--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キムドンワン 1st Concert "약속, Promise, やくそく, 約束”レポpart6

2008年10月03日 02:33

やっとここまでたどり着いた・・・・(笑)

これで最後になります。
さっさと書きます(笑)

ソロコンの為に一生懸命練習しているどんわんの映像(BGM:You don't know me)を挟んで、次の曲。
/Scream/
おおっ!この曲を忘れてたよーってはっとしました(笑)
1集活動で何度もやった曲ですが、生歌のscreamって初めてじゃないですか??
ちょっと記憶が定かではないんですが・・・。
踊りながらの生歌はきつそうだったけど、踊りも歌もどっちもばっちりでしたよね^^。
「♪anyone anyway anychance scream!!」と思いっきり叫べたのが気持ちよかった~。
まあ、この辺からはずっと叫びっぱなしだったんですけど;;
最後の蹴りの部分もばっちり決まって、どんわんに蹴られたような感覚がして気持ちよかった~(笑)

曲が終わると、こーでぃーさんがどんわんの所まできて、お決まりのscreamの衣装、黒のもこもこベストを脱がせて
1日目は、黒の薄手のジャケット。2日目は白のフードつきのタンクトップに着替えさせてました。
「脱がせて着させる」って言うのがたまらなく羨ましかったです(爆)
ちなみに私は断然2日目の白のタンクトップの方が好きですね。


/남자의 사랑/
コンサ中、どんわんってやたらと右寄りに来ることが多くなかったですか?
来るっていうか、目線が右寄りな事が多かったような。
コンサが終わってから友達とも話してたんだけど、どんわんってしなの中では左端にいる事が多いじゃないですか?
左端から見てセンターは右方向になるから、右向きになるのが癖になってるんじゃないかな?という結論に達しました。
10年間で身についたものは、ちょっとやそっとじゃ直りませんよね;;
特に1日目は右寄りになることが多くて、私は右側にいたからよかったんですけど、
「남자의 사랑」を花道に出て右側を向いて最後まで歌いきった時にはどうしようかと思いました(苦笑)
だって、左側のブロックには完全にお尻を向けてる状態ですよ?いいのか・・・?
2日目のチケットは左端のブロックだったんで、ちょっと心配になりましたが、1日目の反省があったのか
2日目はそこまで右寄りっていう印象はなかったです。

2日目は歌の前にどんわんからの手紙があったんですよね。
どんわんが手紙を・・・って出してきた時は、いよいよ泣いちゃう??(って、それまでに何度も泣いてるけど;)
ってどきどきしたんですよ。でも、どんわんの手紙は凄く短くて、どんわんも笑顔で読んでて
それを聞いてる韓国ぺんさん達からも笑いが起きたりして、予想外でした。
手紙の内容がどんなものだったのか、詳しくはわからなかったけど、

「頼んだぞ。信じて任せるよ。」

というフレーズだけは心に残りました。
自分が公益勤務についている間、残ったへそん、えんでぃ、じに、そして一緒に入隊するえりっく、みぬの事を、
よろしく頼むねって。
どんわんのメンバーへの想いと、ずっと支えてくれたぺんへの信頼感が伝わってくる、
短いけどとってもどんわんらしい、素敵な手紙だったと思います。
読み終わった手紙は、花道から左側のブロックに、後ろを向いてぽーんと投げてましたね。

そしてイントロが始まり、どんわんが歌い始めると、例の「約束」イベントが。
どんわんが歌い始めたら幕を上げてくださいっていう指令だったんですよね。
ワンフレーズだけ歌って、オレンジの幕でいっぱいになってたであろう客席を見て、
歌えなくなっちゃったどんわん。くしゃくしゃになった、なんとも言えない笑顔でした。
それから、一生懸命歌おうとするとなかなか歌い出せないどんわんの代わりに
ぺんが一生懸命歌って。どんわんも何とか頑張って歌って。

曲の後半は、客席を見ていられないとでも言うかのようにずっと目を閉じて歌ってたどんわん。
目をつぶって瞳は見えなかったけど、瞼の奥のどんわんの瞳がいつも以上にキラキラ輝いてたのがわかりました。

