--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『宮~Love in Palace』1、2話見ました~

2006年07月03日 20:31

私、かなりテンぱった週末を送った気分でいっぱいです。
photo_255_1_1_no_27_1.jpg

土曜日、宮イベントSP番組が始まる10分前にテレビ前にスタンバイしたんですけどね、
テレビつけたらKNで「めっちゃ大好き」やってたんですね。
実は何気に「めっちゃ大好き」も楽しみに見てるんで、ちょっと目が離せなくなってしまって、
ふと気づけば20時2分前。チューナーの予約も入れてるからチューナーいじったりしなくてよかったのに、
念の為に・・・とMnetにチャンネル変えたり予約確認したりカチャカチャしてたら、
急に音声が出なくなった!( ̄□ ̄;)!
チューナーくんもテンぱったらしい(笑)
焦ってるうちに番組始まっちゃって、結局予約解除とかチャンネル変えたりしたら音声は出たんですけど、
録画は失敗ですよ、当然。はあ。ものすごい疲れた3分間でした( ̄▽ ̄;)

翌朝の再放送を録画したんですけど、朝、ものすごい風の音で目が覚めたんです。
うちの方、日曜日の午前中大荒れの天気で、チューナーの受信状態最悪・・・。
慌てて録画確認してみたら、8時台はまだ風マシだったらしく、なんとか無事に録画完了してました。ほっ。
その後、午後には天気は回復したんですけど、スカパーのアンテナが風で動いたらしく、
夕方に必死でアンテナ方向調整しました。そしたら今までで最強に受信状態(ブロックコンバーターっていうんですか?あの数字)が良くなりました。奇跡の方向だったらしい(笑)

そんなこんなでドキドキしながら放送見守った1話2話でした。


私の『宮』1、2話の感想はココ(1話)ココ(2話)
字幕なしで見てたときの感想だし、台詞もできるところだけは聞き取って書いたりしてたんで、答えあわせのつもりで私も読み直さなきゃ(笑)
ここ間違ってるやーん!ってとこがあれば・・・黙って見逃してやって下さい(^-^;

1話を初めて見た時、チュ・ジフンくんの王子様っぷりに感心したんですよ。
本当に気品のある、高貴な雰囲気を醸し出してますよね、彼は。
皇太子って役にぴったりだと、よくこんな子を探してきたなって拍手を送りたいです。

1話2話は、チェギョン役のウネちゃんの演技がちょっと・・・って思ってました。
なんていうか、しつこい(爆)
もうちょっと自然に演じられたらいいのになあって思ってました、正直。
でもドラマが進むにつれて、どんどん自然にチェギョンってキャラにハマっていったんですよね。
改めて最初から見てみると、ウネちゃんもジフンくんもフニも、ドラマを通して演技力が上昇していったんだなーってのがよくわかる1、2話でした。

ずっと言うの我慢してた事、思い切って書いちゃうけど・・・タンジ、うるさいです(爆)
どうしても気になっちゃって・・・( ̄◇ ̄;
はあ。言ったらすっきりした。タンジや、みあね( ̄▽ ̄;)

2話の前に、人物相関図の説明が流れてましたね。あれはM-NETさんが作ったんでしょうか。
ユルの父親の説明のとこで、『権力を嫌い王位を放棄した』とかって言ってましたよね??
ゆるぐんのお父さんは王位を放棄してたの?そんな事初めて聞いたんですけど?
ってことは、事故でなくなる前からユル父は皇太子の座を降りてたってこと??
そんな事ないですよねー?MNETがガセネタ流したのか?(笑)
かなり引っかかったよ、ここは。聞き捨てならないんだからーっ( ̄□ ̄;)(笑)

2話にして、THEゆるぐんが本格的に炸裂しだしたんですよね~
THEゆるぐんについては、↑にリンクした2話レビュー参照で(笑)
帰国して初めてシンに会った時の笑顔なんて、最強ですよね~(≧∀≦)!

チェギョン語(って言うんでしょうか?皇太后様には理解不能な今時の言葉使い)はやっぱり字幕にするのは難しいんでしょうね。
それはしょうがないとして、ひとつだけどうしても気に入らない事が。
それはユルの一人称が『俺』だった事( ̄□ ̄;)!
ゆるぐんは絶対『僕』でしょうよーっ。それだけが残念です・・・(>_<)

来週はシンとチェギョンの婚儀の回ですね。色合いが素晴らしく鮮やかで楽しめますよ♪
土日が楽しみです~(*^▽^*)

photo_255_1_1_no_28_1.jpg









コメント

  1. shoun | URL | T.a.KwO6

    ユルのお父さん

    は、『権力を嫌い王位を放棄』してないと思います~。
    私もそこで「え~?」とTV前でブーイングしてしまいました。
    ユルのお父さんってカリスマ皇太子で、彼のために
    命にかえても恩を返さなくてはならないと従う人がいて、
    あとでユルが「お父さんが作りたかった皇室」の話を宗親の前でしますもんねー。
    韓国ドラマは、当初の構想と違う展開になることもあるから古い資料見て
    説明作ってしまったのかもしれないけど
    (最後まで見ればわかるような・・・自分のところで放映するドラマなんだし)
    解りやすくしようと思って説明したのに仇になってしまったのでしょうか<m-net
    ドラマ字幕の「義聖君」も新書館から出ている原作マンガだと「義誠君」・・・
    しかもこの相関図説明の時には「儀成君」になってました(汗)。

    それと私も、ユルは絶対「僕」だと思いました-_-

    ↓りょうさんにそんなに笑っていただけて本望です(笑)。

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. りょう | URL | nmxoCd6A

    shounさん>>
    やっぱり間違いですよねー、あの説明( ̄◇ ̄;
    視聴者を混乱させるような事してくれちゃってねえ。
    漢字もコロコロ替えられるのも問題ありですよね。
    もうちょっとチェックしてから放送すりゃいいのに。
    放送決定してから、やたらと宣伝してたわりにチェックが甘いですな(爆)

    ユルが「俺」なんて嫌ですよー。
    ユルには「僕」「きみ」で通してもらいたいっ(笑)

    鍵コメMさん>>
    「宮」ご覧になられましたかー?面白いですよねー!
    そうそう、大体の方は最初はユルがいいって言うんですよ。
    それが次第にしんぐんにもっていかれちゃって・・・(苦笑)
    さー、Mさんはどうでしょうかー?(笑)
    不器用な男がツボだったら、しんぐんにオチる可能性大ですよ( ̄ー+ ̄)(笑)

    >>ユルは「僕」、フニは「ふに」
    ホントですねー。「フニ」より「ふに」が可愛くて私も好きです(笑)


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryodong.blog17.fc2.com/tb.php/365-1b94560c
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。