--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『宮』第21話

2006年05月04日 01:53

MMさんに教えてもらったんですが、おやつのおまけフィギュアみたいなの、今流行ってるじゃないですか。
それの「韓国ツアー」ってシリーズがあるんですねー。こんなの。
その中に茶器セットがあるんですよ。宮に出てくるような茶器がちっちゃいフィギュアになってるんです。
それが欲しくてひとつ買ってみたんだけど、中身はサムゲタンセットだったんですよ。残念。
茶器が出てくるまで買っちゃうかー?( ̄ー+ ̄)

20060504005356.jpg

生放送のインタビューで、『ピグンを愛しています!』と言ったシン。

皇太后様がテレビの中のチェギョンを見て『あれがオルチャン角度(顔が可愛く(かっこよく)見える角度)ってやつね~』なんて言ったりして、みんな和やかに見てました。

番組が終わろうとした時、あろうことかチェギョンが『待って下さい!・・・離婚を・・・』と言い出しました。この期に及んで、なんでこんな事言い出すのかねえ(ーー;)
20060504003522.jpg
あ、この人のせいか・・・?( ̄▽ ̄;)しかし、悪いカオ( ̄ー ̄)が素敵なのだ(笑)


ここはシンの機転で何とか切り抜けられる事ができました。
『望んだ結婚ではありませんでしたが、結婚を決めたのは僕達2人です。僕よりも遥かに大変な思いをしているピグンに感謝しています。知っている人がひとりもいない宮に入ってきて寂しい思いを抱えながら、皇太子妃として頑張る少女の姿を見て、僕はその少女を愛するようになりました。完璧でなくまだ未熟ですが、みなさんの皇太子妃をどうか大きな心で見守って下さい。』
20060504003536.jpg
しんぐんのスピーチ、感動的でしたね~。

観客は皇太子夫妻に拍手喝采を浴びせていましたが、チェギョンはシンの手をふりほどいてしまいます。
20060504003550.jpg
うーむ。きっと、テレビの前で拍手を浴びる自分達と、喧嘩ばかりですれ違ってばかりの自分達とのギャップを感じて不安が倍増しちゃったんじゃないかなあ・・・?
ここ最近のチェギョンへのシンの接し方見てると、チェギョンがシンを100%信じ切れないのも、ちょーっとだけ理解できるかも(>_<)

国民の前で離婚という言葉を発したチェギョンに、陛下は激怒して、皇太后様はショックを受けてしまいました。

テレビ局の帰りの車の中、カメラの前でなくなった途端に今度はシンの方からチェギョンの手を振り払ってしましたね。
20060504003601.jpg
うーん。何もかもうまくいかないなあ・・・。

シンのこれまでのチェギョンへの態度に問題はあったとはいえ、これはチェギョンが完璧に悪いよねえ・・・。
なんであそこで離婚を言い出さなきゃいけないんだ・・・。陛下に叱られてすぐに謝ってたけど、すぐに謝れるような軽い事じゃないんだよ。チェギョンの考えが浅すぎ。
でも、チェギョンをそそのかしたのはユルだから、これはユルが悪い事になるのか?ユルだけが悪いとは思えない私。ゆるぐんを死ぬほど贔屓してますからね( ̄▽ ̄;)


『私が本当に宮でずっと暮らしていけるのか、あなたがずっと私を好きでいてくれるのか不安だったの。インタビューであなたが言った事に確信が持てなかった。あれはインタビューだから・・・。』
『俺は本気だったんだ。生まれてから初めて言った言葉だった。皇太子としてじゃなく、ひとりの男としてひとりの女に対して初めて言った言葉だったんだ。
それなのにお前はそれを踏みにじった。
20060504003611.jpg
いつからか、お前が俺の心をこじ開けて入ってきたんだ。そしてお前が気になって会いたくて・・・バカみたいに・・・
俺をこんなにバカみたいにしたお前が離婚なんて言い出したんだ。
俺の心を踏みにじった事、ちゃんと覚えておけ。』