歌い終わると、さっさと舞台から下りていったどんわん。
きっと、その場にいられなかったんだと思いました。
舞台袖でいっぱい泣いたんだろうなー、きっと。どんわんはそういう姿を見せないですもんね。

どんわんが舞台からいなくなった瞬間から、「キム・ドンワン」コールは鳴り止まず。
私の後ろにいたユナぺんの男の子達も、野太い声で「キム・ドンワン!キム・ドンワン!」って叫んでました。
キム・ドンワン!って叫び続けながらも、どんわんに早く出てきて欲しいって気持ちはなくて、
ただ、どんわんの名前を叫んでいたかったんです。
どんわんはきっと泣いてるんだろうなって思ってたから、焦って出てこなくていいよ、思う存分泣いてればいいよって思いながら
どんわんの名前を叫んでました。ずっとどんわんの名前を叫んでてもいいと思いました。


どれくらい「キム・ドンワン」って叫んでたんだろう。

「アンコール??
 3年後にまたアンコールしてくれる??」
って、どんわん言ったそうです。

<アンコール>
/BrandNew/

もう、しなの曲をやらないのかと思ってました。
どんわんは、ひとりでしなの曲をやるのは嫌なのかと思ってました。
ひとりでBrandNewを歌うどんわんは、ソロ歌手キム・ドンワンじゃなく、神話のドンワンでした。
BrandNewが流れてきても、自分のパート以外は歌わないどんわんに、
神話のドンワンとしてのプライドを感じました。
それとも、歌おうとしても感極まって歌えなかったのかな?

「えりっくのパートも歌える?」と、にやりと笑ってマイクを客席に向けてたどんわんさんですが、
私、ラップも歌える唯一の曲がBrandNewなんですよね。どんわんが選んだのがBrandNewでよかったーって思いました(笑)

「みんなにお願いがあります。
 6人揃ってないメンバーに、しなの曲を歌ってって頼まないでください。
 BrandNewみたいなかっこいい曲は、6人揃った時にかっこよく歌ってみんなに見てもらいたいから。」


どんわんの気持ち、よくわかります。
去年へそんがソロコンでBrandNewをひとりでやった時に、凄く切なくなったもん。
ひとりで頑張ってるへそんを見て、やっぱり6人で歌う姿が見たいって思ったから。

/손수건/
どんわんの記念すべきソロデビュー曲。
今まで生で聞きたくて聞きたくて仕方なかった曲をやっと聴く事ができました。
最初はバラードバージョンで、途中からは楽しくRemixバージョンで。
どんわんはきっと、しんみりと終わるのが嫌だったんでしょうね。

1日目は花道で左側ブロックのぺんの手を取り、たっぷりと歌いあげてました。
2日目は右側ブロック(って事は日本ぺんですね)からひとり舞台にあげて、ハグしたり手をつないで歌ったりの大サービスでした。

「♪웃어보아요 이제 더 이상 슬퍼하지 말아요(笑ってみてよ もうこれ以上悲しまないで)」

どんわんがぺんに、ぺんがどんわんに、お互いに言い聞かせるように会場にいるみんなが一体になって歌ってたように感じました。
最後、じゃないけど、最後はやっぱりどんわんの笑顔が見たいって思ったし、どんわんも笑顔をぺんに残していきたいって思ってたんじゃないかな?
この時のどんわんのキラキラした笑顔は、一生忘れられないと思います。

この辺はもうあまり記憶がはっきりしてないんですが、曲が終わって、あまり余韻を残すことなくどんわんは舞台から去っていったような。
さっきと同じように、その場にいられないんだと思いましたが。
そしてその後、ぺんからのアンコールに答えてもう一度どんわんは舞台に戻ってきてくれました。
バンドとダンサーの紹介をして、最後にみんなで挨拶をして、それで本当に最後でした。
みんな、それ以上どんわんを呼ぶ事はなかったですね。
どんわんが充分にやってくれたこと、これ以上どんわんが出てこれないことをみんなわかってたんだと思います。


