--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンダリンダリンダ

2006年11月17日 20:40

ペ・ドゥナちゃん目当てで見ました。

『リンダリンダリンダ』

あらすじなんかは↑のリンク先でチェックして下さいね♪

ドゥナちゃん出てるしー、くらいの軽い気持ちで見たんですけど、
予想以上によかった。見てよかったー!って思える映画でした。
見終わった後、気分爽快。そんな気持ちになれました。

ネタバレはしませんが、感想は追記へ。

ネタバレしませんって書きましたが、この映画ネタバレしようがないと言うか・・・。
どんでん返しや劇的な展開がないんですよ。
淡々と、普通の女子高生達の3日間を描いてるって感じで。
淡々としてるんだけど、その中には確かに感動があって、その感動は昔誰もが経験したことがある、いわゆる「青春」ってものを、映像で見せられて受ける感動なんですよね。
特別な事じゃない、自分も経験した事があるような事だから、登場人物にすんなり感情移入できる。

この映画、俳優さんたちの演技がリアルすぎてびっくりします。
台詞も全然台詞っぽくない。ホントにその場で女の子が思った事をそのまま口に出してるような印象を受けました。
物語を見てるんじゃなく、まるでドキュメンタリーでも見てるかのような錯覚に陥りそうになりました。
監督さんが、俳優にどんな演技指導をしたら、あんな演技ができるんだろう?そんなところに興味が沸きました。

ドゥナちゃんの演技力は、日本映画とか韓国映画とか、そんな事全く問題にならないですね。
どんな場所でも役でも、100%自分の物にしてしまう。
やっぱり凄い女優さんだと思いました。

ブルーハーツの「リンダリンダ」が流れてきたら、知らないうちに勝手に口ずさんでしまう、それも首を振りながら(笑)。
そんな世代の方達なら、きっと楽しめる映画だと思いますよ。
映画の冒頭で、主人公たちがジッタリンジンの「プレゼント」を口ずさんで大笑いする場面があるんです。
「あなたが私にくれたもの、キリンが逆立ちしたピアス♪」ってやつね。
懐かしすぎて胸がざわつきました(笑)





コメント

  1. みみ | URL | 8kSX63fM

    すいません、ちょっと叫んでいいですか?

    じったりーんじーん!!(笑)

    とっても懐かしくてつい反応してしまいました・・・。
    リアルタイムでは聞いてないんだけど、なんか高校の頃
    クラスで流行っていたような気がします(笑)

    あとジッタリンジンって言うと、Whiteberryがカバーしてた
    『夏祭り』って曲のほうがなじみがあります。
    てか、りょうちゃんなら理解してくれると思って書いてますが
    大丈夫ですよね?分かりますよね?(笑)
    こういう懐かし青春ネタはいつも共感できてるので、多分
    大丈夫だろうと思いますけど。

    昔カラオケでよく歌ったなとしみじみしましたよ。

    私もなんだか胸がざわつきました。
    こういうネタは切なくなりますなぁ(笑)

  2. りょう | URL | nmxoCd6A

    みみさん>>
    もしかしたらジッタリンジンに反応してくれるかも??と思ってました(笑)
    「夏祭り」ももちろんわかるよー。
    私にとってはWhiteberryよりもジッタリンジンですから(笑)

    「青春ネタ」ってネーミングが気に入りましたよ(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryodong.blog17.fc2.com/tb.php/477-a607b995
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。