20060504003628.jpg
この場面のチュ・ジフンくんの演技は素晴らしかったです~。
ゆるぐん派の私でも、胸をぎゅぎゅーっと締め付けられましたもん。
でもね、しんぐんは可哀相なんだけど、元はと言えば自分の気持ちを素直にチェギョンに伝えられなくて傷つけてばかりいたのが悪いんだよぅ。
しんぐんの性格だからしょうがないんだけどさー。
何度も言ってるけど、こういう不器用さがしんぐんの魅力なんでしょ?>しんぐん派のみなさま(笑)


シンの態度に激怒している陛下は、ユルの方が皇帝になる資格があると口走りました。
でも、そこで皇后様が言ってくれましたねー。
『ヘジョンジョン(ユル母)への未練のせいですか』と。
皇后様ぐっじょぶー!!(≧∀≦)


シンに謝るチェギョン。
『愛してるって言ってくれたじゃない。本心なら私を理解してくれない?ごめんねって言うだけじゃダメなの?』
何も言わずに部屋へ戻るシン。
20060504003642.jpg
愛してるから、その分傷も大きくて簡単には許せないんだよね(>_<)。
ここでかかる曲がOSTの2曲目に入ってる『僕がばかだったよ~♪』って曲でね。
この時のチェギョンにもシンにもぴったり合った曲なんですよね(苦笑)

部屋でチェギョンの写真見つめるくらいなら、いっその事きっぱりと許してやれよ、皇太子ゞ( ̄∇ ̄;)
20060504003652.jpg


ユルは何を思うのでしょう・・・。
20060504003706.jpg
ゆるぐん久しぶりに出てきてほっとした(笑)


このドラマでゆるぐんの次に可哀相だと思うのが皇后様なんですよね。
『陛下は私を愛していらっしゃいますか?
今日のインタビューで、テジャがピグンを愛してると言った時、胸が熱くなりました。
ピグンが羨ましくなりました・・・』

20060504003716.jpg
愛されてないってわかってて、20年も一緒に暮らしてきた皇后様がホントに可哀相。
何にも答えない陛下がムカつきます( ̄д ̄;)


皇太子が陛下の御供をするべき公式イベントに、陛下はユルを連れて行くと言い出しました。
20060504003736.jpg
自分が行くつもりで準備をしてきたシンは面目丸つぶれですよね。

ここでまたユルが陛下に文化財の事で進言するんですよねえ。
20060504003755.jpg
皇后様やシンからしたら、さしでがましい以外の何物でもないと思うんですが、陛下はユルが頼もしくてしょうがないって感じ。

ああー。なんか見てる方にユルへの敵対心を持たせようって意図がびんびん伝わってくる(ーー;)
20060504003810.jpg
私は敵対心なんてもちろん持てやしませんがね( ̄ー ̄)


陛下がユルと出かけようとしたら、陛下の部屋の前でチェギョンが土下座を。
20060504003908.jpg
これ、韓国王室に伝わる謝り方なんですかね?チェギョンはユル母に入れ知恵されて、こんな事しようと思ったようですが。

こんな事をしても無駄だ、離婚を口にしたのはあの夜一緒にいた男のせいなのかと聞く陛下ですが、チェギョンは何も答えません。
20060504003924.jpg


当然ユルを睨みつけるシン。
20060504003948.jpg
ユルが口を開こうとしても、陛下は下がっていろと。

黙ってチェギョンの前を通って行くしかないユルの辛そうなカオー(>_<)
20060504004004.jpg
こんな泣きそうな顔しちゃってー。じたばたしていいですか?(笑)


ユルがイギリスから帰ってきて間もない頃、散歩中にユルに会って嬉しそうにしている陛下を思い出すシン。
20060504004052.jpg
そしてクォン内官に、父親とユル母の関係を知ってしまった事を打ち明けてました。
『父上がどうしてウィソンテグン(ユルのこと)を格別に気にかけておられているのか、ようやくわかりました。』
20060504004235.jpg
ああ。シンがどんどん可哀相になっていく・・・