実は、2日目はコンサート中は不思議と涙が出なかったんです、私。
あの「남자의 사랑」の感動の場面でさえ、泣かなかったんですよ。
でも、コンサートが終わってからしばらくして、急に手がぶるぶると震えてきたんです。
それから足が全く動かなくなって、その場にしゃがみこみました。
そしたら急に涙が出てきて、声をあげてわんわん泣いちゃいました。
しばらくその場で泣いて泣いて、やっと立ち上がる事ができて外に出ると、外で待っててくれた友達が、
「大丈夫ー?」って聞いてくれて、そのまま友達の胸に飛び込んでまた泣きました;;
あの時自分がどういう気持ちで泣いたのか、いまだによくわからないでいます。
悲しいとも、寂しいとも、感動してとも、幸せでとも、そのどれでもないと思います。
ただ、頭が真っ白になってしまったんですね。心が空っぽになっちゃったんです。
友達の胸で思う存分泣いたら、物凄くスッキリしました。その後、嘘みたいに清々しい気分になりました。
最後にあれだけ泣くことができて、自分の中でひとつの区切りがつきました。それもとても気持ちよく。

こんな事を言うと元も子もないんですけど、私「約束」というのには、いまいちピンときてないんです、今でも。
「約束」って言うと、何となく強制的だったり、守らなきゃっていう義務感みたいなのを感じてしまうんですけど、
どんわんが帰ってくるまで3年間待つことに対して、そういった義務感みたいなものは全く感じていなくて。
ただ普通に、今までと何の変わりもなく日々の生活を送ればいいんだと思ってるんですよ。
どんわんが公に芸能活動をしていても、していなくても、どんわんが好きで、どんわんを見て楽しんだり喜んだり萌えたり(笑)する気持ちは変わらないと思うから。
ただ、これまでみたいに頻繁にどんわんの姿を見ることができなくなるのは寂しいけど、そこはお兄さんの10年のキャリアのおかげで(笑)、
寂しさを埋める映像やら音楽をいっぱい残してくれてるから、それで何とかしのいでいきます(笑)

何よりも、最後にコンサートで残してくれた、たくさんの笑顔と歌声とどんわんの気持ち。それで充分すぎるくらい充分です。
どんわんがいなくても、もう泣きません。
寂しさなんかより、どんわんが帰ってくる楽しみを感じながら、どんわんを、しなを待ちます。
どんわんとの約束は、どんわんからのプレゼントだと思って大事にします。


誰かに読んでもらう為に書いたのではなく、自分のこの気持ちを忘れない為に書いたレポでした。
そんな、しつこいくらい長くてうざいくらいの内容になってしまったレポに最後までお付き合いくださったみなさん、
ここまで読んでいただいて本当にありがとうございました。

私と同じように、今回気持ちの一区切りをつけた方がいらっしゃったら、今どんな気持ちか
聞かせてもらえると嬉しいです。
どうしても、自分の想いばっかり押し付けてるような気がして、心苦しくて・・・・。


コメント

  1. かーこ | URL | -

    りょうちゃん、お久しぶりです。
    愛情がいっぱい伝わってくる、ほんとに素敵なレポでした。
    お疲れ様~

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. ミナ | URL | -

    ありがとうございました

    はじめまして
    ryoさんの ブログを読ませていただいてます、ミナというものです
    わたしも ドンワンソロコンに行きました
    そして 日本に戻ってなかなか ドンワンソロコンレポを読もうとしない自分がいました。
    でも 今日 ryoさんのレポを読み 思いだし 胸が熱くなりました
    本当に ドンワンを好きでよかったなぁと…そしてこのレポを読めてよかったです

    これからも楽しみに読ませていただきます
    だんだん 寒くなりますが がんばって書いてください
    ありがとうございました。

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. yuwawa | URL | s3ZE2R02

    お疲れさまでしたー^^

    りょうさん、レポお疲れさまでしたー^^

    生歌のscreamはめちゃめちゃかっこよかったですよねー!
    ちゃんと生で歌えるんやん!と突っ込んだりもしましたけど(笑)
    下手なリップシンクしなくてもイケるんだなーと、どんわんの底力を見た気がしました。
    これも隠してたんですねー(笑)
    2日目はちょっと苦しそうだったので頑張って!と応援しちゃいました。

