--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KBSドラマシティー『霧の視程距離』後編

2006年06月01日 16:54

ふー。なんとか、しなカムバック@エムカまでに間に合った・・・(笑)

前編はコチラからどうぞ。

このドラマ、私は好きでした。
感想はキャプの終わりに。

前編もページ重いですが、後編も相当重いかと。
お時間のある方は追記へどうぞ~^^
公園でジョンヒョのカーディガンを拾ったユンス。
20060531201859.jpg
これは、m-netの宮広報コメントの時と同じシャツですね~。

ユンスからカーディガンを受け取ったジョンヒョは、自分がまた、自分の知らないうちに出歩いていたと知り、
『怖いんです。私は何も覚えていないのに、どこで何をしているのか。
一体何があったのか、気になって死にそうなの。朝起きたら、知らない男物のジャケットがあったり・・・』
と不安な気持ちをユンスに訴えます。
20060531201925.jpg
辛そうな彼女を見て、心が痛いユンス。


ジョンヒョは、知らないうちに持ってた服を取り出し、初めて会った時にユンスが自分に「不眠症にはハーブティがいいですよ」と言っていた事を思い出す。
20060531201941.jpg
もしかして、この服はユンスのものじゃないかと思ったんですね。


ユンスにジャケットを見せ、「(あなたのもの)ですよね?・・・違いますか?」と聞くジョンヒョ。
20060531202000.jpg

自分が無意識の時にユンスと出会っていた事を知ったジョンヒョは、
「私たち・・・何かあったんですか?」と不安げに聞く。
20060531202021.jpg
「まさか・・・悪いことなんて・・・なかったですよね?そんなんじゃないですよね?ねえ?
・・・だから、私が寒そうで、寒さで震えてたから、ただ服をかけてくれたんですよね?それだけですよね?」


ユンスは、夜中の公園でのジョンヒョとの想い出を思い浮かべながら、
『・・・ええ。何もありませんでした。ベンチに座って寒そうだったから、僕のジャンパーをかけてあげただけです、それだけです。』と嘘をつきます。
20060531202039.jpg
何もなかったと聞いたジョンヒョは安心する。


またある日の夜。絡まれていたジョンヒョをかばったユンスはぼこぼこにされる(ーー;)
20060531202056.jpg
この期に及んで「顔だけは勘弁してーっ。フニの可愛いお顔が・・・(>_<)!」と思った私(苦笑)


ジョンヒョが乗って帰った自転車から、ユンスが取調べを受けることになってしまいました。
20060531202116.jpg
記憶のないジョンヒョは何も言うことができなくて・・・。

婚約者に連れられるジョンヒョをただ見つめるユンス。
20060531202144.jpg

よくわからないんだけど、ユンスが犯人だってことになったんでしょうか。
20060531202159.jpg
だから、傷とアザはヤバイってば・・・(〃▽〃)


それからしばらくした日、自分が夜中に何をしていたのか気になるジョンヒョは、公園へ行ってみます。
そこには、ユンスがいました。
20060531202224.jpg

当然、ジョンヒョが夢の中にいると思い込むユンス。
『ちょっと寝転がってみて。怖がらなくていいから』と、ジョンヒョに空を見せてあげます。
20060531202251.jpg

『星がキレイだよ。』
と言うユンス。ジョンヒョは星を見て目を輝かせます。
夢の中にいるジョンヒョはいつも自分の世界に篭っていて、ユンスが何を言っても反応しなかったのに、自分の話に反応して笑顔を見せたジョンヒョを見て驚くユンス。
20060531202319.jpg
『今日は僕の話聞いてくれてるんだね?』

20060531202344.jpg
『珍しいよ。ここでこんなに、星がキレイに見えるなんて。』」


20060531202402.jpg

夜中のユンスに、ジョンヒョはこの時初めて会ったんですよね。
きっと、ユンスがずっと自分をどんなに優しく見守ってくれていたのか感じたんでしょうね。

それからも、夢の中にいる振りをして、夜中にユンスに会いに行くジョンヒョ。
20060531202420.jpg

雨が降り出して、ユンスはジョンヒョにジャケットをかけてあげます。
20060531202439.jpg

そのうち、ジャケットなんて関係ないほど強い雨が降ってきて。
20060531202457.jpg
・・・フニの腕、なかなかイイっすね・・・( ̄ー ̄)(笑)