茶髪ゆるぐんが久しぶりに出てきたので1枚。
20060504004104.jpg
まだ「THEゆるぐん」が炸裂してた頃だなあ。
「THEゆるぐん」ってなにー?って方はコチラをどうぞ~
コレとかコレとかコレとかコレなんかが代表例(笑)


一方、陛下の御供を立派に務めるユル。
20060504004254.jpg
前の場面のシンとの対比で、ユルが憎たらしく感じちゃいますよねえ。
あ、私は決してそんなことはありませんよ?一般論です、一般論(笑)

行事の合間にもソ尚宮に電話をして、チェギョンの様子を聞いていました。
20060504004305.jpg
ほらー。やっぱり優しいでしょー?


名づけて、『視聴者の母性本能をくすぐれ作戦byしんぐんspecialThanksアルフレッド』の巻(笑)
20060504004321.jpg

チェギョンの為に、自分が何をしたらいいのかわからないんだよね、シンは。
20060504004333.jpg
そういうしんぐんが愛おしくなるんですよね?>しんぐん派のみなさま(笑)


公式行事の帰りに、陛下に『妃殿下をお許し下さい。』と懇願するユルですが、
陛下は『テグン(ユルの事)が出る幕ではない』と即却下。
20060504004344.jpg


夜になってもまだ座り込んでいるチェギョン。もういいから帰りなさいという陛下に、
『もう少しだけでいいので、皇太子殿下に優しく接してくださいませんか?皇太子殿下は父上が恐ろしくて、恋しくて・・・とても愛しておられます。』と言います。

うーん。ここでチェギョンが口を出すことかな?さしでがましいんじゃ?と思う私は冷たいんですかね?( ̄▽ ̄;)

『ピグンは私がテジャを憎んでると思っているのか?この世に自分の子を憎む親はいない。しかし、子供が間違ってるかどうか見極めるのが親の役割なのだ。』

うん、陛下の言う通りかと。てか、ここでシンの事持ち出したってしょうがないでしょ、チェギョン。
先に自分がやった事を許してもらわなきゃ、シンへの自分の想いを語ったって聞き入れてもらえないよ。


フェンシングをするシンの元へユルが。
『チェギョンのところへ行ってくれ。チェギョンが今どうしてるか知ってるのか?1回でも行ったのか?もう倒れてしまいそうなんだぞ。』
20060504004402.jpg
『お前が気にする事じゃないよ』

しんぐんの冷たい顔って、ホントに冷たくてぞくっとします。

『所詮お前はそういう奴だよ。お前が少しでも優しい奴だったら、僕もチェギョンを諦められたかもしれない。
でも、お前みたいな冷たい奴にチェギョンは渡せない。』

20060504004418.jpg

皇室の法道(宮のしきたりみたいなものなのかな?)を持ち出すシン。
『法道?お前の武器はいつも法道だな。
そのふざけた法道のせいで、僕は何もかも失ったんだ!

20060504004430.jpg

『そんなに悔しいなら、法道を破ってみたらどうだ。』
『そうするさ。これから壊してやる。』
『お前の考えはどうでもいいが、兄嫁(「ヒョンス」ここでは従兄弟の妻ってことですね)を愛する汚い縁はひとつで充分だ。
これ以上宮で汚い縁を作るな。』


「汚い」って言葉についにキレるユル。
20060504004458.jpg
『これ以上僕の愛を侮辱するな。また侮辱するような事があったら、その時はお前を許さない。』

ゆるぐんは必死なのに、しんぐんはいつも余裕の表情なんですよね。悔しい(>_<)
20060504004838.jpg
本当は心の中では叫びたいくらい怒ってるんだろうけど、それを表に出せないんですよね、しんぐんは。
自分の気持ちを素直に出せないように育ってきたんだろうなあ。


