--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろと。

2008年03月05日 23:08

友達から教えてもらったんですが、じにが日本でソロコンですってー???
マジっすか。すげーな、じに。てか大丈夫なのかな?(爆)
TOKIMEKI関係の某会社にしっかりと目つけられたっぽい・・・?
あそこ、なんとなく良いイメージないんですよねえ・・・。じにが心配だー。
って、余計な心配だとは思いますけど。
やるからには、楽しみにしているファンの期待にしっかりと応えてくれると信じます^^。



どんわんは今日バラエティの収録があったとか?
バラエティに出るってことは、アルバムの仕上がりもいよいよってところまできてるのでしょうか~。
1集発売前に、とにーさんと出てた夜心萬々を思い出した。
あの時もアルバム発売直前で、今思えば怒涛のテレビ番組出演ラッシュの先駆けって感じでしたよね。

しな9集のジャケ写撮影も始まってるって話も目にしたし、意味もなくわたわたしちゃいますな;
ホントにいよいよなんですね。

今、逸る気持ちを抑えるので必死です、私(笑)。


ところで、話はぶっ飛んでしまうんですが、最近スカパーのICカード交換しまして、色んなチャンネルを
お試しで見れるんですね。で、せっかくなんで映画を色々と見たりしてます。

「バベル」見ましたよ。難しかったー。「つながり」ってことについて色々と考えさせられる映画でした。

キャメロン・ディアスとケイト・ウィンスレットの「ホリデイ」も見ました。
気持ちいいくらい開き直った、完璧な「女性の為の映画」で、見ててすっきりしました。
「バベル」とは全く違って、何かを考えさせられるとかいうことは全くなかったけど
たまにはこういう映画を見て、ジュード・ロウみたいなかっこいい男にうっとりして
目の保養と、程よい妄想(笑)で気分を軽くするのも必要だなあ~なんて思ったのでした。

あとは久しぶりに「レインマン」を見まして。トム・クルーズのかっこよさにびっくりしました。
あの頃トムは美しかった・・・みたいな(爆)
そうだよ、トムってこんなにかっこよかったんだよなあ~って、変なところで切なくなってみたり;;
しかし「レインマン」ってもう20年も前の映画なんですね。そりゃトムも変わるよね・・・(爆)

今年のアカデミー賞のダイジェスト放送もたまたま見ました。
10数年前は、毎年アカデミー賞にノミネートされてる映画は大体知っていて、見ているのも楽しかったんですが、
ここ数年は映画見ることが少なくなってしまって、アカデミー賞受賞作ですら内容も知らないって状態が続いてたんですよね。
今年も初めて聞く作品が多かったんですが、注目したのが「オリジナル歌曲賞」。
「ONCE-ダブリンの街角で」っていう映画が受賞してたんですが、ピンときた人はおっぱやんファンですね(笑)
そう、どんわんが去年の秋ごろに日記でオススメしてた映画です。
どんわんが「音楽が美しくて」って言ってたましたが、アカデミー賞を受賞するくらいですもん。
さすがどんわんの映画観は素晴らしい~(笑)
授賞式でライブで演奏してましたが、ホントにキレイな曲でした。
もうDVDになってるのかな?映画も是非見てみたいと思いました。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ryodong.blog17.fc2.com/tb.php/791-b3cf3646
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。