--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく感無量

2006年04月23日 23:20

行ってきました~。
『まわし蹴り』韓流シネマフェスティバルin心斎橋cinem@rt

心斎橋BIGSTEP内の映画館が最近リニューアルしたんですね。
このミニシアターには学生時代よく行ってました。
香港映画とかフランス映画とか。金城武の映画とかを、ここでよく見たなあ(遠い目)

てか、心斎橋に行くのすっごい久しぶりだったんですけど、ちょっと行かない間に随分景色が変わったんだねえ。
道頓堀の変貌に、素でびっくりして、ビデオ撮りまくってる観光客さんたちと同化しちゃったよ(^-^;
心斎橋に着いたのが朝の10時すぎだったんですが、ホストらしき男の子たちがウロウロしてるのに
相当びびりました(笑)。ミナミにもホストクラブ増えてるの?(誰に聞いてんだ(笑))

さてさて。そんなこんなでキョロキョロしつつBIGSTEPに到着。
10時半前には着いたんだけど、既に人がいっぱいでしたよ~。
パンフ(600円)を買い、シネフェスのポスターなんかを見たり。

06-04-23_10-34.jpg
人は多かったんだけど、パネルの写真撮ってる人は皆無だったかも。
しゃがみこんでコレ↑を撮る私、かなり恥ずかしかったよ(^-^;
これ、いい写真だねー。初めて見たような。映画の公式サイトとかにあったのかな?
06-04-23_10-34~00.jpg
ああ。うまく撮れなくて悔しいゞ( ̄∇ ̄;)


長くなりそうなので続きは追記へ。映画のネタバレありますよ、たぶん。


開場するまで周りを観察しながら待ってたんですが、どうもヒョンビン目当ての方が多かったような。
「まわし蹴り」ポストカードセット売ってたんですけどね、その中に当然どんわんメインのカードもあるわけですよ。
それを見て「ああー。これは関係ないわね」とかおっしゃってる方がいらっしゃってですねえ、
思わず「ちゃっかんまんよ」って声かけそうになりました(爆)
まあ大人なんで、ぐぐーっと我慢しましたがね( ̄д ̄;)(笑)

そんなこんなで腑に落ちない思いも感じつつ、開場時間に。
こじんまりとした映画館で、整理番号順にひとりずつ入場ですゞ( ̄∇ ̄;)
私は最初の方に入れたんで、真ん中あたりの席をキープして、落ち着かない時間を過ごしました。
えっと、始まるまでにトイレ2回行きました(笑)

上映開始時間には、映画館はほぼ満席。
私は心の中で「満席だよ、すごいよ、よかったねー!」とどんわんに語りかけ(アイタタタ( ̄◇ ̄;)。
予告編上映のあと、本編スタート。
マンセー館道場が映る画面に、「きむ・どんわん」と出た瞬間に感極まって涙目になりました( ̄д ̄;)。

どんわんより先にヒョンビンくんが登場するんですが、彼が出てきた瞬間館内がどよめいてたような。
なんだったんだろう、あのどよめきは。若くてかわいー(≧∀≦)ってどよめきだったのかな(笑)

映画については以前1度感想書いてるんで、よかったらコチラ見てください。

繰り返しになっちゃうかもしれないけど、私はやっぱり自転車のシーンが大好きなんですよー。
mawashi01.jpg
パンフに載ってるインタビューで、どんわん本人も気に入ってるって書いてましたね。

どんわんに関しては、この映画ではまだまだ演技が「くどい」気がするんですよね(爆)
色んな表情に、随所に「やりすぎ感」を感じてしまうのです。
個人的には、「マジックパワーアルコール」の時に初めて、どんわんの演技に「自然さ」を感じたんです。
その後の「レストラン差し上げます」ってシットコムでも、陰湿なキャラ(爆)を普通に演じてて
ほぉ~。と感心したのを覚えています。

映画に話を戻しますが(^-^;、
海での合宿シーンでどんわんが道着を脱ぐシーンがあったんですが、
そこでも館内がざわついてた(爆)
この映画のときのどんわんの胸、すっっっっごいんですよね(笑)
たのむからその胸を横のアングルから映さないでよって感じ(^-^;
はっきり言って、余裕で負けてますからね、私。って、何の話だゞ( ̄∇ ̄;)