チェギョンのところへ行くユル。
『チェギョン、もうやめよう。な?』
20060504004858.jpg
「くまなじゃー、ん?」の「ん?」がドツボだった事は言うまでもないですかね?( ̄▽ ̄;)(笑)

『ごめん・・・ごめん・・・。
僕が(離婚すると)言えって言ったから・・・全部僕のせいだ。』

20060504004925.jpg
そうだよ。ゆるぐんの悪魔の囁きが効いたんだよぅ・・・(>_<)
自分が悪いと認めてこんなに胸痛めてるんで、許してやってくれませんか?(苦笑)

ユルが飲み物を用意してくれたのに、それは完全無視で、
『もしかして、シンは?シンに会ってきた?』と聞くチェギョン。
20060504004957.jpg
ゆるぐんの気持ちなんて考えてる余裕ないほど、いっぱいいっぱいなんだね、このお嬢さんは( ̄д ̄;)

『シンの奴・・・きみがこうしてても気にもしてないよ。だからシンを待つな。』
20060504005148.jpg

こんな事させておけないと言うユルを、チェギョンは止めます。


チェギョンがしている事が、母がやらせた事だと知ったユル。
20060504005201.jpg
ひぃぃ。怖いっす。ゆるぐん、何かを吹っ切った瞬間ですな。


皇太后様に助けを求めたユル。
皇太后様は皇室の家族を招集しました。
20060504005229.jpg

チェギョンが嘘をついていた事がどうしても許せない陛下。
あの夜、チェギョンが誰と一緒にいたのか、明らかにしないと、と。

『僕と一緒にいました。』ついにユルが言ってしまいました。
20060504005304.jpg

『あの夜、妃殿下が出かけられるのを見て、僕が後をついていきました。』
『もしかして、ピグンに、他の感情を抱いているのか?』
陛下に聞かれたユルは・・・。

『はい。妃殿下を・・・
20060504005341.jpg
・・・・・恋い慕い申し上げています。』


これ、書いてるだけでドキドキしてくるんですがー。
好きになっちゃいけない妃殿下に対する想いを、敬語で表現してるのが、また切ないじゃないですかー(>_<)

前回はシンが、今回はユルがチェギョンへの想いを、チェギョン以外の人に向かって告白する場面で終わってますね。
これ以上話が進むのが辛すぎるー。こんな事言ってしまって、どう考えたって、ゆるぐんに明るい未来は見えないんだもん・・・


コメント

  1. かな | URL | igEkqKnA

    佳境に入ってきましたね。

    「宮」のDVDが届いて、最近は1話から見直してるんですが・・・。
     この辺から、結構台詞多くて、何言ってるかわかんないとこも多々あって・・・。助かります。
     チェギョンとシンぐんとユルぐんの関係が微妙なとこからピンと張り詰めた緊張関係になってきました ね・・。あと3話(DVDディスク1枚分)ですね。
    楽しみにしてます。

  2. りょう | URL | nmxoCd6A

    かなさん>>
    DVD届いたんですねー。
    私は、何となくゆるぐんの扱いが軽そうだったので、購入を思いとどまってるんですが( ̄▽ ̄;)
    特典DISCはご覧になりましたか?どんな感じでしたか?
    やっぱりしんぐんが大半ですよねえ・・・?(^-^;

    あと3話なんで一気にいきたいんですが、なんせゆるぐんが辛すぎて、
    作業する手が止まってしまってます。気合が必要なようですゞ( ̄∇ ̄;)

  3. しげぴー | URL | ObzSA5Ic

    りょうさん、お久しぶりです~、それでしんぐん派の私なのですが、りょうさんのゆるぐん寄りのレビューのおかげで、目からウロコです。
    とうとう海賊版(?)の英語字幕では我慢できなくて、正規版まで我が家に呼び寄せてしまいました。
    ゆるぐんのセリフの翻訳(りょうさん版)があまりにも切なくて・・・「恋い慕い申し上げています」ですか。。。
    そういう最大級の尊敬語で愛を告白してるって、切ないですねぇ。
    この先、ゆるぐん派のりょうさんにとっては、腹立たしいほどの展開になると思われます、でも、しんぐん派の視聴者たちも、ゆるぐんの報われない真心も、痛いほど分かります。
    ちょっとかわいそ~ですよね、こんなに愛してるのに、チェギョンもちょっとは振り向いたらいいのに・・・、でも、結局彼女の心はたった一人の人しか受け入れることができないんですねぇ。
    りょうさん、ファイティング!

