされるような映画でした。

    これからもジェヒくんはチェックしていきますよ~。
    ジェヒくんに何か新しい動きがあったら、ブログでも取り上げると思います^^

    kaguraさん>>
    kaguraさんが探していた記事は見つかりましたか?
    ブログの「次のページ」をクリックするとどんどん過去にさかのぼっていきますので。
    ちなみにジェヒくん関係の記事は『快傑春香とジェヒ』ってカテゴリーに入れてありますよ。


  7. kagura | URL | -

    りょうさん>見つかりました、ありがとう(^^)

  8. ゆみん | URL | K7Q.wwCQ

    りょうさま はじめまして。
    私もモンチュン、大すきです!
    このところ頭はこのチュニャンでいっぱいです!
    実はこの間のKNTVの最終回、ビデオにとれていなくて・・・
    明日の再放送をどんなに、どんなに待ったことか・・・
    そんな時、このページを発見!
    最終回はもちろんカラーコピーしました。
    もう、りょうさんのコメントがおかしいやら、切ないやら・・・
    ひとりでにやけたり、うるうるしたりしていました・・・
    最終回。すごすぎ!
    りょうさんのおかげでとても印象深い最終回を迎えることができます!
    ありがとうございました!v-238

  9. りょう | URL | nmxoCd6A

    ゆみんさん>>
    レスが遅くなっちゃってごめんなさい。
    最終回、楽しまれましたかー?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryodong.blog17.fc2.com/tb.php/220-891dbd2e
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。