--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007 Japan Tour 「SHINHWA FOREVER」 in さいたま part2

2007年12月15日 15:21

へそんさん、ゴールデンディスク本賞受賞おめでとー!!
ソロで受賞した大舞台で、しなの曲BrandNewを1人で歌い踊る姿にじーんとしました。
へそんさんの、しなへの愛を感じましたよ。
そして、そんなへそん先輩を見て妙な手つきで手拍子をする、びっくべんのすんりがかわいかったです(笑)
ちなみに、聞かれてませんが、今の若い子グループの中ではびっくべんが1番すきです(笑)。


ではでは、レポの続きをさっさとやっちゃいましょう。
しなの遍歴を辿るスチール写真の映像を挟み、次の曲は

/Wild Eyes/
白衣装ですよ!白ってだけでなんであんなに興奮できるんだろ(笑)
4集当時、じにがイスからバク転しながら前で出てきてた部分では、2日目だけだったかな?
ぐるぐると横回転しながら出てきました。じに、めちゃめちゃカッコよかったー!!
みぬが1人で踊るところは、さすがにみぬって感じ。6人一緒に踊る時とは明らかにキレが違いますよね。

あと、これは名古屋に参加してきた友達に教えてもらったポイントなんですけど、手を叩く振りがあるじゃないですか。そこでのえりっくの手の動きに注目しろと。
手拍子がリズムに乗れてなくてだるだるなんですよ。兄さんらしくていいんですけどね(笑)
ダンス終盤になってきて疲れてるのはわかるが、もうちょっとだけ頑張れーっ!とエールを送っておきました(笑)

/T.O.P/
前の曲が終わり、舞台後方階段上にある王様イス(笑)にどかっと座るお兄さんたち。
貫禄があって素敵でした。中でもこういうのが1番似合うのはえりっくだなと思いました(笑)
WildEyesが終わったくらいから、どんわんが暑かったんでしょうが、白のジャケットを脱ぎたがってて。
でもなかなか脱がないんですね。
そりゃそうだ。やっぱりTOPは白で踊らなきゃね。どんわんもたぶんそういうイメージを大事にしたいから脱ぐの我慢してたんだろうと思うんですけど。
それなのに隣にいた、まっちょ好きの某お友達(笑)が「どんわん、脱ぎそう!あ、脱がへん・・・ああっ。腕が・・・」とうるさい(爆)
「TOPの為にどんわんも脱ぐの我慢してるんやから、もうちょっと待ちなさい!」と説教しておきました(笑)

たとえフルで踊らなかったとしても、若かったあの頃(笑)と全く同じ振りで、白の同じイメージで踊るお兄さん達に感動しました。鳥肌たちました。

/해결사/
楽しいRemixバージョンでしたね~。あんなに盛り上がる曲になるとは。
りくわん・みんでぃ・じんしょんと2人ずつ分かれて歌ってました。
初日私は舞台右側だったんで、最初に目の前でじんしょんが繰り広げられてたんですが、
私はじんしょんは見ずに遠くのりくわん見てました。ごめん。じんしょんは担当外なもんで(爆)
その後、メンバーが順番に場所交代しながらセンターステージに集まりました。
へそんが客席を頑張って煽ってた。ソロコンサやって、ああいう事もできるようになったんだねえ・・・としみじみしちゃいました(笑)

/MC/
すいません。昨日書いた、りくしょんさらんへはココだったような気がしてきました。
みぬがしきりに「とうきょうさいこー!とうきょうすきー」と言うと、どんわんが「ぼくはなごやもすき。」と。さすがナイスフォロー(笑)
そのあと「ほっかいどうもすきです。」と。もはやコンサ云々の話じゃなくなってきてるし(笑)
するとみぬが「ぼくはにほんがすきー!」と。むむむ。さすがカリスマ、抜かりなしですな(笑)
みぬが結構開き直って韓国語でしゃべってたんですが、「ねー!ねー!」と返事する客席に、どんわんが「ホントに意味わかってんの?」みたいなことを。
わかってるよーって感じで客席が返すと「うそちゅき・・・」と。嘘じゃねーよ!とむっとしながらも、「うそちゅき」が可愛かったので腰砕けた(笑)

