--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06/09/02MBCベスト劇場『お元気ですか、青春』

2006年09月06日 01:39

MBCのベスト劇場、KBSのドラマシティー等の短編ドラマって、ミニシリーズほど時間に追われてないし、監督や役者さんのやりたいように作ってるって感じがします。
ハズレがない気がするんですよね~。

何度か重ねて見ていけばいくほど、このドラマ大好きになってきました。


わりと近いうちにKNTVで字幕付放送されるみたいなんで、台詞も内容も、あまり深くは追いません。

かっこいいどんわんキャプが大漁だー(笑)

劇中に挟まれる2人のショットが、雰囲気があっていい感じでしたね。
060902_mbc_best_dw.avi_000006000.jpg
ヨンムク(どんわん)とボリ(相手役の女優さんの名前は何だっけ?( ̄▽ ̄;))の微妙な関係の変化を表してるんですよね。

売れない俳優のヨンムク。仕事は専ら台詞もないエキストラです。
060902_mbc_best_dw.avi_000048000.jpg
水中で苦しむ顔がかわいくてね~。(死体役だから)監督に『死んどけー!』と怒られるヨンムクが哀れ(* ̄m ̄)

プチトマトを捥いでパクつく姿もかわいくてねえ。
060902_mbc_best_dw.avi_000163533.jpg
キムC演じるのは、仕事もしないでぷらぷらしてるマひょん(マ兄貴って事ね)。

ヨンムクはマひょんが住んでる屋根部屋に入り浸ってるんですね。その建物の地下室に住んでるのが、司法試験?浪人中のボリ。
ある夜、ボリとマひょんがケンカしちゃって、ボリが気になったヨンムク。
ボリに何かを渡そうと、ボリの部屋の前で彼女を待ってます。
060902_mbc_best_dw.avi_000493800.jpg
ひぃ~。オトコマエ・・・(〃▽〃)

何も言えずに、新聞紙に包んだ何かをボリに一方的に渡して逃げるヨンムク(* ̄m ̄)
060902_mbc_best_dw.avi_000526600.jpg
このシーンのどんわんの挙動不審っぷりがかわいかったんだよ(笑)

ヨンムクがボリにプレゼントしたのは、プチトマト。
060902_mbc_best_dw.avi_000532800.jpg
プチトマトってかわいい~。こんなプレゼントもらってみたい(笑)


ある日、デパートで元彼にばったり会ったボリ。
彼に見栄を張る為に、偶然前から歩いてきていたヨンムクに『ちゃぎやー!!』と。
060902_mbc_best_dw.avi_000738600.jpg
つい最近、お友達と「ちゃぎやー」について熱くなってたとこなんですよね。
「ちゃぎやー」・・・いいな(笑)

060902_mbc_best_dw.avi_000747133.jpg
な(俺)??って顔が最高にかわいいんです。

060902_mbc_best_dw.avi_000750200.jpg
そう、きみの事です(笑)

060902_mbc_best_dw.avi_000757533.jpg
強引に拉致られるヨンムクくん(* ̄m ̄)


060902_mbc_best_dw.avi_000768133.jpg
そんなこんなで、一気にお近づきになったお2人(笑)


ボリが自分の事を語るシーンなんだけど、このカットがすごく印象的で。
060902_mbc_best_dw.avi_000853066.jpg
ボリとヨンムクの背中にいる、普通のサラリーマンたち。何か合成っぽくて、見えない壁みたいなのを感じたり。
現実に生きる人たちと、なかなかそうはできない2人の対比と言うか。面白いカットだな~と思いました。

自分の歳を嘆く彼女に、まだ20・・・いくつですか?と聞くヨンムク。
060902_mbc_best_dw.avi_000967066.jpg
と、彼女は両手で8を出して28だと答えます。

自分の歳も聞かれたヨンムクは、彼女の指を2本下ろして26だと。
060902_mbc_best_dw.avi_000977066.jpg
って、どんわんが「年下の男の子」役やってるんですよー!?大変だ(笑)
あ、なんかキャプがでかい。ミスです(苦笑)

ヨンムクに、私も26だったら何でもできそうなのに・・・と言う彼女に、だったら30になった時のこと考えなよ、今からでも何でもできるでしょ、と言うヨンムク。
めっちゃ納得できることをさらっと言っちゃうヨンムクは素敵です。ボリも「もしったー」って言ってたけど、同感(笑)