    「なむじゃえさらん」「そんすごん」は歌詞の内容とあの時の色んな状況が、
    微妙に繋がっていて見ていて不思議な気持ちになりました。
    泣かないようにギュっと目を瞑って歌うどんわんと、
    最後は笑顔で歌ってたどんわんが1番どんわんらしかったですよね。
    笑顔で皆に挨拶したかったどんわんの気持ちがよくわかる姿でした。

    >「アンコール??3年後にまたアンコールしてくれる??」

    って言ってたんですね。全然知らなかったです^^;
    これだけじゃなく、何気なくボソっと言った言葉たちに
    どんわんの気持ちが込められてる感じでしたよね。

    なんだか書いててよくわからなくなってきましたけど(苦笑)、
    とりあえず待つという気持ちの区切りが出来たコンサートだったのは間違いないです。
    ただ"じっと信じて待つ"みたいな固いものじゃなくて、
    りょうさんが書いてらっしゃるみたいに、
    日々自分の生活を普通に過ごしている間に(時には昔の映像見たりしながら)、
    何気なくふっとどんわんが戻ってくるっていう感じになるんだろうなぁと思っています。

    長々と失礼しました^^;
    実は私、まだレポ書いてる人なんですよー(苦笑)
    私も早く終わらせます(^^;)ゞ

  7. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  8. niko | URL | -

    ありがとうございます

    りょうさん、あの日のステージが、ハッキリ思い出せるような、素晴らしいレポを、ほんとうにありがとうございます!
    私もコンサツアーを通して参加させてもらいましたが、とっても、どんわんらしい、あったかくて、でもカッコよくて、楽しくて~とにかく、心の底から楽しめた感動的なコンサでした。大満足でした。

    りょうさん、すごい近くで、どんわんに逢えたんですね!ビックリしますよね^^;私も花道近くの席だったんですが、間近で歌う姿を見て、「なんて綺麗な人だろう・・」と数分間魂持って行かれてしまいました。
    あんなに綺麗でカッコイイのに、バッチリ決めた後、必ずって程、笑いを誘う事をしてくれるんですよね。
    そんなところも、大好きです。

    こんなステキな思い出をいただいたのだし、明るく元気に、彼が、シナが戻ってくるのを待ちたいと思います。

    りょうさん、楽しいレポ本当にありがとうございました!
    これからも、絶妙のツッコミを楽しみにしてますね。
    頑張って下さいね!長々と書いちゃってすみません。。

  9. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  10. りょう | URL | nmxoCd6A

    かーこ>>
    久しぶりです~^^。元気だった??
    レポ読んでくれてありがとね~。

    鍵コメMさん>>
    コンサを諦める決心をしたMさんの気持ち、よくわかりますよ~。
    私も何にでも参加できる環境にはいなくて、これまで何度となく
    参加を諦めたイベントがありました。
    そのたびに、Mさんと同じような葛藤を抱えました。
    なので、私のレポで少しでも気持ちを紛らわせてくれたとしたら
    とても嬉しいです。ありがとうございます。
    ふと気がつけばまた6人揃った姿を見る日がきてた、
    そんな風に過ごせれば最高ですよね^^。


    ミナさん>>
    初めまして!コメントありがとうございます~!!
    長くなってしまったレポを最後まで読んでいただいて
    暖かいお言葉まで頂いて、本当に嬉しいです。
    ありがとうございます!
    私もこのコンサを見て、どんわんを好きでよかったなあって
    心の底から思いました。そんな気持ちにさせてくれたどんわんだから
    ここまで好きでいたんだろうなーって思えました^^。
    これからも、今までと変わらずどんわん好きでいると思うので(笑)
    よかったらまた遊びにきてくださいませ。
    こちらこそありがとうございました~。

