--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フニ初主演映画

2006年07月26日 23:32

もう2週間くらい前に見てたんだけど、釜山コンサのごたごたで(^-^;
すっかり感想書くタイミング逃してました。

結局レンタル屋何軒かまわったんだけど、どこも置いてなかったんですよ。
でも、親切な方のおかげで見る事ができました~。Nさん、本当にありがとうございます(*^▽^*)
163728_dmz_p[W500-].jpg
DMZ非武装地帯 追憶の38度戦

映画の内容等は、↓のリンクから説明文参照でお願いします。


大したネタバレはしませんが、感想は追記へ。


私、この映画は思いっきり戦争映画だと思ってたんです。
でも、最前線を舞台にしてるとは思えないほど、前半はコメディタッチで描かれてるんですね。
いつ戦争が起きるかわからないっていう緊張感は全く感じませんでした。
それが、後半に入ると今までの空気が嘘だったかのように、一気に重くなっていくんですね。
前半と後半で、全く別の映画を見てるようでした。

監督の実体験を元に作られた映画だそうですが、何事もなく普通に(って、何が普通なのかは私にはわからないんで、表現が不適切かもしれませんね)軍生活を送っていた青年が、ある日突然南北衝突の緊張の中に投げ込まれた、朝鮮半島の緊張感っていうのはいつどうなるかわからない、そういう事が実際に、ほんの20数年前に起こったんだって事に、恐怖を感じました。

前半後半の空気が違いすぎて、頭の切り替えが追いつかなかったのも事実です。後半に起こる事が、全部唐突すぎて「ん??」って感じなんですよね。話の流れがぶつぶつ切れてる印象を受けました。

フニの演技ですが、普通にこなしててびっくり( ̄▽ ̄;)
初めての映画だし、たぶんフニの演技下手なんだろうなあ~と決め付けてみてたんですよ(爆)
でも、軍隊に夢を抱いて入隊したような、何もわかってない若者をきちんと演じてました。
「宮」のユルの面影はこれっぽっちも感じさせませんでした。まあ、この映画の方が先だから、変な言い方でしょうけど。
どうしても私はユルのイメージが強く見てしまうんですけど、ユルとは全然違うキャラクターにもちゃんとハマっていて感心しました。
フニって意外と、色んな役をこなせる俳優さんになるかも~?

共演は「ダンサーの純情」のパク・コニョンさん。私は「ダンサーの純情」は見てなくて、「波乱万丈ミスキムの10億作り」での、優柔不断な弱い男のイメージしか持ってなかったんですけど、この映画ではカリスマ性溢れる上官を演じてました。飄々とした中にオーラを感じましたよ。でも、そんなカリスマもやっぱり弱いひとりの青年だったっていう部分をすごく上手く表現してました。

映画としての評価ですが、エピソードをいくつか見せるだけ見せて、そこから次に何かを感じさせるメッセージ性が弱かったかな。それが残念でした。

実際に起こった残酷な事件に対して、そこから何かを感じさせてくれなんて言う事は間違いなんでしょうけどね・・・。



コメント

  1. Nです^^ | URL | yl2HcnkM

    ほ~

    喜んでいただけてよかったです~
    前半はコメディータッチで描かれてるんですか!?
    私も完全な戦争映画だと思ってたので、実は見るのを避けてました・・・。
    戦争映画にフニってあまりイメージに合いそうにないな~的な印象を持ってたのですが、
    りょうさんの感想を読んで、こなしてるのね~~~!って驚きました^^

    別記事ですが、『まわし蹴り』いよいよ発売ですね!
    VCDで持ってるんですが、これも見てなくて・・・。
    でも絶対DVDで見ようと思ってます!

    では~また何かあればいつでも~^^

  2. shoun | URL | T.a.KwO6

    こんにちは~。
    映画としては未消化で「ちょっと・・・」なんですけども~(汗)フニは頑張ってたと思います。
    監督さんが原作の小説を書いているんですが、小説のほうが面白いかもしれません。
    この頃のフニは可愛いけど普通の人ぽさもありましたよね。

    パク・コニョンさんは私はこの映画が先で、次に「ミスキム」のヨンフン役だったので、
    「ミスキム」見始まってしばらくは同一人物とは気づきませんでした。

    ところでKNTVで9月から「オレンジ」放映開始ですね。
    週1回で、フニは43話までです(汗)。そのあとはピ君。
    見るのが大変そうですねー。

  3. りょう | URL | nmxoCd6A

    Nさん>>
    私が伏字にしちゃったから、コメントまで伏字でしてもらっちゃってすいません~(^-^;
    Nさんのおかげで見る事ができて、本当にありがとうございました!
    そうそう、バリバリの戦争映画だと思ってたんだけど違ってたんですよ。
    だから、思ってたよりも見やすかったです^^

    まわし蹴りは、とっても単純なストーリーで(けなしてないです・笑)、
    見やすい映画だと思いますよ。是非是非ご覧になって下さいませ~♪

    shounさん>>
    そうですね。映画としてはそんなに大した映画じゃなかったですよね(爆)
    フニファンなら見て損は絶対しませんが。

    >>この頃のフニは可愛いけど普通の人ぽさもありましたよね。
    そうそう、普通の等身大の役もできるんだ~って思いました。
    なんたって、ユルはマンガの中の王子様ですしね(笑)

    で、でー!
    「オレンジ」始まるんですか??なんだってまた・・・(笑)
    シットコムなのに週1回って(^-^;
    シットコムはテンポよく見れる方がいいのに・・・
    KN解約考えてたのに、また少し悩まないと(苦笑)

  4. ふにわんじゃ | URL | 1JsjAdtY

    じゃ、買っちゃおうかなぁ~(笑)

    この映画、実はやっぱり戦争物が苦手なのと、どうもふにと兵士が結びつかなくて見てなかったけども、りょうちゃん評を読んだら、見てみたくなった~かも。

    そっか~無難にこなしてるのか・・・

    パク・コニョンさんも出てるんだ~私は「ダンサー」で見て、ちょっと椎名桔平ぽいけど、なかなかイケてるかも・・・と思ってました(笑)

    やっぱり見るべしですな。この映画・・・

    映画といえばクォン・サンウの「青春漫画」・・ファイル落としたまんま、見なかったのをようやく見ました。あの映画もギャグ映画と思いきや、ちょっと感動ものでビックリした。でも、サンウとハヌルちゃんのおかっぱが強烈すぎて、その夜はふにに逢いたい~と思っているのに、あの二人が夢に出た・・恐るべし。

  5. りょう | URL | nmxoCd6A

    ふにわんじゃさん>>
    ユルからは、兵士のフニなんて想像できないけど、意外と普通の男の子も演じられる事がわかりました。
    フニを見る為なら、見ても損はない映画だと思いますよー。

    「青春漫画」面白いんですかー。てか感動もの?それは知らなかった(笑)
    それにしても、フニの代わりにおかっぱ頭の人が夢に出てきたなんて、お気の毒です(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryodong.blog17.fc2.com/tb.php/380-ec4131db
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。