--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キムドンワン 1st Concert "약속, Promise, やくそく, 約束”レポpart3

2008年09月28日 23:59

小さい部屋に行ってた友達から、へそんさんの日本ツアーの日程を聞いて
若干凹んでる私です。
なんで平日なんだよーっ!平日はあかんって言ったやんかーっ!!(>知らん)

へそんコンサの事はまた考えるとして、どんわんコンサレポの続きを。

あ、レポ書いてから思い出したんですけど、「들어봐… for 신화창조」で、
「♪가끔 힘들어질땐 우리가부르던 그 노랠 들으면
( 時々つらくなる時は 僕達が歌ったその歌を聴いたら)♪」
のとこ、
「♪우리가 부르던 신화 노랠 들으면(僕達が歌ったしなの歌を聴いたら)♪」って変えて歌ってました^^。
単純なことだけど、こういうのって嬉しいもんですよね~。

ではレポの続き。2日目の1010クラブからいきます。
2日目、ラジオコーナーのテーブルについた瞬間、スタッフに「ティッシュ!ティッシュ!!」って言って
持ってきてもらったティッシュで一生懸命汗を拭いてました。汗を拭く姿もかわいいんだって(笑)

2日目のゲストは、チョコレートで共演したユナちゃん。
ユナちゃんが出てきた瞬間に、私達の後ろから「ゆーなゆーなゆーな!」と野太い声が。
斜め後ろにユナちゃんぺんの男の子達がいたんですよ。びっくりしたー(笑)
昔、どんわんのテンテンクラブを聞いていたというユナちゃんが、DJどんわんの魅力は声だと言ってくれ、
それを聞いたどんわんは、「僕、声がコンプレックスだったんだよ。落ち着いて話してる時はいいけど、テンションがあがってくると声がだんだんうわずってきちゃうのが・・・」って言ってました。
大丈夫。それだって魅力のうちですからっ(笑)

この日は、日本ぺんからのコメントをユナちゃんが通訳しながら進行していきました。
「日本ぺんの中には、どんわんさんをおっぱと呼べないぺんがたくさんいます。
 ぶっちゃけ、そんなぬなぺんをどう思いますか??」
というお話が。ユナちゃんったら、ぬなぺんを「姉御ファン」って訳しちゃってねえ。
普通に「おねーさんファン」でいいのになー。それが惜しかった。
どんわんは「日本のファンのみなさんは若いから、ぬなに見えないです。」とうまいこと言った(笑)
しかーしそのあと、「ヌナじゃなくてイモ(叔母さん)だと・・・」とかなり笑えない冗談を言ってたのはナイショですか?(爆)
それはさすがにユナちゃんも訳せないでいましたよ。当然だわ;;

「ぬなだとか、そういう事は気にしないでください。ユメデアイマショウ。」
と日本語で言ってましたよ。そんな台詞をどこで覚えた(笑)

あとは、結婚して子供が生まれたらどんな名前をつける??って質問に、
「娘が生まれたら、キム・ヘソンにする!」と即答してました。
どんだけ好きなんだ・・・って突っ込みも、もう飽きてきましたよ(笑)
息子ならチュンジェにすると。えんでぃみたいな息子に、ちゅんじぇって名前をつけたいって言ってたような。
じには名前だけでいいのかって話(爆)

ユナちゃんはLiveも披露してくれました。
これがかなーりよかったんですよ。観客を盛り上げるのもすごい上手いし、歌は言うまでもなく上手いし。
ステージマナーって言うんですか?それが素晴らしいなって思いました。
どんわんも、「すごいねー。『よじゃみぬ(みぬの女版?)』って感じがするね。」って呟いてました。最高の褒め言葉ですよね^^。

ユナちゃんの後、待ってましたのみぬさん登場です。
みぬはこの日はおひげもなく髪もちゃんと手入れしてつるつるで、出てきてすぐに自分の頭をなでながら
「ちゃんとキレイにしてきたよー。」的な事を言ってたかと。
みぬの4集の合言葉らしき「けがんじー!」を叫んでたんですが、その「けがんじ」をどんわんは知らなかった模様。
みぬさん、若干スネてました(笑)

前日に引き続き、電話連結コーナーを。
みぬがひいたぺんの携帯番号下4ケタがへそんの誕生日だったらしく、どんわんが「へそんぺんでしょー?」と。
そして「へそんとみぬどっちが好き?」という大人気ない質問を。
するとみぬが「それはママとパパどっちが好き?って聞くようなもんでしょ。」と突っ込みを。
そしたらどんわんが「ママとパパとサムチュン(叔父さん(どんわんのあだ名ですね))誰が1番好き?」って言ってました。
さむちゅんってあだ名、気に入ってんのか気に入ってないのかどっちなんだ(笑)

ぺんからのリクエストでセクシーダンスをしてくれたみぬさん。なんか動きが生々しいの。
どんわんも引っ張ってきて、向かい合ってどんわんのシャツをめくったんですが、
どんわんさんは無駄なお肉が全くない、美しい腰してましたわー。
どんわんの身体に珍しくもうっとりしちゃったもん(爆)

