--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHIN HYE SUNG FirstTour in JAPAN 大阪・名古屋part2

2007年09月02日 01:51

続きに行く前に、大事なツボを忘れてたので追加(笑)

『ちゅんしむ』の振りで、めっちゃめちゃ好きな部分がありまして。
1番で「ね ちゅんしむ さらじょぼーりょー」って部分があるでしょ?
その部分のへそんの動きが好きなんです!
腕をね、一生懸命動かしてるって感じがして。
腕っていうか、肘から上なんですけど。
・・・・・なんか、我ながら細かい説明に引く(爆)

とにかく、その部分をちゃんとこの目に焼き付けるぞ!!っていうのが今回の大きな目的だったんです。
2公演とも見逃すことなくしっかり見れて、友達と一緒にじたばたできたし超満足でした(笑)


さー、続き。『あうぅーー!』の次からでしたね(笑)

『シーズン・イン・ザ・サン』
夏と言えばの曲ですね~。1番は日本語で、2番は韓国語で歌ってました。
時期にぴったりの選曲でした。数年前コンサ会場で津波被害の為の募金を募ってるからって「TSUNAMI」歌っちゃった、みたいなズレた選曲じゃなくて安心しましたよ(爆)
あの派手なシャツにも合ってる曲でしたね(笑)


-しなめんによるダンス講座/『さらんすろうぉ』-
みぬどんわんえんでぃえりっくの順に、映像でダンス講座の時間です。
「かっこいーだんすのせんせい」とへそんが紹介してたのが嬉しかったり(笑)

大阪ではどんわんの映像が流れた時に「どんわん!!かっこいー。・・・あに、かーわいー」と、わざわざ言い直してたのがツボでした。「かっこいい」じゃダメだったらしい(* ̄m ̄)。

えんでぃの時に「えんでぃ、元気ないみたい。ご飯食べてないのかな。韓国帰ったらちゃんと食べさせなきゃ」っぽい事を言ってました。ひょんぶるへそんさんを見れた気がして嬉しかったです(笑)

これは名古屋だったと思うんだけど、スクリームの仮面をつけた人が出てきた時「だれでしょー?」と言うも、会場はみんなネタわかってるもんだから「えりっくー!」と返ってくるんですね。そしたらぼそっと「ちょんじにんでー・・・(ちょんじんなのにー)」とつぶやいてた。大して面白くない冗談でしたね(爆)

少しだけ練習のあと、本番。歌いながらだからマイク片手で、すらすらと踊る姿が素敵でした(笑)
最後早くするところ、手を小さく早く動かすんだけど、それがなんだかねずみっぽくてかわいかったです(笑)
こういう、みんな一緒に楽しめるコーナーはいいですね^^


-そんみんちゃん-
大阪では、紹介しようとしてるのに、誰が出てくるかわかってる会場に先に「そんみんー!」と言われちゃって、ぶーっとスネてました。かわいかったことは言うまでもなく(笑)
どうでもいいんですけど、私、へそんが「そんみーん」と呼ぶイントネーションが好きだったりします。わかってくれる方のみ小さく反応してください(笑)

今日は僕のコンサートだからと、そんみんちゃんに愛嬌ダンスをねだるへそん。結局自分がやらされる展開ってのは自分でも充分わかってるんだよね?てか、やりたいんだよね?(爆)大阪では久しぶりにかにダンスが見れてよかったです。

名古屋では、へそんおっぱに「ダンス」と言わせる隙を与えないそんみんちゃん(* ̄m ̄)。僕へのプレゼントは・・・と言い掛けた瞬間、「歌です!!」と。おっぱ、計画が・・・(笑)
それでもめげないへそんさんは、じゃあここで聞くから歌ってーと前のスピーカーにちょこんと座る。背中がかわいかった(笑)
この頃になると、そんみんちゃんがどんどんおっぱに対して引いてきて、2人の距離感もびみょーなことに(笑)
するとへそんが、「もうちょっとこっち(近づいて)きてー。怖くないから。ぼく、イイひとです!」と。
へそんが完璧オヤジに見えた瞬間でした(爆)

そんみんちゃんが2曲歌って、次へ。相変わらず歌は圧倒的うまさでした。


『ただ、逢いたくて』
さすがに凄くうまくてうっとりするところなんですが、すいません、私はどんわんの事を思い出してました(^-^;
どんわんにEXSILEのCD貸してもらったんだろうなあ~とか、ライブ中にわんしょんスイッチ入っちゃいました。ごめんなさい、へそんさん(笑)


『もどぅんげ た のや』
この曲はね、もう完璧固まりました。微動だにできない状態で聞き入ってしまいました。
やっぱりへそんの声大好きだなあ~と実感した曲でした。
今回のコンサの中で、1番へそんに浸ってた瞬間でした。元々好きな曲だったけど、生で聴いてみたら、この曲は好きとかそういう次元には入れられないくらい特別な曲になりました。大絶賛(^-^;(笑)