おんまの誕生日をすっかり忘れてたヨンムク。
デパートにいたのも、おんまへのプレゼントを物色するためだったんですよね。
060902_mbc_best_dw.avi_001029400.jpg
慌てて店を飛び出しました。


で、バスに乗る彼女を見送る。
ヨンムクが彼女に、タメ口でいいよって言うと、彼女は「気をつけてね」とタメ口に。
と、ヨンムクも「お前もな」ってタメ口になるんですよ。年下のくせにね~。かわいいんだから(≧∀≦)
060902_mbc_best_dw.avi_001081600.jpg
想像(妄想とも言う・笑)した事もなかったけど、どんわん年下設定、意外とイケるじゃないですか(笑)


急いでおんまの元へ向かったヨンムク。
060902_mbc_best_dw.avi_001113866.jpg
空気の読めない、場違いなヨンムクが可笑しくて(* ̄m ̄)

ここもほほーっと思ったシーンだったんですけど、どんわんがカメラに背を向けてるんですね。
普通一家団欒のシーンだと、不自然なくらいみんながみんなカメラ正面になってるもんなんだけど、ここでは主役が堂々と背中見せてるわけですよ。
060902_mbc_best_dw.avi_001166200.jpg
背中しか見えないんだけど、家族がヨンムクの今の状況を冷めて見てるのがよくわかりました。
なかなか面白いですよね、こういう表現方法も。
背中で演技する役者、キム・ドンワン(笑)

おんまの誕生日プレゼントに、飲み屋の記念品なんかを渡しちゃって、父ブチギレ(笑)
060902_mbc_best_dw.avi_001202933.jpg
ジョンウとは比べ物にならない、情けない息子ですねー、あぼじ(笑)

060902_mbc_best_dw.avi_001211400.jpg


オーディションを受ける新人俳優ヨンムクくん。
060902_mbc_best_dw.avi_001299066.jpg
ここではわざとなんだけど、どんわんのオーバーな演技はひやっとします。
「まわし蹴り」以前のどんわんの演技は、素でオーバー気味なところがあったんで、その頃のひやひや感を思い出した(^-^;
でも、今回はひやっとさせるのが狙いですもんね、きっと。大成功ですよ(笑)


次は、くどくなりそうなんで小さく表示させます( ̄▽ ̄;)

気合の入った目。
060902_mbc_best_dw.avi_001305733.jpg
力抜けた目。

060902_mbc_best_dw.avi_001310333.jpg
ごっくん。

060902_mbc_best_dw.avi_001311533.jpg
きょろきょろ。

060902_mbc_best_dw.avi_001312733.jpg
緊張して唇乾いた(笑)

我ながら、変なキャプー(* ̄m ̄)
まにあっくな感じになっちゃったかな(笑)


はっ。オーディション中なんだった(笑)
石油を体にかけて火つけるぞっ!!な、危ない人設定で。
060902_mbc_best_dw.avi_001325333.jpg
完璧イッちゃってます(笑)

迫真の演技が災いして取り押さえられちゃった。
060902_mbc_best_dw.avi_001353400.jpg
あうー。おへそ見えてるー。どんわんの臍好き・・・(〃▽〃)

水ですよー、水、と服ぺろぺろ舐めるどんわんがおかしい(* ̄m ̄)
060902_mbc_best_dw.avi_001362933.jpg
ここでも場違いっぷり発揮したようです(笑)


ボリに会いに行くヨンムク。
060902_mbc_best_dw.avi_001410666.jpg
地下室の窓開けて、こんなかわいい子がいたらどうしますー??(壊)

060902_mbc_best_dw.avi_001443266.jpg
こういうシチュエーション、いいなあ~。。。(〃▽〃)
・・・はっ。また違う世界に行ってしまいそうに・・・(笑)

また試験に落ちたら死ぬかも・・・と、相当プレッシャーを感じちゃってるボリを優しくなだめるヨンムク。
060902_mbc_best_dw.avi_001657666.jpg
「俺が200wやるから死ぬな。後で上手くいったら・・・いや、だめだったとしても前を向いて生きていこうって思えた時、これでコーヒーを飲んで」
こんなほわ~っと暖かい事を言ってサマになるんですねえ~。素敵。
こんな子がいたら、かなりな割合で好きにならせていただきますっ(笑)