雨にあたる2人。
20060531202515.jpg

素敵なシーンでした~(⌒ー⌒)
20060531202535.jpg


次の日、揃って風邪を引いた2人は薬局で会う。
20060531202549.jpg

『昨日、雨にあたっちゃって。』とユンスが言うと、『私も』とジョンヒョ。
20060531202606.jpg
記憶がないはずなのに、と一瞬驚くユンス。

『楽しかった。雨にあたる事があんなにわくわくする事だなんて。』
20060531202625.jpg
『僕も、雨にあたってあんなに浮かれたのは初めてです。』

そんな2人を、ジョンヒョの婚約者が見てしまい、いきなりユンスに殴りかかります。
20060531202640.jpg

ああ。せっかくさっきの傷が治ったとこなのに。お願いだから顔だけは・・・(>_<)(笑)
20060531202700.jpg


婚約者の提案で、家族と引越すことになったジョンヒョはユンスを想い、また公園へ行きます。
公園でワルツを踊っていたユンス。
20060531202716.jpg
え。お、踊ってるよ?病気でもない人が( ̄◇ ̄;(笑)

そしてユンスに近づくジョンヒョ。
20060531202733.jpg

ワルツを踊る2人。
20060531202807.jpg
え。お、踊ってますが・・・?( ̄▽ ̄;)

20060531202829.jpg
どうなのこれ(苦笑)

ま、フニだからいいけど(笑)
20060531202851.jpg


『(夢遊病患者の中には、無意識のうちに出歩いている間の)
この瞬間を、夢として記憶する人がいるんだって。
夢だとしてもいいよ。
今、僕の事を覚えていなくてもいいんだ。
20060531202912.jpg

今、ジョンヒョさんの夢の中にさえいられれば・・・。
ジョンヒョさんの・・・夢の中に僕がいたなら。
僕を覚えてなくてもいいよ。
そして・・・、この夢から覚めないでね・・・』

20060531202931.jpg

『ごめんなさい・・・本当にごめんなさい』
20060531202949.jpg

ジョンヒョが夢の中にいるのではなく、現実の世界にいるジョンヒョだと気づいたユンス。
20060531203010.jpg



そして朝。引越すジョンヒョを見かけて、追いかけるユンス。
20060531203031.jpg


『私、引越すの。今までありがとう。・・・元気でね。』と言い行こうとするジョンヒョ。
20060531203049.jpg
『行かないで。
・・・僕達、公園で一緒に・・・雨にあたって、一緒に風邪ひいて。一緒に・・・』

20060531203109.jpg
『一緒に雨にあたって、楽しくて。一緒に風邪ひいて、それも嬉しかった。
松の間から見える星は、どれほど美しかったか・・・。
その記憶は忘れないわ。』


20060531203217.jpg
・・・・・!!夢の中にいたはずの彼女が、自分と星を見た事や雨にあたった事を覚えていた事に驚いたんでしょうね。

『君には夢だったかもしれないけど、僕には夢じゃなかったんだよ。』
20060531203233.jpg
『私も、夢じゃなく、想い出として覚えておくわ。』

行ってしまうジョンヒョ。
20060531203248.jpg


ユンスは想い出の公園で。
20060531203307.jpg
真夜中の公園しかみてなかったけど、こんなにキレイな所だったんですね。


夜、眠れないジョンヒョ。ユンスからもらったCDを聞いていると雨が降ってきて、ユンスとの想い出を想い・・・
20060531203332.jpg
『君には夢だったかもしれないけど、僕には夢じゃなかったんだよ・・・』と言ったユンスの言葉を思い浮かべる。

