--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きゅうびきつねがいでん

2006年06月21日 17:32

「きゅうびきつねがいでん」ってなんだよっ!?( ̄д ̄;)
って、番宣映像流れる度に突っ込んでます(笑)
でも、パソコンで「九尾狐」って打つ時、当然「クミホ」では出ないわけで。
「きゅうびきつね」って打てば一発で「九尾狐」って出ます(笑)

最近、ドラマは録画ためると見れない、という事にやっと気づいて( ̄▽ ̄;)
できるだけその週には消化するようにしてます。見れなくて溜まってるドラマはいさぎよくHDDから消すようにしたら、
ドラマに追われてる感がなくなって、すっごく楽になりました(笑)

クミホも何気に楽しみに見てますよ~
003001002_L.jpg
何が楽しいって、、、
このドラマ、私にとってはある意味「ネタドラマ」になってきてるんですよね。

じにが大真面目な顔してチェロ弾いてるのを見た時には、笑っちゃいけないと、笑いをこらえすぎてお腹が苦しくなりました(爆)
だってー、じにがチェロ?チェロ?じにが?(しつこい)

じに演じるムヨンはずっと片思いしてる、キム・テヒちゃん演じるシヨンの誕生日に指輪を買ったんだけど、
12歳の誕生日に家族や初恋の彼を殺された思い出があるシヨンは、誕生日を祝う気持ちにはどうしてもなれないんですよね。
で、ムヨンは車を飛ばしてシヨンの家まで行くわけですよ。指輪を見つめながらね。
家で落ち込んでるシヨンを切なく見つめるムヨン・・・。
「お前が誕生日を幸せな気分で過ごせない気持ちはわかってる・・・」
とか言っちゃって、カッコいいんだ、コレが。
で、「それでも・・・」ってムヨンが言うから、指輪渡して告白するのかーっ!?と思いきや、
「誕生日おめでとう」とだけ言ってそのまま帰っちゃうんですよ。
滞在時間、約3分ほどだったかとゞ( ̄∇ ̄;)
なんだよ、それー!!とずっこけそうになりましたよ(笑)
いや、ここでぐぐっときましたよ、私は(笑)
このドラマ、見続けなきゃならん!って思いましたもん。

しかし、このドラマのじにって、常に同じ顔してるんですねえ( ̄▽ ̄;)
真夏に真っ黒い皮のスーツきて汗だーだーかいてただろうに、ドラマが進むにつれてじにの顔がむくんできたのが不思議で不思議で。

・・・・・・・・じにぺんさん、失言の数々お許し下さいm(_ _)m

主役のチョ・ヒョンジェくん演じるカン・ミヌのキャラクターが結構好みだったりします。
今韓国では、「私の名前はキム・サムスン」のサムシク(ヒョンビン)や「宮」のシン(チュ・ジフン)に代表されるような、「クールで自分勝手なんだけど、実は寂しがりやで放っておけない」みたいなキャラが人気だって、どこかの記事で読んだんですけど、私はそういう「素直になれないクールな男」は苦手なんですよねえ。
カン・ミヌみたいに「めっちゃ素直で自分の気持ちを隠せない天真爛漫な図々しい男」(長いよっ)が好きです。「こいつめぇ~」って思いながらも憎めない感じがたまらん(〃▽〃)
「悲しみよ、さよなら」のジョンウも、「天真爛漫な図々しい男」に近いところありますね、そう言えば。
・・・・・話がずれまくったゞ( ̄∇ ̄;)

ハン・イェスルちゃんの演技がひどくて見てられない時が多々ありますが、アクションシーンの特撮が安っぽかったり、突っ込みどころが満載なのも、なかなか味があってよろしいかと(爆)

しなぺんさん、じにの熱演を是非一緒に見届けましょう~(⌒ー⌒)


前にも書いたけど、今1番ハマってるのは「ソウル1945」です。
歴史云々については「ほほー。そうだったのかー」くらいに受け止めるとして、
主役4人のラブストーリーにハマってますね。リュ・スヨンさんを挟んだ、ソ・ユジンさんとハン・ウンジョンさんの女の戦いが素敵(笑)
ちなみに私はソ・ユジンさん演じるソッキョンアガシを強力応援してます。そんな人少ないのかも・・・。
望みは少ないだろうけど、ソッキョンアガシ、頑張れーっ!!(笑)

