--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9話とりあえず感想

2007年02月14日 00:09

もう、痛々しくて見ていられないよ・・・
今日は1時間中ずっと、息が止まりそうで苦しかったです。

ソクジュがソヨンに別れようと言ってしまいました。

0702131.asf_002694591.jpg

「俺はお前の事を天使だと思ってる。」

「俺は悪魔だ。」

「お前が嫌なんだ。
 手に入れたいものがあるのに、お前のせいで手に入らないと思うとイライラするんだ。」


「手に入れたいものって、一体何なの?」

「この世の中だ。」

確かにソクジュさんの中には悪魔がいるようです。
その悪魔が、瞬間瞬間に出てくるんですね。
それはすごい一瞬なんだけど、悪魔が顔を見せる瞬間がわかるんですよ。

ソクジュがソヨンを殴るシーン。予告で見た時は、ありえない、最低って思ってたんだけど、殴った後のソクジュを見たら、いたたまれなくなりました。
自分がソヨンを殴ったのが、ソクジュ自身も信じられないって顔してましたよね。
0702131.asf_003128011.jpg
ソヨンを殴ってしまった事で、ソクジュはますますソヨンから離れる決心が固まったのかもしれない・・・
女を殴るなんて最低で、これでもうきっぱりとソクジュ=悪。になっていくんだと思ってたのに、まだまだソクジュを見限る事ができないです・・・。

ソヨンは、ホントにソクジュの事なら何でもわかるんですよね。
ソクジュは何も言ってないのに、浮気相手が事故の加害者で、江原道へも一緒に行ったんだって事まで見抜いてます。
ソクジュの様子を思い返せばわかるんですね、ソヨンには。
0702131.asf_002805498.jpg
ソクジュが一言「ソヨン・・・」と自分の名前を呼ぶだけで、ソクジュが何を言おうとしてるのかわかるんです。
ソクジュと別れる事ができないのは、ソクジュが自分をどれほど愛してるのかわかるからなんですよね。
ここまで自分の事を何でも見通されると、確かにソクジュにしたら
物凄い負担かもしれない・・・と思いました。

ジョンミンは、もう開き直りつつありますね。
女は開き直ると怖いのです。


何か、自分の考えがまとまらないんですよね。これはじっくりと復習しないと。




コメント

  1. ぱこ | URL | -

    本当の悪魔になれたらソクジュはもっと楽になれるのに・・・

    あの、ソヨンを殴った後の「もう、元には戻れなくなってしまった」って表情、哀しすぎます。
    ガラガラと崩れていく2人の関係に私も涙が止まりませんでした。
    韓国語が解らない私でコレですから、凄いドラマです。
    ドンワン、凄いです。完全にソクジュです。

    でも、なんでそこまで思い詰めるの?と思ってしまう私は汚れた人間なんだと思いました。

  2. りょう | URL | nmxoCd6A

    ぱこさん>>
    そうですよね。ソクジュが悪魔になりきってくれたら、
    見てる私たちももっと楽になると思います。
    ソヨンを殴った後の表情は本当に凄かったです。
    あんな演技、そうそうできるもんじゃないと思いました。
    どんわんがソクジュになりきっているから、本当にどんわんが沈んでないか、心配になってしまうくらいです。

  3. tomoka | URL | sSHoJftA

    最初はソクジュとソヨンの2人の関係を後々は・・・と思いつつほのぼの見ていたのが、うそのようです(>_<)
    ますます、つらい展開だとうという事は間違いないですよね?
    見る方も相当な覚悟が必要なドラマです。
    本当にドンワンすごいなぁ。ソクジュになりきってますね・・・。
    りょうさんが言われているように、ソクジュにかなり入っているので、バレンタインコンサ心配だったんです。
    疲れている顔だったし。
    でも・・・ドンワンサムイ一言にほっとしました!!
    「ドンワンだぁ♪」と。
    (隣のヘソンとミヌがその一言の後にドンワンをじっと見ていたきがする・・・。笑)
    2回言ってましたしね。(笑)

  4. りょう | URL | nmxoCd6A

    tomokaさん>>
    どんわん、ホントにソクジュにハマりすぎてないか心配です。
    なので、バレンタインコンサで相変わらずサムいどんわんだったと聞いて安心しました(笑)
    ドラマが辛い展開なので、ほっと一息つける瞬間があればいいなあと心から思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryodong.blog17.fc2.com/tb.php/544-7ebf4d56
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。