そして、たまらず雨の中を自転車で走り出したジョンヒョ。
20060531203347.jpg

公園では、変わらずジョンヒョを待つユンスが。
20060531203405.jpg

そして何も言わずに近づく2人・・・
20060531203420.jpg
・・・・END。

最後、わざと寸止めのキャプをとったんじゃないですよ??
ホントにこの場面でドラマが終わったんですっ( ̄◇ ̄;。
いや、別にいいんだけど、気になるのは実際もここで監督が「カーーット!!」って言ったかって事です。
ちゃんとキスシーン撮ったくせに編集でカットしてるだけなんて嫌ですよ?
やったならやったで最後まで見せて下さいっ( ̄ー ̄)(笑)

ドラマとしては、どうだったんでしょう。
私はこれは、雰囲気で見るドラマだと思いました。
このドラマを見て、何かを感じたり得たりするのではなく、こんな2人もどこかにいるかもね~
くらいに思うだけのドラマかな、と。
いや、決して悪い意味ではなく。
音楽がよかったんですよね。そしてユンスとジョンヒョが醸し出す雰囲気が幻想的でよかった。
残念だったのは、場面の切り替わりがやけにブチブチ切れている印象を受けた事。
昼間(現実)と夜中(夢の中)の場面の切り替えが唐突で、ついていくのが少ししんどかったです。

フニはユンスにハマってました。ユルとはまた違った、悲しい目をしてましたよね。
フニのキレイなイメージのせいでしょうが、こんな役が本当によく似合います。
役者としては、ひとつのイメージにはめられるのは望ましくないのかもしれないけど、
まだしばらくは、こんな雰囲気の中にいつづけるのも悪くないんじゃないかな?と思います(⌒ー⌒)


本編の後、編集でカットされたシーンが流れたんですが、そこに私が最もツボにハマったフニがいました。コレ↓
20060531203432.jpg
こーれーはー・・・・。相当やばい。熱出そうだ・・・( ̄д ̄;)(笑)

エンディングの部分だけ動画でどうぞ。ユンスの携帯アラーム音がドラえもんなんですよ♪→コチラからどうぞ。
再生クリックして下さいね。

KBS Worldでも、そのうち字幕付で放送されると思うので、放送が近くなったらまたお知らせしますね^^


コメント

  1. shoun | URL | T.a.KwO6

    引き続き

    お疲れ様でした。

    目に涙をためさせたら世界1・・・
    (フニはそう言われて嬉しいだろうか?)

    KBSは文芸ぽいドラマが他局に比べて多いように思うんですけど、
    そんな雰囲気のドラマでしたね。
    脚本と編集がもっとよければ、と思ったのですが、
    でも十分満足しました。
    「宮」の次としては良いドラマだったです。
    カットされた部分がなかなか面白かったので、
    ちょっとだけでも見せてくれて感謝、という感じでした。
    最後のキャプは、ツボにはまりますよね~^_^

  2. りん | URL | no8j9Kzg

    ご苦労様です~^^

    りょうさん、またまたフニドラマキャプご苦労様です~
    見るのすっかり忘れてました(笑)
    こちらでりょうさんのキャプで見た気になっていますー^^

    またまた切ない系のドラマだったんですねー
    しかしこうゆう役似あうなー(笑)
    次回作はどうなるかわかりませんが、
    せつない役させたら右に出るものはいないってくらい
    極めてもらいますか?(笑)

    あ、そうそう反転でやってた
    できそこないのおぼっさま役も
    なかなか面白かったかと思います~^^
    はじけちゃってもらってもいいかもですね♪

  3. りょう | URL | nmxoCd6A

    shounさん>>
    目に涙をためさせたら・・・
    あれ?いつの間にか世界一になってますね(笑)
    ホント、雰囲気のあるドラマでした。
    フニの持つ雰囲気がひっぱってましたよね。
    うん、いい作品選んだと私も思いました。
    カット部分、なかなかオイシかったですよね。
    くぇっ!くぇっ!ってのが見れてよかった(笑)

    りんさん>>
    潤んだ目をさせる役がホントに似合いますよね(苦笑)
    でも今回はシアワセが見える最後でほっとしました。

    そうだそうだ、反転の役もよかったですよねー。
    ゆるぐんのおかげですっかり忘れてましたが(笑)
    明るい役も見てみたいです♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryodong.blog17.fc2.com/tb.php/341-63833e55
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。