060902_mbc_best_dw.avi_001729866.jpg
バスで、自分の肩にもたれかかる彼女を優しく見る~。定番中の定番ですな(笑)


危ない人設定の迫真の演技が功を奏して(笑)、台詞つきの役をもらえたヨンムク。
060902_mbc_best_dw.avi_001841066.jpg
「俺、やったよー!!」と大喜び。かわいい。


060902_mbc_best_dw.avi_001868466.jpg



張り切って撮影に行ったヨンムクですが、ヨンムクの役を主演俳優の所属事務所の新人にやらせないといけなくなったようです。
060902_mbc_best_dw.avi_001966200.jpg
こういうことは普通に行われてることなんでしょうね。某グループSの所属社gも見に覚えあるんじゃ?(爆)

060902_mbc_best_dw.avi_002046933.jpg
自分に落ち度があったわけではないだけに、悔しいだろうな・・・可哀相に。


同じ頃、ボリも現実の重さに耐え切れなくなってぎりぎりの状態になってきました。
ヨンムクに、そんな彼女の辛さを支えられる余裕はなく。

「落ちたら田舎に帰らなきゃ」と言う彼女にも、何にも言えないヨンムク。
「約束できる事はひとつもない。今のお前に、ここにいろとも、行くなとも言えない。」
060902_mbc_best_dw.avi_002191333.jpg
2人とも自分の事で精一杯なんですよね。
この場面の、雨の音とどんわんの声がすごく素敵なんです。この部分だけ音声抜き取りたいなあ~。


家に帰ると、ヨンムクがお金を払わなかったせいで電気が止められてました。
普通に就職して働いている弟は、夢ばっかりを追う兄に不満が爆発します。
060902_mbc_best_dw.avi_002307800.jpg
真っ暗なシーンなんだけど、窓にヨンムクの影が映ってたり、2人の息遣いが生々しく聞こえたりして、迫力あるシーンでした。
はっきりとはわからないんだけど、台詞が切ないんですよね。
「現実的に生きてる人たちには、夢がないんじゃない、あっても諦めるんだよ。
現実を知るには充分歳を取ってるからな」と言う弟に、ヨンムクは
「歳を取ればみんなわかることなのに、どうして俺だけはわかってないんだ。
夢ってのを捨てられないのもつらいんだ。
無駄に叶うのを待ってるんじゃなくて、死ぬほどやりたい事だから捨てられないんだ」と。
全部聞き取れないし、うまく訳せないけどこんな感じの事を言ってたような。
現実と、夢と、歳、3つを同時に考えると切ない気分になります。
現実的に生きてる弟は、夢を捨てられない兄が羨ましくてイライラするって部分もあるんでしょうね。
ヨンムクも、すぱっと夢を諦められたらどれだけ楽かって思う時もあるんだろうなあ。

060902_mbc_best_dw.avi_002522000.jpg
現実にぶちあたったヨンムクは、ボリに電話しようとするけど、できない。


若い女の子に振られたマひょん。
060902_mbc_best_dw.avi_002718133.jpg
若い子との恋愛っていう、夢みたいな日々が壊れたマひょんも、現実にぶちあたってたんですよね。

ヨンムクがボリの元へ行くと、ボリの部屋は雨で浸水していました。
060902_mbc_best_dw.avi_002771466.jpg
呆然とするボリ。もう、夢の為に勉強する環境すら奪われちゃったんだもんね。

夢と、夢を諦める事について語る3人。
060902_mbc_best_dw.avi_002802666.jpg
諦める事が、悪い事だけとは限らないと思えたのかな。


田舎に帰って就職して、勉強を続けるかどうか考えてみる事にしたボリ。
060902_mbc_best_dw.avi_003181133.jpg
「後悔はしてない。考えてみたら、最近、私すごく疲れてたみたい。」と泣くボリを、抱きしめてあげるヨンウク。

