--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『愛する人よ』第11話

2007年03月01日 20:19

兄さんの落下傘要員がm-netで放送決定したそうですね~。
『愛する人よ』も、m-netが有力かもと思ってたんですよね。
歌手出身俳優が3人も出てるし。
えりっくのドラマの放送が決定したなら、「愛する人よ」もm-netって可能性が高くなってきたかもしれませんね^^

あらすじは、必要なんだろうか?って葛藤もあるんですけど、だからって今更どうやり方を変えていいかもわからないんで、とりあえず今まで通りでいきます(^-^;
ごちゃごちゃ言ってすいませんでした。

では、11話スタート。
ソクジュは兄と叔母にジョンミンと結婚するつもりだと言いました。
20070301151349.jpg
当然大反対されるソクジュ。「ソヨンはどうするの?!」という叔母さんに、生活していくのに充分なお金は用意すると。

ジウンはソヨンが育てるでしょうと言うソクジュに、テジュは「父親のいない子にするつもりか!」と。
20070301151359.jpg
「僕は両親2人ともいませんでした。」と言い返すソクジュ。
・・・ジウンと自分を一緒にするんじゃないよ( ̄д ̄;)

「(結婚して)何不自由のない暮らしをさせて差し上げます。」とソクジュが言いますが、テジュと叔母さんは冗談じゃないって感じですよね。
20070301151427.jpg
「お前と縁を切る事になったとしても、結婚は認められない。
子供を捨てて、何年も支えてくれた女を捨てるような結婚なんて絶対に許さないからな!」



20070301151437.jpg
当然の事なんだけど、家族にもそっぽ向かれてちゃって、ソクジュは孤独なんですね。

20070301151449.jpg
ソヨンに取り返しのつかない事をして、戻るにも戻れないもんね・・・

20070301151501.jpg
心の底ではソヨンの元に帰りたいって思ってるんだよね??
自分のプライドや野心を捨てられないくせに、ソヨンへの想いを断ち切れないソクジュがホントに情けなくて哀れです。
どちらかをきっぱり諦められるほど、ソクジュは強くないんだね・・・



ジウンを病院へ連れて行ってくれたサンミン。
20070301151551.jpg
「子供のお父さんに連絡しないと。」
「(父親は)いません。・・・これ以上は聞かないで下さい。」

「・・・・僕と一緒だな。僕も最初は母親だけだったんです。
父が、僕だけを連れて行く前までは。」

親切にしてくれるサンミンに、「ありがとう」と「すいません」ばかり言うソヨン。
「「ありがとう」「すいません」ばかりですね。右肩が「ありがとう」左肩が「すいません」、肩を触れば「ありがとう」「すいません」と言った事にしませんか?1度やってみて。」
20070301151618.jpg
サンミンの左肩にそっと触れるソヨン。

「どう?楽でしょう?」
20070301151631.jpg
サンミンのおかげで、ソヨンに少し笑顔が戻りました。

サンミンはソヨンの左肩に優しく触れました。
20070301151644.jpg
「ありがとう。」

どういう意味の「ありがとう」だったんだろう?
自分を頼ってくれてありがとう?
笑ってくれてありがとう?
とにかく、本部長、素敵です~(〃▽〃)
20070301151656.jpg
迷惑ばっかりかけてるのに、辛い時に優しくしてくれた挙句に「ありがとう」なんて言われたら、私だったら確実にくらっとくる!(>聞いてない)

夜、ソクジュと一緒に寝ようとするチャンジュ。
20070301151711.jpg
ソクジュは目も開けずに「出て行け。」と。

20070301151721.jpg
ソクジュもひとりが寂しいはずなのに。眠れてないくせにー。。。。(ーー;)


チャンフンを会うと気持ちが揺れて辛いからと、辞表を出したヒョンジュ。
絶対にヒョンジュを諦めないチャンフン。ヒョンジュにキスをして、携帯で証拠写真を撮りました(〃▽〃)
20070301151742.jpg
「これで、他の男に嫁げないからな。」
チャンフンがいれば、ヒョンジュはきっと幸せになれますね^^


ジョンミンの家に挨拶に行く前に、高いスーツを買ってもらうソクジュ(ーー;)
20070301151750.jpg
「素敵ね。頭の先からつま先まで、全部私が仕立ててあげる。
あなたは私のものだから。」


くうぅぅ。夢でもいいから言ってみたい台詞だ(激痛)(>_<)
20070301151802.jpg



ソヨンとジウンを無理やり家に連れ戻したテジュ。
20070301151842.jpg
「ジウンに叔母さん叔父さんお祖母さん、みんな作ってあげたいって言ってたじゃないですか。
それなのに、今ジウンには誰がいますか?父親がいますか?叔母がいますか?
昨日まで必要だった家族が、ソクジュひとりのせいで、ソヨンさんにもジウンにも必要なくなったんですか?
ソヨンさんひとりで、ジウンに家族の大切さや、愛を教える事ができますか?
それがどれほど大変な事か。ひとりでジンジュを育ててきたから、僕にはわかります。
そんな風に、ジウンを寂しく育てたいですか?」


20070301151854.jpg
そうは言っても、ソクジュがねえ・・・(ーー;)


ジョンミンの家に挨拶に行くソクジュ。
「俺の魅力はなんだ?」
20070301151904.jpg
「全部。」・・・ホントにそうか??( ̄◇ ̄;
20070301151924.jpg
「俺のどこが好き?」って聞く男は好きではありません(>聞いてない)

つーか、オトコマエすぎますからっ(≧∀≦)!
20070301151934.jpg


会長は、娘が連れて来たのがユンソクジュチーム長だと知って驚きます。
20070301151951.jpg
ジョンミン母は、「会長が名前まで知ってるくらい、能力がある人なのね」と。