  4. SOPHIL | URL | GpEwlVdw

    中国版

    こんばんは、初めまして。
    海賊版もあるんですね。
    私は中国版の英語字幕と韓国版を併用して見ています。
    中国版は海賊版といってもいいぐらいですが。
    まだ3話までしか見ていませんが面白いので急いで見ようと思っております。
    ハッピーエンドは間違いないでしょうが先が気になっています。今までは「フルハウス」が一番好きだったのですがこちらの方が上になりそうです。

  5. りん | URL | no8j9Kzg

    しんぐんの涙

    りょうさん、いよいよ21話ですねー
    本当にご苦労様です^^

    しんぐんの涙にやられまくりました(笑)
    えぇ、えぇ、りょうさんのおっしゃるとおりです。
    しんぐん派の皆様コメントにいちいちうなずく私(笑)

    ゆるぐんもだんだん憔悴してきて最後の告白。
    確かに尊敬語の表現ってせつなさ倍増させますよね~

  6. かなめ | URL | H6hNXAII

    しんぐん派・・・

    というわけでもないのですが、やはり、ここへ来てのしんぐんには肩入れせずにはいられないのです。
    というか、正直、この先の展開を知ってるからこそ、あまりゆるぐんに肩入れしちゃうと、自分の心臓がもたない・・・なんて。
    皇太子夫婦を無理やりはっぱんさせちゃう大人たちを汚いと言ったゆるぐんと、あまりに因縁めいた書庫(?)を汚いと言ったしんぐんのどちらが切ないかというと、やはりゆるぐんなのですけど、傷の深さからいくとしんぐんかな・・・などと、言い訳してみました。

  7. りょう | URL | nmxoCd6A

    しげぴーさん>>
    お!やっぱりハマりましたかー??(≧∀≦)
    韓国版DVDも買われたんですね~。私は思うところがあってまだ購入悩んでるんですよ。
    ゆるぐんの告白、切ないですよね・・・。
    しんぐん派の方には、ムカっとくることを書いてるんじゃないかって、いつもびくびくしてるんですが( ̄▽ ̄;)
    なるべく冷静に最後まで頑張ります!
    応援してもらってありがとうございます^^

    SOPHILさん>>
    初めまして♪コメントありがとうございます。
    中国版と海賊版って、ギリギリな感じしますよね( ̄▽ ̄;)
    私はMBCで放送されたものを見てるだけで、シナリオもチェックしてません。
    なので間違いも多々あるかと思います。もしおかしいよー、それ。ってことがあったら
    ご指摘お願いしますね(*^▽^*)
    「フルハウス」はKBSジャパンで見てたんですが、宮を見始めて、すっかり止まってしまってます。
    宮のキャプが終わったらまた見始めようと思ってます♪

    りんさん>>
    よかったー。りんさんなら、しんぐん派のみなさまコメントに答えてくれると思ってたんですよ(笑)
    しんぐんの涙には、私もぐぐっときました。回を追うごとに、チュ・ジフンくんの泣き方がマジ泣きになってきてて、しんぐんの切なさも倍増ですよね。

    かなめさん>>
    確かにしんぐん、可哀相ですもんね・・・放っておけないんだろうな~ってよくわかります。
    私は極端にゆるぐんに肩入れしすぎてるので、もう胸が止まりそうで大変です( ̄▽ ̄;)
    傷の深さ・・・そうですね。しんぐんは辛い事実をひとりで抱えて苦しんでるんですもんね・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryodong.blog17.fc2.com/tb.php/305-f7ffdfeb
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。