--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『愛する人よ』最終話(の最初の10分間・爆)

2007年04月14日 02:44

放送終了後、もう3週間も経ってしまいました。

こんな私のレビューでも、待ってくれてる方がいるとわかって凄く嬉しかったから、
最終回は調子乗ってしつこくしつこく細かく書いちゃいそうです( ̄▽ ̄;)
だって、最初の10分間分だけ書くのに、1時間以上かかっちゃった(爆)
サンミンの告白が、とっても感動的だったんですよ~。
思わず台詞を細かく書き出してしまいたくなるくらい。
台詞書き出しながら、うるうるしちゃって大変でした(^-^;

これ、いつまでかかるかわからなくなってきたからとりあえずできたところまでアップしておきます。
サンミンがソヨンに自分の気持ちをぶつけたところからでしたね。
20070327215744.asf_000173051.jpg
「永遠に変わることなく愛してます。
 幸せにしてあげたいんだ。結婚してください。」

「ひとりの男性に出会って、10年が1日みたいに
 自分よりもその人を愛していました。
 その人は私の前からいなくなってしまったけど、私の心は私のものでしょう?
 私の心はなくなったりしないわ。」

「想い出にすればいい。忘れなくてもいいんだ。」
「忘れます。私があの人を忘れる事までが、あの人への愛だと思うから。」
「だったら僕にもたれかかりながら、ゆっくり忘れていけばいいよ。それでもいいんだ。」
「私があなたに何もしてあげられないのにどうすればいいの?
 常にあなたに申し訳なくて、感謝するしかないでしょう?」

「ソヨンさんに望む事は何もありません。
 あなたは僕のお母さんだって言ったでしょう?
 僕の一生を捧げたって、惜しいとは思いません。
20070327215744.asf_000308850.jpg
 
 僕だけがあなたを幸せにするんじゃなく、あなたが幸せに笑う事が僕にとって最大の幸せであり
 僕の心に最大の傷を残した母が、まさにあなたなのに。あなたが笑ってさえくれれば、
 それが僕にとってどんな意味になるのか、ソヨンさんならわかるでしょう?
 どうして僕に何もしてあげられないって思うんですか。
 笑ってさえくれれば、楽に暮らしてさえくれれば、健康で僕の傍にいてくれさえくれれば、
 それだけで僕は充分なのに。
 
 僕を愛してください。それだけでいいんです。
 ソヨンさんが必要なんです。それでもだめなんですか?
 20070327215744.asf_000470072.jpg

 何が申し訳ないんですか。何を感謝するんですか。
 僕の方が有難くて幸せなのに・・・。」


「私を見てソクジュさんを思い出しませんか?
 私はあなたの眼差しの中にソクジュさんが見えてしまうの。
 なのにどうやって忘れられるって言うの?
 20070327215744.asf_000545412.jpg

 そんなに図々しく生きられません。
 私がお返しできる事は喜んでお返しします。
 今まで私にしてくださった親切、暖かい心、真心が私にとってどれほど大切なものだったかわかりません。」


「親切なんかじゃない!愛してるんだ。
 ソヨンさんを愛してるんです。
20070327215744.asf_000608473.jpg
 僕の眼差しの中にユンソクジュなんて見えないはずです。
 僕はソヨンさんだけを見ているから・・・。」


ここまで言われても、サンミンに背を向ける事ができるソヨンは凄いよね・・・。
20070327215744.asf_000651114.jpg

こんなに想ってくれる人いないよね。
サンミンは自分の想いを成就させるためにソヨンに告白したんじゃなくて、
自分がソヨンの支えになる事で、ソヨンが少しでも楽になれば・・・っていう想いからソヨンにプロポーズしたんじゃないかな?
何があってもソヨンをまず第一に考えてるところが凄いと思いました。

でも、サンミンの優しさに身を委ねてしまわないところが、ソヨンなりのサンミンへの思いやりなんだろうな・・・とも思いました。
ソヨンってホントに強い女性ですよね。ウンジョンちゃんが見事にハマってます。素晴らしい!

続きはまた追々アップしていきますね。
もうしばらくお付き合いくださいませ・・・。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ryodong.blog17.fc2.com/tb.php/588-a39566cd
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。