ボリにキスするヨンウクなんだけど、キスする前に一瞬躊躇うんですよね。
田舎に帰るボリを引き止める事なんてできないのに、キスしてどうなるんだって想いがあったはず。
どうせ一緒にいられないんだから、ここで始めるような事はしない方がいいわけですよ。
でも、ヨンウクはボリにキスしました。きっと、彼女を何とか慰めてあげたいって思ったんじゃないかな?
慰める方法がキスってのがいいのか悪いのかは、ボリの判断に任せるしかないですけど(苦笑)
060902_mbc_best_dw.avi_003192333.jpg
しかし、なんだってどんわんのキスシーンってのはこんなにリアルなんだ( ̄◇ ̄;


060902_mbc_best_dw.avi_003287133.jpg



それからどれくらい経ったんでしょうか。
マひょんとボリは夢を見るよりも、現実に生きることを選びました。
ヨンムクだけは、まだ自分の夢に向かって進んでます。道端で女子高生にも声をかけられるくらいになったようで。
060902_mbc_best_dw.avi_003373133.jpg


少しだけ認知度があがったヨンウクのお仕事はこれ。
060902_mbc_best_dw.avi_003395733.jpg
史劇姿、想像以上にカッコいいよ~(≧∀≦)!

微妙な覚えられ方だけど、女子高生にサインを求められた嬉しさをかみ締めるヨンムク。
060902_mbc_best_dw.avi_003411466.jpg
どんわんって、こういう微妙な表情作るのが上手ですよね~。

060902_mbc_best_dw.avi_003424933.jpg
そして再会するヨンムクとボリ。
明るい未来が待ってるよね、きっと~(*^▽^*)


エンディングの曲の通り、
「大丈夫、うまくいくさ。きみには眩しい未来があるんだ」
シンプルすぎるメッセージだけど、これがこのドラマが伝えたかった事なんでしょうね。
ベタすぎる事だけど、言ってもらうと安心する言葉ってあるじゃないですか。
それしか言う事ないんかいって事でも、そう言うしかない事ってあるじゃないですか。
060902_mbc_best_dw.avi_003492333.jpg

このドラマに共感する人は多いんじゃないでしょうか~?
私にはこのドラマ、苦いんだけど見終わるとすっきりする、そんなドラマでした。

どんわんは、いかにもドラマって感じの夢物語よりも、地味だけど、見てる人の胸にちくっと刺さるような、どこかリアルなドラマがよく似合うような気がします。
普通に生活している中で、ちょっと立ち止まった時に感じる些細な気持ちを表現できる俳優さんになりつつあるんじゃないかな?
なんか、何様って感じの言い方ですね、すいません( ̄▽ ̄;)

今回久しぶりにどんわんの演技を見たけど、また一段と演技が上手になってますよね~。
次回作の知らせを楽しみに待ってます♪





コメント

  1. yuwawa | URL | s3ZE2R02

    じわ~っと

    後からじわじわ~っとくるいいドラマでしたね~
    青春なんて過ぎた事ですが、久しぶりに色々考えさせられるような...
    そう見てる人に思わせるって事はドラマとしては成功ですよね?
    韓国ペンの感想もそんなのが多かったですしね^^

    水中のシーンを4枚もキャプったryoさんにウケてしまいました(笑)
    まにあっくな着眼点ですわ(ΦωΦ)ふふふ・・・・
    それから、トマトのドンワン可愛過ぎですよねぇ~
    シュタタ~と逃げるように去るところが堪らなかったです(笑)
    予想以上に、さりげない可愛いシーンが多いドラマでしたわ(⌒~⌒)
    きっといいセリフあったと思うんですけど、
    なんせ雰囲気でしか見てない人なんで(^^;)ゞ
    字幕放送楽しみにしたいと思います。
    問題のキスシーン自体はあっさりしてたんですけど...そこに行くまでの流れが...(><)
    躊躇したりとか、やっぱりドンワンって妙にリアルですよね(苦笑)
    わざとなのか、ついそうなっちゃのかいつか本人に聞きたいくらいです(^。^;)

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. くり | URL | -

    いいドラマですね~

    りょうさん、キャプありがとうございます~。
    現在家のPCで何もできないので(今会社からカキコ中^^;)、
    感謝です~~~!