電話したぺんが何かしつこくサインくれとか写真撮ってとか言ってたと思うんですけど、
みぬがそれをばっさりと切ったんですよね。かっこよかった。
どんわんも、「みぬのこういうとこ、かっこいいでしょ」って言ってました。

そうそう、みぬはトークの途中で「あ、ちょっと待って。あそこにキレイな子がいる。Hello!!」と、舞台から客席の金髪美女に声かけてました。
その金髪美女2人組、私がいたブロックの前のほうにいたんですよ。DJブースからは1番遠いブロックだったんですけど、さすがみぬさん、そういうとこはよく見てますね(笑)

他にもみぬは、客席からの「歌ってー」の声に、そんすごんを歌ってくれたり、4集のタイトル曲をアカペラで披露してくれましたよ。
結構長めに歌ってて、まだカムバ前なのにそんなに歌って大丈夫なのか、こっちが心配になりましたよ;;
「悪い男の歌なんだけどー」と新曲の話をし始めると、みぬはだんだん興奮してきたのか、どんどん早口になってしまって全く聞き取れなかったです;;
みぬがあんな風に興奮して早口になるの、私は初めて見ました。

最後は前日のへそんと同じく、どっちから降りるの??と聞きながら、ちゃっかり舞台中央まで降りて
「きむどんわーん!さらんへよー!!」と会場に掛け声をかけて行ってくれたみぬさんでした。

/-じにLive-
  WA
  사랑한다는 그 말/

うどんのコーナーが終って、「まだ終わらないからね。気を抜かないように!!」と言いながらどんわんが舞台から下がりました。
私は1日目を見てたんで、ここで映像だなーと思って思いっきり気を抜いちゃったんですが、
聞こえてきたのが、じにの「WA」のイントロで。
じにがこの日朝まで琵琶湖でときめいてる事は知ってたんで、じにがゲストで出るって言っても内心、無理でしょー?って思ってたんですよ。
で、出るとしたらラジオのコーナーだなって思ってて、みぬと一緒に出てこなかったから
やっぱりじには来れなかったんだなって思ってた矢先だったんで、本当にびっくりして興奮しました。

朝まで日本にいて移動してきた人とは思えないほど、じにのステージはパワフルでしたね。
じにの体力ってすごい。強靭な体力の持ち主は違うなと思いました(笑)
生でWAが見れて、本当にめっちゃめちゃ嬉しかったです。いやはや、あれは興奮しますねー。
曲が終わってからも、WAの振り付けを教えてくれたり、日本ぺんには日本語で挨拶もして、
中国ぺんには中国語で挨拶・・・・しようとして無理でしたが(笑)
会場を自然と盛り上げてくれました。

これだけでも十分なのに、じにはもう1曲歌ってくれて、もう本当に感激しましたよ。
じにって本当になんてイイ子なんでしょう。
じにのバラードを聴きながら、目頭が熱くなりましたよ。じにがイイ子すぎて。
じにには本当にありがとうって言いたいです!
欲をいえば、じにとどんわんとの絡みも見たかったけど、コンサの進行上仕方なかったのかなって思います。
じにもどんわんも、コンサートの進行の為にぐっと我慢したんだよね、きっと。

WAで投げ捨てたゴーグルをきちんと拾って帰る、最後まで礼儀正しいイイ子のちょんじんくんでした(笑)


って今回、気づけばどんわんは1曲も歌ってないレポになっちゃった;;
そんな、トークがかなりの割合を占める珍しいコンサートだったってことで(笑)

続きからはちゃんとどんわんが歌いますよ。お楽しみに(笑)








コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. りょう | URL | nmxoCd6A

    鍵コメの名無しさん>>
    じにが出てきた時は本当にびっくりしましたよね~。
    ていうか、WAのイントロに大興奮でした!
    確かにじに、曲の合間のトークとか
    すっごい余裕がありましたよね。
    お客さんと呼吸を合わせるのが自然で上手だったと思いました。
    頑張りすぎるじにが心配ってよくわかりますよ~。
    頑張ってるのはよくわかるけど、それが痛々しく感じる時さえありますもんね。

    コンサレポもぼちぼち書いていきますね。
    長くなってしまって申し訳ないです;;

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. りょう | URL | nmxoCd6A

    鍵コメさん>>
    ごめんなさい、お名前がないので「鍵コメさん」とさせていただきますね。

    わー!あの質問をされた方なんですか?
    どんわん、ばっちりお名前も呼んでましたよね~
    それは一生の思い出ですよね!おめでとうございます~!
    「イモ」発言、聞いちゃいましたか?
    でも、どんわんだからこそ言える、許される発言でしたよね?(笑)

    長くなってしまいましたが、やっとレポ完成しました。
    こんなところでよければまた遊びにきてくださいね~。
    わんしょんについても、これからも熱く語っていきますので!!(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryodong.blog17.fc2.com/tb.php/889-fd1d16e7
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。