--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「恋空」を見た

2007年12月24日 02:08

いやあ、M-1びっくりしましたよ。
M-1ってのは、その日1番面白かった人が優勝するものなんだなって事がよくわかりました。
2008年、彼らがどうなっていくのか楽しみですな。

今日は久しぶりに映画を見に行ってきました。
話題の「恋空」を。
クリスマス時期に「恋空」見るなんて、若い子達みたいやーん!
と少々気が引けたんですが、見てみたらマジで居所なくて恥ずかしくなった(笑)
この映画、一言で言うと、若い。映画終わった瞬間「若いなあ・・・」とため息が出ましたもん。

とてつもなく自分の年を感じる映画でした(爆)

主人公に全く感情移入できなかったんです。
まあ、主人公が高校生だから当たり前と言えば当たり前なんですけど。
登場人物の台詞や行動がイチイチ寒くて仕方なかったんです。
サムイって言うと言いすぎかもしれないけど、見てるこっちが恥ずかしくなっちゃうって感じかな。
終始冷めた目で見ちゃいました。鬼かな、私(苦笑)
映画館中にすすり泣く声が響いてたのが、ある意味切なかったです。
この映画に素直に感動できないくらい、私は汚れたオトナになっちゃったんだなと思った(苦笑)

あとね、年を感じたついでに言わせてもらうと、16歳で妊娠しちゃう子供達の事を、こんなに美化して描いていいのかなと疑問に感じました。
この映画を見た中高生が、このヒロイン達に憧れて「こんな風になりたーい」なんて思っちゃったらどうするんでしょうね。
ある程度汚れてないと、この映画見るのは危険なのかもしれないなと思いました;;

映画の中で唯一よかったなと思ったのが、ヒロインの「2番目の男」。
彼にだけは、若干感情移入できたかな。いや、決して関西弁だったからってわけではなく(笑)
小出恵介くんだっけ?なかなか好感持てました。

なんだか、自分がちっとも泣けなくて微妙に凹まされた、複雑な心境になる映画でした。

夜は久しぶりにがっつり肉を食べようって事で、焼肉の食べ放題に行ったんですけど、
自分が考えてたよりも全然食べられないんですよ。
ここでも自分の年を感じてしまいました(爆)

今日は切ない1日でした(苦笑)




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ryodong.blog17.fc2.com/tb.php/760-3f8aaad0
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。