    こういう「夢を追うのか、諦めるのか」っていうテーマってよくあるから、
    ヘタすると安っぽくなって「あ~、ありがちね~」ってくらいで終わることもあると思うんだけど、
    キャプを見させてもらう限りでは、そんな感じではなかったみたいですね。
    こういう人生とか生活のホントの一部を表現するドラマに主演できるってのは、かなりの演技力が必要ですから、
    ドンワンは感情の揺れを表現できるいい俳優さんになってきたってことでしょう。
    う~ん、ワタシも何様なコメになってきました(汗)。
    でも、キスシーンはリアルじゃなくていいですよ、どんわん(笑)。

  4. いずみ@会社 | URL | mQop/nM.

    年下の男の子♪

    りょうちゃん、おはよー。
    どんわんの魅力いっぱいで、まとめるの大変だったでしょう。
    お疲れさまです。
    どんわんが演じる年下の男の子設定いいよー。大好きです♪
    ほんとこんなカワイイ人いたらどうしよう?(笑)。

  5. なる | URL | -

    まだ見てないんですが

    とってもいいドラマなんですね~KNの放送が待ちどおしいです。
    ちょうど昨日、近所のおじさんに庭で作ったプチトマトもらって食べました。
    なんだかとってもタイムリーなんだけど、もらいたい相手が違いすぎる・・(汗)
    おじさん、みあね。
    りょうさんのキャプと記事読んだだけでじーんとしてしまった私。
    こういうお話ってありがちだけど、ぐっときちゃうんですよね。
    感情移入しやすい性格なので・・
    KN放送時には間違いなく泣いてしまいそうです。

  6. 花梨 | URL | OFzxPPmQ

    まだみてませんが・・

    妙にトマトの入った新聞紙の折り方が気になる・・・
    今ミニトマトを買ってきたので、
    入れて見たい・・・
    でも、どんわんは持ってきてくれないよね・・・

    でも、本当に微妙なお話だよね
    普通の人を演じさせると本当にいそうで、どんわんってキスも上手そうだけど、普通の人の感覚を持ち続けることができるのが
    すごい・・それを演じることができるとこがすごいなあ・・

  7. kei | URL | bWYSVujs

    俳優きむどんわん

    この作品は韓国でもとても評判良かったみたいで、良かったです。
    誰しも何かを夢見たことがあって、
    実現した人もいれば、叶えられずに現実を選んだ人もいる。
    多くは現実を選んだ人の方が多いのではないでしょうか。
    特にどんわん自身が辛い時期があり、でも頑張ってきたという経験があるだけに、
    見ていてとても切なく感じた場面が沢山ありました。
    ヨンムクの選択もありだし、もちろんボリの選択もありです。
    でもいずれにせよ、「明るい未来は来るさ」と
    彼らはメッセージを伝えてくれた、本当にいい作品だったと思います^^
    (おっと!熱く語りすぎたっ)

    ryoさんのキャプは様々などんわんが見れて嬉しい(≧∇≦)
    さりげない普段っぽい演技がお上手などんわん。
    お上手(?)なんだか、素なんだか(笑)
    目の動きとか、手の動きがホント、リアルでいいわ~。

  8. りょう | URL | nmxoCd6A

    yuwawaさん>>
    そうなんですよね。忘れてたけど、そう言えばこんな気持ちになったことあるなあ~って
    胸にチクチクくるドラマでしたよね。
    水中キャプとりすぎですか?(笑)
    何も考えずにとってました~。そうか、まにあっくなのか(笑)
    どんわんの演技って、自然だけど妙にリアルなんですよね。
    キスシーンがリアルなのは、参っちゃいます(〃▽〃)

    鍵コメKさん>>
    そうそう、自分とだぶって見ちゃって切なくなるんですよね。
    自分の思い通りに夢を叶える人って、ごく少数なんですよね。
    夢は叶わなくても、大丈夫、何とかなるよってメッセージに、
    私も元気をもらいました^^
    コンサが近づいてきましたね~。
    ドラマで元気をもらうのもいいけど、生でしなを見てもらう元気には敵いませんよね。
    楽しみです♪

    くりさん>>
    テーマはありがちだったと思うんですけど、なんせ出演者の演技が引っ張っていってくれたと思います。
    何気ない表情とか感情とかを、見てる人の共感を得る演技ができるってことはなかなか難しいですよね。
    どんわん、ますますいい俳優さんになっていってくれる事でしょう~♪