どんわんの最後の魅せ場以上に私が泣いたのは、キム・テヒョンくん演じるチョンデのエピソードでした。
前に見たときもそうだったけど、チョンデと彼女に1番感情移入しちゃったなあ。
キツい事いいながらも、チョンデを暖かく支えてる彼女の愛情が素敵です。
最後の試合で彼女が倒れちゃって、すぐに病院へ向かおうとするチョンデが、
「今あなたの顔を見て、彼女が本当に喜ぶかな?」というスビンの言葉を聞いて、
試合に戻ってくるところが、私の涙腺を最も刺激した場面でした。
結局チョンデは負けちゃうんだけど、勝ち負けなんてどうでもいいんですよね。
チョンデが最後まで頑張った事が、彼女にとっては1番嬉しいことなんだもんね。

寄せ集めの弱小テコンドー部が、短期間で全国優勝してしまうなんて、ありえない話だけど(^-^;
そんな事はどうでもいいんです。若者の汗が素敵なんです(笑)
確かに最後の試合は、ヨンゲクがあっさり勝ちすぎだろっ( ̄д ̄;)って気は物凄くしますけどね(笑)

正直、私はこの映画は何度も見てるので、今日はストーリーよりも
周りの反応がすごく気になって見てました。
随所随所に笑いが起こってたし、雰囲気はよかったと思いました。
安心した~(⌒ー⌒)。

どんわんに、見た人達の雰囲気はよかったよ!って報告したい気分です(笑)
そして、自信をつけて、もっともっと向上してもらえたらいいな~。

今更だけど、どんわん、初主演映画ホントにお疲れ様でした~(*^▽^*)



コメント

  1. みょんは | URL | ofxKis3k

    自転車どんわん、いいですねー*^^

    いいなぁー**^^回し蹴り、、、
    私の住んでるあたりは6月らしいです。
    かなり先ですが(苦笑;のんびり待ちたいと思います。
    「くどい」演技のどんわん、今となっては懐かしい???

    うゎ、どんわん、今日本ですか(^・^)?
    そっかぁー、なんか近いですね、韓国!

  2. ぱこ | URL | -

    私も見ました

    こんにちは!

    私は22日の13時のを見ました。
    前の方に空席が少し。ほぼ満席。
    確かにヒョンビン狙いの方が・・・
    始まって、キム ドンワンのハングル見てウッときた。
    個人的には浜辺の合宿の夜、皆でエンディングにもなって
    る曲で踊るドンワンが好きです。シナメンしてる。
    大の字でバタバタするのも可愛い。
    今まで何度もVCDで見てたけどスクリーン&字幕はいい。

    箱根で何してたのかなぁ・・・マジックの練習?温泉?

  3. IRUKA | URL | jHSMZ1/Y

    行ってきました

    今日見てきました。
    平日なので、席を争うこともなく、ゆっくりと見れました(笑)
    合宿での「ムキムキ」どんわんを見ながら、先日のコスモポリタンのどんわんを思い出し、“やっぱり筋肉落ちたよな~”と・・・

    それにしても、日本にいるなら舞台挨拶ぐらい来てくれたっていいのにね~

  4. りょう | URL | nmxoCd6A

    みょんはさん>>
    6月ですかー。きっとあっと言う間ですよ^^
    楽しみですねー。大きなスクリーンで見るまわし蹴り!
    想像以上に感動するもんですよ(笑)
    くどい演技のどんわん、しかと見届けてくださいね(笑)
    韓国、近いですねー、ホントに。
    こないだ日本から帰ったばっかりなのにね( ̄▽ ̄;)

    ぱこさん>>
    おお。土曜日に見に行かれたんですねー。
    そうそう。みんなでダンスするシーン、かわいいですよねー。
    ダンス歌手として、ちょこーっと余裕で踊ってる感じが
    粋がってて面白いんです(^-^;(笑)
    箱根の温泉で浴衣着てマジックの練習、いいですねー(笑)

    IRUKAさん>>
    やっぱり平日は空いてるんですねー。
    平日、もう一回行ってみようかな(笑)
    映画撮影時のどんわん、ムキムキ最高ですもんね( ̄▽ ̄;)

    大阪で「まわし蹴り」上映してる時にどんわんが日本にいるなんて
    ちょっと嬉しいですね~^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryodong.blog17.fc2.com/tb.php/292-03abd4c4
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。