『くでえげ』
前の曲で死ぬほど浸ってたんで、この曲が始まってもスイッチ切り替えるのが大変でした。正直、もうしばらく前の曲の雰囲気に浸っていたかったなあ。


-MC-
次が最後の曲です、に当然「ええー!」と返す会場。
大阪で、「僕、日本の女性が「ええー」って言うのが好きなんです。」と。ひときわ大きく「ええええー!!」と返ってくると、「そういう感じじゃなく」とダメだし。たぶん、がっついた感じがダメなんだろうなあ。注文の多いお兄さんだ(笑)

「ぼくをこんなにしあわせにしてくれて、ありがとうごじゃいます。」
あらかじめ用意されてた言葉なんだろうけど、この一言にはじーんときました。

大阪で、お得意の「ぼくだけを見て(くれますよね?)」が、最後ぐだぐだになっちゃったからか、名古屋では言ってなかった気が。へそんの持ちネタなのにね。まあ、別にもう言わなくてもいいけどさ(爆)


『かっとぅんせんがく』
いきなり「あにらみょーん」から始まるこのバージョン、すっごいよかったですよね。
私、実は韓国語バージョンを生で聞くのは初めてだったんです。
この曲は何度か聴いたけど、全部「おさななじみの歌」で。もう韓国語バージョンを聞けないんだろうなあと諦めてたんで、めっちゃ嬉しかったです。「おさななじみの歌」がやっと日の目を見れた直後に、諦めてた韓国語バージョンを聞くことができるなんて、へそんもなかなかニクイ事やってくれるやん・・・と感動しました。

名古屋では、最後ちょっとうるっときてたのでは??声がつまり気味のように聞こえた。
ここでは、「泣け、泣けー!」とか思ってた私。まさか最後にあんな事が起こるとは思ってなかったんでね。


-アンコール『BrandNew』-
アンコールにしなの曲を持ってきて、ひとりで頑張って歌って踊るなんて、なんて健気なんでしょう(笑)
でも、へそんがひとりで歌ってる姿を見て、無性に切なくなったんですよ。
6人じゃなくて1人ってことに、急に寂しくなってしまったんです。
こういうとこで、ああ、私はやっぱりへそんぺんではないな・・・と実感したと同時に安心したり(爆)

バンドメンバー、ダンサーを紹介する時に、息が切れまくってましたね。がんばれ!へそん!!(笑)
キーボードを紹介する時の手つきがかわいいから見ろ!と事前にへそんぺんさんに言われてたんですが、ホントにかわいかった。さすが(笑)

ご存知のように、名古屋ではみんなで挨拶しようとした時にバンドメンバーがぞろぞろと自分の位置へ戻り、「???」状態のへそん。ジフンちゃんがケーキを持って出てきて、あとはもう涙涙のへそんとファンのみなさまでした。
へそんなんて、うずくまったり、口元を手で押さえながらの号泣でしたもんね。「泣け」とは思ってたけど、まさかここまで泣くへそんを見れるなんて。名古屋まで行って、本当によかったです。

最後、本当に名残惜しそうに、何度も何度も足を止めながら舞台から去って行ったへそんの顔は、ずっと忘れられないと思います。


金沢でダブルアンコールがあったせいもあると思うんだけど、終わった後もかなり長い時間「しんへそん」コールが続いてました。もうあの状態でへそんが出てくる事はできないとは思ったけど、でもあの声は、絶対にへそんに聞こえてたはず。きっと控え室でさらに号泣してた事でしょう^^。

日本には、へそんの声をもっと聞きたいって人がたくさんいるって事がへそんにもわかっただろうし、絶対にまた日本でコンサやってくれると信じてます。


いつも一緒に騒いでくれるお友達のみなさん、今回もみんなのおかげで楽しかったです。本当にありがとう。
ただ、私がへそんのツボを話すたびに「・・・( ̄ー+ ̄)」って顔するの、いい加減やめてください(笑)
でも、コンサの次の日、朝6時に「ちゅんしむ」アラームで叩き起こされて、ぼーっとした頭のままなのに「そう言えば、「ちゅんしむ」のときさー・・・・」と、無意識状態でへそん語りに参加しちゃった自分に驚いたのは確かです(爆)

「へそんぺんなどんわんぺん」として、これからもへそんさんを見守り続けていきますよ(笑)

これからもみなさん、どうかよろしくお願いします。。。。

















コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. りょう | URL | nmxoCd6A

    鍵コメNさん>>
    大阪では突然の事にびっくりしてしまって、ゆっくりお話もできずにすいませんでした;;;
    コンサはホントに楽しかったですね~。
    レポ、楽しんでいただけてよかったです。
    名古屋はなんだか独特な土地って印象を受けました。
    へそんにとっても忘れられない場所になるでしょう~^^
    今度もし機会があれば、名古屋も是非♪

    鍵コメNさん>>
    謎が解けてよかったです。
    今回は名古屋まで行った甲斐がありました。
    ジフンも見れて、相変わらず歌も超うまくて感激でした。
    へそんが落ち着いたら、是非どんわんも聞いてみてくださいね。
    アルバムの感想なんかは前に書いてるので過去記事探してみてくださいませ~^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryodong.blog17.fc2.com/tb.php/683-3f14b56d
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。