--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はあ。。。。

2007年05月18日 22:42

またブログ放置しててすいませんでした~。

なんだか、見なかった事にしたい情報がいくつかありましたね、ここ数日(^-^;

あっちでもこっちでも、なんだかなあ・・・ってイベントに参加される人気グループですな、まったく( ̄д ̄;)。

そんな状況の中、何かしらいいニュースでもないかと検索サイトをウロウロしてたら、人気検索語でちょっと気になるものがあって見てみた。

『안녕아빠』 
ホントーに何の気なしにクリックしてみたんだけど、これが号泣もののドキュメンタリーだったんですよ。

f_04.jpg
ガン宣告を受けた男性と家族のドキュメンタリーで、公式サイトの予告編見ただけで、数秒で号泣。
MBCのドキュメンタリーシリーズらしいです。
Naverでいくつか動画も見てみたんだけど、すごくぐっときた場面があって。
子供達が病気のお父さんを励ます為に歌を歌うんです。で、感激したお父さんが子供達に「愛してるよ」って言って、子供達を抱きしめて、
子供達に「おんまにぽっぽしてもいいかな?」って聞いてから、奥さんにキスするんですよ。
そういう両親の姿を子供達に見せておくんですよ。
あかん、思い出しただけで泣けてくる・・・(涙)
素晴らしい、って言ったらおかしいかもしれないけど、このドキュメンタリー見てよかったって思えました。

そう言えば去年どんわんが見てセンチメンタルになってたのも、このシリーズのひとつのエピソードだったなあ~って思い出した。
確かコレだったよね?

その時のうちの日記はコチラ
水曜日の23時に家でドキュメンタリー見てセンチメンタルになっててくれる方がシアワセだったなあ・・・・って、1年前の自分の日記読んで、そう思いました(ーー;)


コメント

  1. みみ | URL | 8kSX63fM

    ちゃんと見れなかったので探して見てて号泣してるまさにその時に
    この記事書いてたなんてちょっとうちら通じ合ってないか?(笑)

    『ひむねせよー』って歌う子供たちの健気さと両親の姿に
    言葉じゃ言い表せない何かを感じました。
    幼くしてお父さんを亡くしてしまった子供たちだけど、きっと、
    この写真みたいな両親の姿を忘れないと思う。
    ホントに言葉が見つからないんだけど、私も見てよかったと思った。

    残り少ないティッシュをいっぱい使ってしまったぜ(笑)

  2. MICA | URL | 50jynCW6

    りょうさんこんばんはー。ご無沙汰しております。
    お久し振り過ぎて書き込むのも恥ずかしいんですが・・・(笑)
    すっかりロム専に回りながらもいつも相変わらず楽しませて頂いてます^^
    私もこれ、人気検索語に上がっているのを見てすぐ動画落としてみたんですよね・・
    家族そして周りの親戚達の一言一言に重みを感じさせる番組でした。
    うーん、本当に、ああダメだ(苦笑) 本当思い出しただけで・・・・。

    子供達がお父さんを気遣ったり、家族達が愛し合う一方で
    お父さんの、お母さんのお母さんに対する申し訳ない気持ちとか、
    もどかしそうな、どうしようも出来ない現実感もそのまま表れていて、
    それが更に胸をきつくさせられた様なそんな気分でした。
    それでも最後の最後で、苦しがっている中でも、子供達のあの大切な言葉がお父さんの心に届いてくれて良かったと思いました。(良かったというのも変な言い方だけど・・)

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. りょう | URL | nmxoCd6A

    みみさん>>
    偶然にも全く同じドキュメントを見てるって聞いた時は私も、うちらってすげえー!って思ったさ(笑)

    こんな深い絆の家族に、どうしてこんな事が起こってしまうんだろうって、やるせない気持ちになったよね・・・。
    ホントにうまく言えないんだけど、この写真みたいな両親の姿を見る事ができて、きっと一生忘れないでいられる事をよかったって思ってもいいんじゃないかと思いました。

    今度韓国に戻る時は、ティッシュの補充していってね(笑)

  5. りょう | URL | nmxoCd6A

    MICAさん>>
    わあ~!お久しぶりです~!こちらこそご無沙汰してしまって・・・。お互いなんだか照れくさいですね(笑)

    「안녕 아빠」って気になるフレーズですよね。まさかこんなに重いドキュメンタリーだったとは・・・
    でも、重かったけど見てよかったと思いました。
    そうそう、最後に子供達がお父さんにちゃんと言えたことが、お父さんにとってもお母さんにとっても子供たちにとっても救いになったんじゃないかと思います。

    久しぶりでもこうやってまたMICAさんに反応してもらえる記事を書いて、よかったって思えました~^^

  6. りょう | URL | nmxoCd6A

    鍵コメMさん>>
    初めまして。コメントありがとうございます~!
    私もドキュメンタリーとかめっぽう弱いんです。でも好きなんですよね。
    作られた話よりも、実在の人物がモデルになってる物語とかの方が好きだったり。
    感情移入しすぎて辛いっていうのもよくわかります~。
    どんわんが見たのは1年前の、若いカップルのドキュメンタリーでしたが、これも当時話題になってましたね。
    自分達と変わらなく、同じようにしんみりしてしまう普通の素の自分を見せてくれるどんわんが私も好きです~(〃▽〃)。

    ウザイなんてとんでもないですよ!私なんていつも相当ウザイ感じで語ってますから!(爆)
    しな、どんわんメインの話題じゃないのに反応してくださる方がいて、とっても嬉しく思いました。
    こんな所でよければいつでも遊びにいらして下さいね~♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryodong.blog17.fc2.com/tb.php/608-f3e8a4e7
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。