「ジョンミンを愛してるの?」とソクジュに聞くジョンミン母。ソクジュは即答しません。
20070301152014.jpg
「会長は、私の父の前で私を愛してるって答えてくれたわよ。」
「愛しています。」
「じゃあ、ジョンミンを愛してるという証拠を見せてみて。」

「お義母さんは、ジョンミンを愛してると、どう証明しますか?
娘さんを愛してる証拠を見せて下さい。
お母さんに愛されている事、僕に愛されているという事の証拠は、ジョンミンが持っているはずです。」

20070301153051.jpg
「あなた(会長)より賢いみたいね。」と、ジョンミン母はソクジュを気に入った様子。でも、ジョンミンは複雑ですよね。ソクジュに愛されてる実感なんて、これっぽっちもないんだもんね・・・。

「子供がいるそうだけど。子供の母親は?」
「死んだの。」
20070301153100.jpg
ジョンミンの嘘に衝撃を受けてるのに、結局はその嘘を否定しないソクジュ。
そんなの、ジョンミンと同罪だよーっ!( ̄д ̄;)

それを聞いたジョンミン母は、ソクジュを受け入れる気持ちが固まったんですね。「会長は私が何とかするから。」と。
20070301153121.jpg



断固反対する会長に、ジョンミン母は言います。
「少なくともあなたよりは真剣に見えたわよ。
お腹に子供までいる女を捨てたくせに!!
あなたが誰を非難するって言うの。
子供の母親が死んでようが生きてようが、あの子が誰を捨てようが、
あなたよりはマシよ。
私はあなたを信じていたの。父の前で、私を愛してるって言ったあながを信じてたのに。」

「子供までいる俺と結婚したがったのはお前だ。」
20070301153131.jpg
「だからって、妊娠までしてる女を捨てたの?
ジョンミンの結婚は、私の好きなようにさせてもらいますから。」

ジョンミン母の傷は相当深いようです。
両親の間の、本当の事を知ったジョンミンも可哀相だー。

ソヨンを死んだ事にしたジョンミンをソクジュは責めます。
20070301153147.jpg
だーかーらー、ソクジュにジョンミンを責める資格はない・・・( ̄◇ ̄;

子供を自分が育てるつもりだと言うジョンミン。
「私が育てたら、あなたとその女は終わりにできるわ。
子供の為に連絡を取り合って会われるのは嫌なの。」

20070301153204.jpg
子供は物じゃないんだよ?自分のエゴだけで子供を物扱いしてるジョンミンは許せません。


「俺の子供をなんでお前が育てるんだ!!」
「子供を奪うのは、あいつの命を奪うのと同じ事なんだ。」

「だったら、何としてでも子供を連れてこなくちゃね。」
20070301153216.jpg
ソクジュは黙ってしまいました。何とか言い返しなよーっ!!( ̄◇ ̄;

黙ったまま、ジョンミンを無視して行ってしまうソクジュ。
20070301153230.jpg
ジョンミンも辛いんだよね・・・

ジョンミンは、ソクジュの事で辛い時にどうしてソヨンと話したくなるんだろう・・・。
20070301192807.jpg
「オンニって呼んでもいいですか?
おっぱがソヨンさんをとっても好きみたいなんです。上手くいくといいな。」

・・・無邪気って怖い( ̄◇ ̄;

そこへサンミンもやってきました。
20070301192819.jpg
ジョンミンがサンミンに、ソクジュの話をし始めて、ソヨンはジョンミンとソクジュの関係を知ってしまいました。

そこへ、ジョンミンに呼ばれたソクジュが来てしまいました。
20070301192830.jpg
もー、胃が痛い(ーー;)

20070301192839.jpg
ソヨンと目が合ったソクジュは・・・


逃げた!( ̄◇ ̄;
20070301192857.jpg
なんだこの男・・・

店の外でソヨンを待ち伏せして、無理やり手を引っ張って行くソクジュ。
20070301192908.jpg
やる事がセコイな、ホントに・・・

20070301192923.jpg
ソヨンに思いっ切り殴られるソクジュ。


全てを知ったソヨン。
ジョンミンに全て話してやる!と興奮するソヨンを、ソクジュは思わず抱きしめました。
20070301192950.jpg
「しっかりするんだ!」
・・・お前が言うなよ( ̄д ̄;)

20070301193000.jpg
しまいには「全部言ってしまえ!!」と逆切れ。

20070301193012.jpg

ホントにどうしようもない男だよ・・・


一方、サンミンはホントに素敵ですよ。
20070301193027.jpg
「見てるだけで、俺のほうが先に幸せを感じるんだ。
だから、俺も幸せにしてあげないとって思うんだ。」


20070301193041.jpg
この人はまたぐだぐだ飲んでる・・・( ̄д ̄;)

20070301193053.jpg
ソヨンはソクジュのせいでこんなに辛そうなのに・・・


20070301193106.jpg
呆然とするばっかりのソクジュ。


20070301193115.jpg
ソヨンがとうとう倒れてしまいました。


余談かもしれませんが、私はジウンを放ったらかしにしてるソヨンが気になるんですよ。
叔母さん達が面倒見てるとは言え、あまりにも気にしてなさすぎじゃないですか?
ジウンと一緒にいる時は、ジウンの事をすごく心配してて、愛情も感じるんですけど、
1人でいる時は、ジウンの事忘れてるんんじゃないの?って印象を受けてしまいます(ーー;)




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ryodong.blog17.fc2.com/tb.php/555-f064af52
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。