でも、私がこのドラマを見てる最大の原因はこの人かもしれません。
046003072_L.jpg
このおじさま、かなり好きです。ホントにカッコいいんだよー。
てか、好きって気軽に言っちゃいけないような気がする感じ(笑)
「憧れてる」って感じなのかも(爆)
いつも「素敵なおじさま」って呼んでて、この俳優さんの名前を知りません。
私の中ではずっと「おじさま」なのかもしれません(笑)
しなのお兄さんたちも、アジョシになっても、こんな風に素敵に歳を重ねてもらいたいなと思うのです(笑)




コメント

  1. mitomito | URL | t5k9YYEY

    私もソッキョンアガシ派ですよ!

    りょうさん、思わず「ソウル1945」に反応しちゃいました。
    ソッキョンアガシのどんなときも自信満々なタカビーなところや一途なところが私は好きです。
    ソ・ユジンさんって丸くて可愛いイメージがあったのに、こんな役も出来るのね~と感心してます。
    ソッキョンの叔父様とは、渋いですね。
    私は何気にギスが気になるんですが…(金城武に似てません?)
    「きゅうびきつね」はまだ録画してるだけなんだけど、話の筋とは別に面白そう^^ 見なくっちゃ。

  2. りょう | URL | nmxoCd6A

    mitomitoさん>>
    おお!ソッキョンアガシ派ですかー??
    そうそう、どんな事があっても自分のキャラを変えないアガシは、タカビーでわがままなのに素敵です。
    あそこまで徹底されるとついていくしかないって感じがします(笑)
    見始めた頃は、ハン・ウンジョンさんとソ・ユジンさん、逆の方がよかったんじゃないの?って思ってましたが、
    今ではソ・ユジンさんのアガシ以外は考えられませんよ。私もソ・ユジンさんを見直しました。

    ソッキョンの叔父様、以前「兄嫁は19歳」で始めて拝見したんですけど、その時にひと目ぼれしました(爆)
    ギスって、おじさまの右腕的存在の人ですか?ウニョク姉が好きだった人ですよね?
    あの俳優さん、直前にハマって見てた「快傑春香」ですごい情けない役やってたんで、最初は「うーむ」と思ってたんですけど、
    今は情けなさの欠片も感じないですよね。
    「快決春香」のときも、私の友達が「金城に似てる!」って言ってました。
    その時は即却下したんですけど( ̄▽ ̄;)
    今はイメージ変わったから、そう言われればそうかもなーって思うようになりました(笑)

    「きゅうびきつね」、夜中とかに見るとキツイし眠くなると思うんで(爆)、明るい時間に見た方がいいと思います(笑)

  3. みょんは | URL | ofxKis3k

    きゅうびきつね.......

    「くみほ」が字幕でじにぺん以外の人に見てもらえる日が来ようとは...
    嬉しいやら恐ろしいやら(苦笑
    時々はせつないでしょ? 
    シヨンのために弓を剣に持ち変えた男...
    ブクブク太るムヨンも見所のひとつ(...ってちがうか?!)
    ツッコミながらでも最後まで見てほしい~作品です。
    ジニとイェスルちゃんの演技がいい勝負なんだなぁ。。。
    (全然褒めれないなぁ、困った...あ、歌がいいでしょ?!
    OSTは結構お気に入りです。)

    ソウル1945、、、私はイ・ビョンウクさんがお気に入りです♪

  4. りょう | URL | nmxoCd6A

    みょんはさん>>
    クミホ、結構楽しみに見てるんだよー。
    これからますます切なくなってくるムヨン様を楽しみにしてます(笑)
    イェスルちゃんの目線の移し方が気になるんだよね(ーー;)
    あと、肩で感情表してるようなとこ。
    おいおい、これはノンストじゃないんだよ?ってアドバイスしてあげたい(笑)
    じにがイェスルちゃんといい勝負だなんて、そんなー。言いすぎじゃない?(笑)

    そうそう、音楽がいいよねー!
    記事に書こうと思って忘れてた( ̄▽ ̄;)
    私もこのドラマのOSTはお気に入りです♪

    ソウル1945のイ・ビョンウクさんって、チョルヒョンだよね?
    あの人もいいよねー。初めて見た俳優さんだけど、他にドラマ出てるのかな?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryodong.blog17.fc2.com/tb.php/354-e57a7d46
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。