そのままメインステージへ移動して
/Midnight Girl/
初日、みぬが歌いだし入るの忘れちゃったんですよね~。慌てて歌いだしたんだけど、胸の前でちっちゃいハート作って愛嬌ふりまいてごまかしてました。そんな失敗なんてどうでもよくなるくらい可愛かった~!
会場の「かわいー」って反応が気に入ったのか、みぬは2日目も同じようにハート作って歌ってましたね。
みぬのパートにどんわんがハモるところが好きです。初日の方がばっちりハモってたかな。

/눈 오는 날/
この曲のしなめんは、もうめっちゃかわいかった~!
こういうメンバーをいつまでも見ていたいんだよぅ~!って感じで。
雪のスプレーをかけあってじゃれる姿がかわいくてかわいくて。
へそんが率先して「みーぎっひだりーっ」と手を振って客席を先導する姿が、またイキってる感じで(笑)好きです。
お互いにスプレーかけあいっこしてて、みんな逃げ回るんですが、ああいうのは本気で逃げたらダメですね。
逃げすぎると放置されて寂しい事になる。
ひとりできゃーきゃー逃げてて、舞台の隅っこでひとりぼっちになっちゃったどんわんを目撃しました(笑)
2日目へそんのパートの時に、りくじんが競い合ってへそんにスプレーかけてました。
りくじんの間に、ひそかにめらめらと炎が見えたのは私だけでしょうか(笑)

/How do I say/
これも盛り上がりますよね~!
初日に問題が起こったんですよ。どんわん曰く「いじめがありました!」(笑)
舞台左側にりくじんでぃが、左側にみんしょんが行っちゃって、どんわんがセンターで独りぼっちになっちゃったんですよ。
どんわんがこの自虐ネタチャンスを逃すはずはない(爆)
舞台真ん中でひざまずいて泣く真似とかしてました。そりゃあもう嬉しそうだった(笑)
それに気づいたみぬが、へそんに「あいつみてみー」みたいな感じでひそひそ話ししてました。へそんさんはあんまり気にしてなかったけどね(爆)

2日目。今度はどうなるんだろー?またいじめがあるのかな??とわくわくしてたら、
なんと、へそんがどんわんの側にいてくれたーっ!!どんわんはまたひとりになっても構わないよ的空気をかもし出してたんですけど(注・私の勝手な想像です)、へそんからどんわんに近づいていって、肩組んでくれたの。どんわんに自虐ネタやらせるのを許さなかったんだな(笑)
その瞬間、周りの友達が私の方を見る見る。わんしょんがあると私に喜びを伝えようとしてくれるお友達、いつもありがとう(笑)


はあはあ。数少ないわんしょんの場面を書いたらどっと疲れた。
誰だよ。次からは簡潔に書くとか言った奴は。
次こそは必ず・・・・。



コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. りょう | URL | nmxoCd6A

    鍵コメNさん>>
    「なごやもすき」って確かに言ってましたよ~。
    名古屋では「たこやき」なんて言ってたんですか?面白いな、それ(笑)
    大阪は前回のコンサで悔しい想いを残したままだから未練があるのかもしれないですよね。
    すんごく長くなっちゃいましたが、ようやくレポ完結しました。
    お待たせしてすいませんでした~。

    鍵コメKさん>>
    TOPのイスはお兄さん達への気づかいだったのかもしれないですね(笑)
    汗だらだら流してる人もいましたし(笑)
    ほんの少しだけだったけど、踊ってくれてホントによかったですよね。
    ホント、キレイの一言でしたよね。私も感動しました~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryodong.blog17.fc2.com/tb.php/757-6aed70bc
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。