  11. りょう | URL | nmxoCd6A

    鍵コメの名無しさん>>
    どんわんのコンサートではあったけど、メンバーの想いをどこかに感じる
    しなぺんとしても嬉しい、暖かいコンサートでしたよね^^。
    しばらく6人一緒の姿は見れないけど、メンバーひとりひとりがそれぞれ自分のやるべきことを頑張ってくれる人達だと自信を持って言えますよね。
    ぺんもそれに負けないように、自分のやるべき事をしっかりとやりながら、しなを待てるといいなーと思います。
    人生観変わりましたか??それはすごい。どんわんすごいー!(笑)
    へそんぺんさんにも楽しんでもらえて、とっても光栄です。
    こちらこそありがとうございました~!

    鍵コメkさん>>
    どんわん、本当にコンサート中はにこにこ楽しそうで幸せそうな笑顔でしたよね。
    そんな幸せそうな笑顔を見れて、私も本当に幸せでした。
    私もどんわん以外に誰か気になる人はいないの?ってよく聞かれるんですけど、
    どうしてもピンときません。
    でも、どんわんが帰ってくるまでの間に、そういう対象ができても
    それはそれでいいんじゃないかな~?くらいに思ってますけどね;
    そんな風に、あまり肩肘張らずにゆるーく、しなが帰ってくるのを待てたらいいなーって思ってます^^。


  12. りょう | URL | nmxoCd6A

    yuwawaさん>>
    生歌scream、私もやればできるやんかー!と思いました(笑)
    どんわんさん、自信を持って頑張ればもっともっとできる子なんですよ、きっと(笑)
    「なむじゃえさらん」は正直あんまり好きな曲ではなかったんですけど、
    あのサプライズイベントを体験して、この曲でよかったーって思いました。
    yuwawaさんの言うとおり、普通に過ごしてるうちに、
    ふと気づけばどんわんが戻ってくるって感じになればいいですよね~。
    yuwawaさんもレポ頑張ってくださいね。
    レポ書き終わると相当すっきりしますよ~(笑)


    鍵コメTさん>>
    どんわんにあんまり関心がないのに、こんなレポを最後まで読んでいただいて本当にありがとうございます!
    しかも感動したとまで言っていただいて、本当に書いてよかったな~って思えました。
    自分がコンサートで感じた気持ちが、読んでくださった方に伝わったとしたら、
    こんなに嬉しいことはないですよ~!
    暖かいお言葉、本当にありがとうございました~!!

  13. りょう | URL | nmxoCd6A

    nikoさん>>
    nikoさんのおっしゃるとおり、全てが「どんわんらしい」コンサートでしたよね。
    間近で見るどんわんは本当に非の打ち所のない完璧なオトコマエでしたよね。あんな人、他には知りませんよ(笑)
    完璧にオトコマエなのに、突っ込みどころは残してくれるどんわんが私も本当に好きです(笑)
    どんわんとしなに突っ込みどころがあるかぎり、いつまでもツッコミ入れていきたいと思いますよ(笑)

    鍵コメrさん>>
    生歌のscreamかっこよかったですよねー!
    rさんのミラクルも相当素敵なミラクルじゃないですかー!
    いいんですよ、思うのは自由ですから。どんわんもそのつもりだろうし(笑)
    その場にいられて幸せだと思えるコンサートに参加できて、本当によかったです。
    rさんの言うとおり、どんわんが帰ってくることにわくわくできる日が楽しみですし、
    それを楽しみだと思えることが幸せなことだなーって思います^^。
    どんわんにとってもぺんにとっても、充実した充電期間になればいいですよね。


  14. りょう | URL | nmxoCd6A

    拍手コメントしていただいたkさんへ

    kさん>>
    コンサレポの拍手ページの方にコメントありがとうございました!
    お返事したいと思ったのですが、拍手ページにしてもわかりにくいかと思い、
    こちらにレス書かせていただきました。

    レポに暖かいお言葉をありがとうございました。
    私も泣くのはコンサの日を最後にして、
    あとは穏やかな気持ちでどんわんが戻ってくる日を待てたらいいな~と思います^^。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryodong.blog17.fc2.com/tb.php/892-9a766242
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。