--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛する人よ13話

2007年03月06日 00:13

ソクジュのせいでみんな泣いてます。
20070305215731.asf_000113176.jpg

ソクジュが泣くのは勝手だよ、自分が悪いんだから。
でも、周りをみんな泣かせてしまうほどの人物じゃないよソクジュは。
20070305215731.asf_000252680.jpg

ソクジュみたいに弱くて心の小さいどうしようもない男の為に、みんな泣く事なんてないよぅ(>_<)。。。

なんと、ソヨンがソクジュの家に戻ってきましたね。これにはびっくり。
20070305215731.asf_000794647.jpg

何よりもジウンの為と、あとは自分が生きていかなきゃいけない道を考えてのことなんだろうなあ。強いですね、ソヨンは。

眠ってしまったソクジュに、布団をかけてあげてました。ソヨンにとってソクジュはどれだけ酷い事されても、そう簡単にキライにはなれない人なんだね。
20070305215731.asf_000840960.jpg

ソクジュを憎みきれない気持ちは、よーくわかります。というか、わかるようにできてます、このドラマ。ソクジュの気持ちを理解できるような演技をしてます、どんわんが。

会長とソクジュの対決が凄かった。
会長はソクジュと同じような立場だったから、ソクジュが考えてる事がわかるんですね。
ソクジュが「子供の母親は死にました。」って言い切ったところでは、またソクジュに裏切られたような気分になりました・・・。

サンミンも加わって、会長の座をソクジュ譲る気があるのかどうかサンミンに聞いた会長に、「ユンチーム長は能力のある人です。」なんて、ソクジュをかばうような事を言うサンミン。そんな風に言われたソクジュが余計みじめな想いをするなんて、これっぽっちも思ってないんだろうなあ・・・
こういう所がソクジュの劣等感や嫉妬感をますます大きくするんだなーって思いました。
「会社の未来の為に能力のある人が会長の跡をつげばいいと思います。」なんて言う、いかにも優等生な発言に、私もちょっとイラっときました。ソクジュに感化されてるんだよね(ーー;)

何があっても会長の座につきたいです、みたいな事をきっぱりと言うソクジュの顔は、まだ自分の汚い野心に気づく前の、自信に満ち溢れて堂々としていたソクジュの姿(→コチラ)を思い出させました。皮肉だなあ・・・(>_<)
20070305215731.asf_001769235.jpg


ジョンミンが、勝手に会長をソヨンに紹介しました。サンミンもいる席で。
余計なお世話と言うか、自分勝手と言うか・・・。
出会った頃にソクジュがジョンミンに言ってたけど、自分が良いと思った事は、人の気持ちを配慮せずに自分のやりたいようにする子なんですね(ーー;)
ソヨンがサンミンの死んだ母親に似ていたので、会長はびっくりしていました。だからって、サンミンもジョンミンも会長も、深くは考えてませんが。嫌な予感は、予感で終わってくれるといいんだけどな・・・。


ソヨンが会長に会ったと知って、ソクジュは気が気ではない様子でした。
ソヨンがサンミンに特別な感情を持っていて、二人が結婚でもしたらどうしよう・・・って恐れてるんですね。
ソヨンを問い詰める顔が、めっちゃ卑怯者のカオで怖かったんですよ。
20070305224243.asf_000963049.jpg


「俺達、お互いに幸せになれるようにしよう?」みたいな事を言ったのかな?お前が言うなよって感じの事を言ったと思うんですが。ソヨンは冗談じゃないって感じで笑ったんですよ。ウンジョンちゃんは、こういう冷たい演技がぞくっとするほどよくハマります。
20070305224243.asf_001027179.jpg


ついさっきあんなに卑怯なカオしてた人が、こんなに情けない弱いカオするなんてずるい。
20070305224243.asf_001029448.jpg
まるで違う人みたいです。

「お前に怒る資格なんてないってわかってる。ただ、消えてくれ。」なんてふざけた事言ったら、
「あんたが消えろ!」って言い返されちゃったソクジュ。当然だ。


このドラマ、ソクジュがソヨンを捨てて、ソヨンがサンミンを利用してソクジュに復讐するってストーリーだったはずなんですが、今の流れだと、ソクジュは本当にソヨンを捨てられるんだろうか?って気になってきました。
いや、ソクジュはいつまでもソヨンを捨てられないかも。いつソヨンがソクジュをばっさりと捨てるか、ですね・・・。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ryodong.blog17.fc2.com/tb.php/557-90f8963e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。