  9. りょう | URL | nmxoCd6A

    いずみちゃん>>
    どんわん年下設定、びっくりするほどよかったよ(笑)
    こんなカワイイ年下くんいたら・・・・
    いずみちゃん、大変だよ(笑)

    なるさん>>
    近所のおじさんにプチトマトもらったんですか~?
    なんてタイムリーな。もらいたい相手が違いすぎるってのに大うけしちゃいました(笑)
    感情移入しやすいなら、きっとこのドラマには共感されるんじゃないかな?
    ちょっと切ない気持ちを思い出させてくれる、いいドラマでしたよ。
    字幕放送、楽しみにしてくださいね~^^

    花梨さん>>
    そうそう、新聞紙がいい感じなんです。
    どんわんが持ってきてくれたら最高なんですけど、なかなかそうはいきませんね(笑)
    普通の人の感覚を持ち続けること・・・そうですね、意外と難しい事なんでしょうね。
    それを自然に演じられるどんわんは、すごいですね。
    ありえないくらいイイ子なジョンウも、どんわんがやると、本当にその辺にいそうな気がしてきますもんね。
    考えれば考えるほど、どんわんの演技力は凄いんだな~と思えてきます(〃▽〃)

    keiさん>>
    夢を諦められない人、夢を諦めた人が、決して夢を叶えた人に劣るって事はないんだと、励まされるドラマでした。
    ある一定の年齢以上の人にとっては、ぐぐっとくるドラマだったんじゃないでしょうか~。
    これから夢を叶えようとする年齢の子が見ても、イマイチぴんとこないでしょうね。
    ホントに胸にぐぐっとくるいいドラマでした。

    どんわんは表情がくるくる変わるからキャプとりがいがありますよね。
    それをまとめる作業が大変なんですけど(苦笑)
    どんわんのリアルな演技に、ドキドキさせられっぱなしです(〃▽〃)

  10. hiromi | URL | -

    初めまして☆

    りょうさん、おはようございます!hiromiと申します。
    しなぺんになったばかりの私ですが、よろしくお願いします!
    キャプ見させてもらって思わず泣いちゃいました(⊃д`)
    ヨンムクの切ない気持ちと、あと色んな場面で自分と重なって見えて…。どんわんの演技はすごく表情が豊かで惹きこまれちゃいました。
    ドラマのタイトルを見たときは、どんな内容なんだろ~と少し複雑な思いを抱いてたのですが…(--:)
    でも実際はそんな事なく(ちょっとの動揺はあり(苦笑))見終わった後は気持ちが晴れ晴れして励まされました☆
    私は、恋愛中心ものだと平常心で観ていられなそうなので…(爆)
    こういう元気がもらえるドラマでどんわんの演技が見られて嬉しかったです(*^∀^*)
    どんわんナチュラルで本当とっても可愛くて!
    特にエンディングのどんわんとみなさんの笑顔が幸せそうでいいな~っておもいました。
    どんわんの笑顔は全部いいな~☆なんですけどね(≧∀≦)b

    またりょうさんのどんわん&仲良ししなのキャプに癒されにおじゃまいたしますので、どうぞよろしくです~☆

  11. りょう | URL | nmxoCd6A

    hiromiさん>>
    初めまして♪コメントありがとうございます^^
    私のキャプで、ドラマのよさが少しでも伝わったのなら、
    とっても嬉しいです。ありがとうございます!
    共感する部分の多いドラマですよね。
    それだけに見てて凄く切なくなります。
    夢を諦めた人が圧倒的に多いんでしょうけど、諦めることが悪い事ではないんだって思えるようなドラマでしたよね。
    だから見終わった後に、励まされたような気になるんでしょうね~

    どんわんの演技は自然でとってもよかったですよね♪
    笑顔も何種類も持ってる人だし、切ない顔も、ふとした表情も全部かわいいですよね~。

    どんわん&仲良ししなのキャプは、自分でもとってて凄く楽しいので、
    見てる方にも楽しんでいただけると更に嬉しいです^^
    こちらこそヨロシクお願いしますね~(⌒ー⌒)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryodong.blog17.fc2.com/tb.php/418-af6d6fdf
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。